東京都港区白金にある女性専用の鍼灸院。不妊治療、美容鍼。

  • お電話
  • お問い合わせ
  • ライン

プレコンセプションケア

妊娠・出産の大切なポイント

「若い方が、妊娠する確率は高い」

老化は誰にでも、筋肉や臓器にも必ずきます。
見た目年齢を低くするよう外見的なケアには力を入れても、内臓のケアはわすれてしまうこともおおいのでは
日々のこころがけ次第で、しわが少なくなる、カラダを鍛えるなど、若さを保つこともできます。

これは、妊娠・出産においても大切なことです。
毎日の心がけ次第で、子宮環境も大きく変わっていきます。

プレコンセプションケア

今現在は結婚をしていない人
子供をもつこと予定がない人
将来は子供を産みたいと考えている人

未来計画として、「妊娠する可能性のある男女全員が、いつか生まれてくる赤ちゃんのために、
妊娠前から健康なカラダづくりをしましょう。」というアメリカ発の考え方です!

子どもを持つ計画がなくても必要か?

授かり婚など、予期せぬ妊娠もあります。
避妊や妊活もしない「できたときに考える」という人も、予想外の妊娠だったからといって、赤ちゃんの健康に無責任ではあってはいけません。

プレコンセプションケア・チェックシート

出典: 国立成育医療研究センターホームページ
https://www.ncchd.go.jp/hospital/about/section/preconception/

・適正体重をキープしよう!

・禁煙する。受動喫煙を避ける

・アルコールを控える

・バランスの良い食事をこころがける

・葉酸を積極的に摂取しよう

・150分/週運動しよう。こころもからだも活発に!

・ストレスをためこまない

・感染症から自分を守る(風疹・B型/C型肝炎・性感染症など)

・ワクチン接種をしよう(風疹・インフルエンザなど)

・危険ドラッグを使用しない、有害な薬品を避ける

・生活習慣病をチェックしよう!(血圧・糖尿病・検尿など)

・がんのチェックをしよう!(乳がん・子宮頸がんなど)

・持病と妊娠について知ろう(薬の内服についてなど)

・家族の病気を知っておこう

・計画:将来の妊娠・出産をライフプランとして考えてみよう

上記にあげられている内容は、すぐに実行できるものがほとんどです!
まず、今の自分を把握しておくことが大切だということですね!

鍼灸とプレコンセプションケア

手術や薬と違い、鍼灸はカラダの自然治癒力をたかめ、全身の体調を整えることで症状改善をはかります。

鍼灸サロンRicca(リッカ) 症状ノート

頭痛、肩こり、花粉症など以前からあった体の悩みを解決していくことも不妊治療の一つです。

不妊鍼灸|鍼灸サロンRicca|東京


不妊鍼灸|鍼灸サロンRicca|東京

お問い合わせ

お知らせ

スタッフブログ

2020年1月9日 体外受精 着床前後の鍼灸

当院では、体外受精での治療をしている方に向けて、 授精卵の移植前と後に着床環境を整える鍼灸を行っております。 着床前は、緊張のためストレスを溜めている患者様が多くいらっしゃいます。 体が緊張することで、血流が悪くなるとも…

2019年12月15日 「着床の窓」をご存知ですか?

皆さんは着床の窓という言葉をご存知ですか?   卵のグレードは悪くないのになかなか着床しない、などあったときにERAという、受精卵が子宮内膜に着床する最適な時期を調べる事が出来る検査があります。着床するは、最適…

2019年12月6日 生活習慣から整える妊活

朝晩の冷え込みが、身にしみるようになりましたね。   寒さ対策を考える時期、どんな方法を皆さんは実践しているでしょうか? 不妊治療中の方も、注意が必要ですね。   鍼灸サロンリッカからもいくつかご紹介…

2019年11月25日 二人目不妊のカラダに鍼灸を

今回のブログは実際にサロンに来院してくださってる患者様のお話です。 主訴は二人目不妊 2年前から専門のクリニックに通い始めて、去年から体外受精をし始めました。当サロンには通って半年、週1回のペースで通い、毎日お灸をご自宅…

2019年11月23日 「冷え」からくる「生理痛」

これから気温が下がり、冬本場がちかずくにつれ、「冷え」を感じることが増えていきます。 冷えだけでなく、月経痛などトラブルも一緒に出てくる場合もあります。 当院に通院中のかたで、月経痛を訴える方は冷え性のお悩みもある人がよ…

2019年11月18日 片頭痛と月経不順の関係

季節の変わり目に出やすい片頭痛! 片頭痛は、発作性にでる頭痛で、脈拍と一致したズキズキした痛みや気持ち悪さ、吐き気を伴うこともおおい頭痛です。 頭痛が出る場所は、左右いずれかのことが多く、日によって痛みの場所が変わること…

2019年11月15日 子宮内膜症について

こんにちは スタッフの嶋田です 以前のブログでもお話したように、私は子宮内膜症があり、治療のための薬を服用しながら生活していますが、 鍼灸治療をするようになってからは、生理痛が軽くなって、痛み止めもほとんど飲まなくて過ご…

不妊治療の方針について

治療の方針について

症例メニュー

  • 不妊治療
  • 男性不妊治療
  • 症状ノート
  • 美容鍼
  • お灸無料体験
  • 患者様の声
  • 出産報告
  • 採用について