東京都港区白金にある女性専用の鍼灸院。不妊治療、美容鍼。

  • お電話
  • お問い合わせ
  • ライン

妊活における不妊と不眠の関係

不妊治療の中で、十分な睡眠をとることも大切なこと。
なぜなら、睡眠をとることは「酸化ストレスを防ぎ」「ホルモンバランスを整える」からです。

酸化ストレスとは?

簡単にいうとをカラダの細胞をサビつかせることです。

暴飲暴食、酒、タバコ、紫外線など、私たちは生活の中で「酸化ストレス」を受けています。

この酸化ストレスは、体内で発生すると周りの細胞を攻撃して細胞を傷つけます。

卵子の細胞が傷つけられたば、不妊の原因になる可能性も高くなります。


この酸化ストレスを軽減する可能性が高いものの一つに、睡眠に大きく関わるホルモン、
「メラトニン」があります。

メラトニンは、副交感神経優位の状態にカラダをもっていきます。呼吸や脈拍、血圧を安定させ深い眠りへ導く作用や抗酸化作用があるといわれます。

睡眠不足でメラトニンの分泌が減少すると、卵子を酸化・老化から守る力が弱くなり不妊を長引かせる可能性も高くなります。


ホルモンバランスの乱れ!


睡眠不足になると、生理不順を引き起こしてしまう事がよくあります。
生理周期は様々なホルモンの分泌が関与することで成り立っています。
そのため、ホルモン分泌に異常が起きると、当然生理にも異常が起こってしまいます。


タイミング法や採卵などでも、生理周期をみながら治療をすすめることが求められるので、ホルモンの乱れは、不妊に多くの影響を与えてしまいます。


また、睡眠中には、「成長ホルモン」が大量に分泌されることが知られています。成長ホルモンは、卵子を成長させたり働きや、傷ついた卵子を修復する働きもあるので、睡眠不足が続くと成長ホルモンの分泌が低下し妊娠に悪影響を与えてしまいます。

睡眠には、女性ホルモンとも深く関係しています。
女性ホルモンと睡眠についてはこちらからどうぞ👇

不妊と女性ホルモンに重要な不眠

日本人の平均睡眠時間は?

厚生労働省が毎年実施している「国民栄養・健康調査」があります。
このデータから見てみると、1日の平均睡眠時間「6時間未満」という人が、2007年には28.4%だったのが2015年は39.5%と、10%以上も増えていることがわかり、睡眠時間6時間未満という人の増加傾向があきらかになっています。

逆に平均睡眠時間「7時間以上」の人は33.8%から26.5%にダウン。日本人の睡眠は少しずつ短くなり続け、世界の中でも睡眠が短い国だというデータになっています。

経済協力開発機構(OECD)が2014年の調査によると、
日本人の1日の平均睡眠時間=7時間43分

1位の南アフリカより1時間30分も少なく、
調査対象 29カ国中、韓国に次いで2番目に短い国という結果。

南アフリカ 9時間13分
中国 9時間2分
エストニア 8時間50分
イギリス 8時間4分
日本 7時間43分
韓国 7時間41分

アジアでも、人工が多い中国は睡眠時間が長い国。

人工・出生率が低い日本や韓国は睡眠時間が短い国というのも注視するところです。

不妊鍼灸やってみませんか?

リッカの鍼灸は、カラダをサポートする、妊娠にむけてのお手伝いです。

リッカへ通院されている方は、不妊だけをみるのではなく、カラダにおきている不調をなくすことで、体調をよくした結果、妊娠・出産につながっていきます。

不眠は、カラダの不調を引き起こす!

そのままにしないで、ストレスのない体で妊活に望めるように、鍼灸でサポートさせていただきます。

鍼灸サロンRicca 不眠症の鍼灸施術について

不眠症を解消するツボ

失眠

失眠(しつみん)

足裏のかかと中央にあるツボ

不眠は自律神経が乱れている状態!
交感神経と副交感神経の入れ換えがスムーズに行えないことが原因の1つです。

失眠のお灸で、交感神経優位の状態から副交感神経優位の状態へスイッチいれかえ、良質な睡眠に導いてくれます。

さらに、足先まで血液を流すことで、全身の血行が良くなります。

足のかかは、自分でお灸を据えるのが難しい場所。
パートナーに協力してもらうことで、ご夫婦のきずなも深められるツボです!

お問い合わせ

お知らせ

2020年4月8日 緊急事態宣言後の予定

おはようございます。 鍼灸サロンRicca院長の藪崎です。 いままでも、感染予防対策を行っておりましたが、 緊急事態宣言を受け期間中(4/8~5/6)の診療についてお伝えいたします。 厚生労働省からの通知により、鍼灸院な…

2020年3月18日 子供と一緒にはりきゅうを

お子様を預ける場所がなく、ご来院が難しいという方へ ・施術を受けている間、お子様が待合いスペースや施術室内でお待ち頂けます ・未就学児童のお子様の場合もご相談ください。(スタッフが対応できる時間、曜日を確認ください) ・…

2020年3月7日 リッカのコロナウイルス対策

本日、鍼灸サロンRiccaのインスタグラムから投稿させていただきました。 View this post on Instagram おはようございます☀ 今日も元気に患者様に対応させていただきます😊 予約制のため、患者様同…

2020年2月13日 ラインアットのご連絡について

ご登録いただいていたRiccaのLINEが変更になりました。 現在、以前のLINEでメッセージの確認が出来ません。申し訳ございませんが、新しいアカウントのご登録をお願いいたします。現在、新たにLINEをご登録いただき、お…

2020年1月24日 港区の子育てイベントに出展

  「港区地域こぞって子育て懇談会」 港区で子育てについて活動する団体が集まり 子育ての悩み、アドバイス等、語り合える場所として!   港区HP→https://www.city.minato.tokyo.jp/kouh…

2019年12月30日 年末年始の施術について

令和1年 12月29日~ 令和2年 1月3日まで、鍼灸サロンRiccaはお休みになります。 年明け 1月4日(土曜日)より営業します。 メールや各種SNSでの予約は受付しております。 電話は留守番電話になるので、メッセー…

2019年11月1日 ホームページをリニューアルいたしました

この度、全面リニューアルいたしました。 今回のリニューアルでは、ご利用者のみなさまに、より見やすく、また、情報を分かりやすくお伝えできるホームページとなるようにデザインや構成を改善させて頂きました。 これまで以上に、みな…

スタッフブログ

2020年3月16日 今できる妊活ストレスケア

コロナウイルスの影響で、毎日ニュースをきいて不安を感じている方も多いと思います。 お出かけの機会も減りおうちで過ごすことが増えるので、運動不足にもつながります。 クリニックへの通院には、移動や待合室での混雑もあり、ストレ…

2020年3月9日 「花粉症」で出てくる症状

鼻水、くしゃみ、涙目と花粉の症状は色々ありますが、一番長引く症状が花粉症性皮膚炎です。 炎症反応といって、お顔に湿疹とかゆみが出てきます。 花粉の量が多い時期によく出ますが、花粉が飛ばなくなっても、湿疹は残る場合も多く、…

2020年2月29日 不妊治療で使う薬について

「排卵誘発剤と排卵促進剤ご存知ですか?」   不妊治療では必ず出てくる薬です。 ただ、初めて処方されたり、初めて注射される時には何となく抵抗がある人もいると 思います。 排卵誘発剤と排卵促進剤の違いについて 排…

2020年2月27日 二人目不妊を男性からみて

「そろそろ、もう一人。」「年齢的にも今ぐらいかな?」 二回目の出産のためにと、来院される患者さまが増えています。   女性で不妊治療を経験されて出産をした方は、不妊治療の知識も豊富です。 通院や体調管理に対する…

2020年2月26日 40歳からの不妊・妊活について

「40代からの妊活について」 年齢が30代後半を過ぎてくると、多くの方がクリニックでこの卵子の質の低下を指摘される確率が高くなります。 結婚年齢が上がり、40歳から不妊治療をはじめるご夫婦も増えています。   …

2020年1月28日 港区「育活フェス」参加レポート

  「2019年度港区地域こぞって子育て懇談会~”育活”フェス~」   先週土曜日、1月25日に港区地域こぞって子育て懇談会「ママパパ囲んで、みんなの育活フェス!」が開催され、 はじめてRiccaでも…

2020年1月9日 体外受精 着床前後の鍼灸

当院では、体外受精での治療をしている方に向けて、 授精卵の移植前と後に着床環境を整える鍼灸を行っております。 着床前は、緊張のためストレスを溜めている患者様が多くいらっしゃいます。 体が緊張することで、血流が悪くなるとも…

不妊治療の方針について

治療の方針について

症例メニュー

  • 不妊治療
  • 男性不妊治療
  • 症状ノート
  • 美容鍼
  • お灸無料体験
  • 患者様の声
  • 出産報告
  • 採用について