東京都港区白金にある女性専用の鍼灸院。不妊治療、美容鍼。

  • お電話
  • お問い合わせ
  • ライン

寝違えについて


寝違えとは、首の周囲の筋、腱、筋膜などの急性炎症の総称で首が捻挫のように軽度の炎症をおこし、首を動かそうとしたときに痛みを感じます。病院でレントゲン・CTなどの画像検査では異常がみられないことがほとんどです。

寝違えの原因

  • 睡眠中やパソコン作業により長時間にわたって無理な姿勢を取ることで、首肩の筋肉や神経の圧迫
  • 枕があっていない等で首に負担がかかることによる、関節や靭帯の炎症
  • 睡眠中に体が冷えることでの血行不良、前日の過度なスポーツによる筋肉の疲労
  • 横向きを長く続けることによる脇の下を通る腋窩神経の圧迫
  • などが考えられています。
    *腋窩神経は首を支える筋肉を支配しているので、同じ姿勢で長時間圧迫されると首や肩の筋肉に痛みを伝えます。

寝違えの症状

寝起きに首を動かすと痛みが首や肩にかけて生じるのが、寝違えの症状です。
特に決まった方向を向くときに痛みが強くなり、首を傾けるような姿勢をとります。

痛みのパターン

  • 首を右に回したときに反対の左側が痛む
  • 首を右に回したときに右側が痛む
  • 痛みの出方としてはこの2つのパターンがほとんどです。

    前や後ろにまげても痛む、じっとしていても痛む場合やなかなか治らなず、症状が長引くときは首の関節が炎症・ヘルニアを起こしている可能や、他の病気を疑う必要もあります。

寝違えた直後にすること

「寝違えた!」と思ったら、まずは安静首を動かさないことが大切です。

楽な首の位置をキープするために厚めのタオルを首に巻くのもおすすめです。
痛みが出てから48時間程度は、炎症=熱をもった状態が続くので氷や冷湿布をあてるのもおすすめです。

*長時間冷やさないよう注意 湿布なら1時間 氷なら1回5分を目安にしてください。

やってはいけないこと

首を左右前後に倒してみたり、手で痛いところを触るのはやめましょう。ストレッチ、マッサージや温めることは、炎症が増し、痛みを強くしたり治るのが遅くなる原因にもなります。

寝違えは「首がケガ」をしている状態です。なるべく動かさない・触らないようにしてください。当日は、シャワー程度として、入浴も避けるようにしましょう。

寝違えは鍼灸が効果的

マッサージやストレッチは、炎症をひろげてしまう可能性があり逆効果になることもあります。鍼灸はツボを刺激して、痛みを和らげることができます。

当院では、首を直接刺激するのではなく、手や足のツボを刺激していく治療を行います。

寝違えのツボ 落沈(らくちん)

手の甲側で、人差し指と中指の間から手首側に1㎝ほど入ったところ。骨と骨の間を指で手首側に押していくと突き当たる部分です。

寝違えでお悩みなら当院にお任せ下さい

寝違えは発症した直後には、楽な位置から首を動かさないことが大切になります。首を動かしたり、手で触ることをせずに安静にし、当院にご相談されることをお勧めいたします。

当院では、経験豊富なスタッフが痛みや不調の原因を追究し、根本から治療していきます。
寝違えでお悩みなら当院にお任せ下さい。ご来院を心よりお待ちしております。

お問い合わせ

お知らせ

2021年4月5日 鍼灸サロンリッカ コロナ対策継続中

緊急事態宣言が解除されましたが、まだまだ油断できない状況が続いています。 宣言中も鍼灸サロンリッカは、感染対策を実施しながら施術に努めてまいりました。 鍼灸サロンリッカのコロナ対策 https://ricca-shiro…

2021年2月21日 鍼灸サロンリッカのブログ

鍼灸サロンリッカブログ リッカでは、スタッフ、院長と別々にブログを更新しています。 院長 藪崎篤子のブログ https://ameblo.jp/ricca-shirogane スタッフブログ https://ricca-…

2021年2月9日 二人目不妊の施術はお子さんと

鍼灸サロンリッカ チャイルドスペース 緊急事態宣言が延長され、 まだまだ予断を許さない状況。 幼稚園や小学校も休校にはなりませんが、咳や鼻水があると学校を休んだり、密になるので習い事を休んでいるという方も多く、お子さんた…

2021年2月8日 オンライン妊活・健康相談

オンライン 妊活・健康相談 鍼灸サロンリッカでは、オンラインによる妊活サポートも実施しています。 ただいまページ作成中です。 現在、下記内容で実施してるので、ご興味ある方はお気軽にご連絡ください。     鍼灸院での妊活…

2021年1月17日 オンラインおしゃべり会

鍼灸サロンRiccaも第3回で、お話させていただきました。 ・ちょっと息抜きに ・おしゃべりでリラックス ・専門家のお話をききたい ・子育ての相談 ・家族の愚痴 などなど、気軽に意見交換できるオンラインおしゃべり会です。…

2021年1月16日 港区子育て懇談会

昨年に引き続き、鍼灸サロンRiccaも参加、お話をさせていただきます。 緊急事態宣言のため、今回はオンラインでの参加になります。 コロナ禍でストレスが多い時期、充実した時間を皆様と過ごし、リフレッシュができればと思います…

2021年1月14日 不妊治療に関する数値の見方

先日、妊娠力向上委員会のページでシェアされていた内容が目にとまりました。 2018年、体外受精での生児獲得率は5.7% *日本産婦人科学会のデータより https://news.yahoo.co.jp/articles/…

スタッフブログ

2023年1月26日 疲れが取れないのは脳疲労が原因かも

ゆっくり身体を休めたのに疲れが取れない、なんとなくやる気が出ないと感じることはありませんか?もしかするとそれは、脳疲労が影響しているかもしれません。 脳疲労とは、脳に疲れが溜まっている状態を指します。筋肉を使いすぎると炎…

2023年1月25日 冷えは改善できます!

寒いわけでもないのに手足が冷たい、お風呂に入ってもすぐに手足が冷えてしまうなど、冷えに悩まされる人は少なくありません。女性の約8割が冷え性というリサーチ結果もあるほどです。 冷えはなぜ起こる? 冷えは、血行が悪くなること…

2023年1月24日 年齢が上がるほど気をつけたい帯状疱疹と、その後遺症

過度の疲れやストレスが原因となり引き起こされるのが、帯状疱疹です。国内では50代から発症率が上昇し、80代までに3人に1人がかかるとされています。 帯状疱疹とは 帯状疱疹は、水ぼうそうと同じウイルスで起こる皮膚の疾患です…

2023年1月23日 更年期障害の不調を緩和するために

五十肩・四十肩や帯状疱疹後神経痛、高血圧症など、年齢が影響する疾患や不調は数えられないほどたくさんありますが、女性の更年期障害もその代表格です。 個人差はありますが、50歳前後の年齢で閉経を迎え、この閉経の時期をはさんだ…

2022年3月2日 妊娠と自律神経

なかなか妊娠できないお2人は、器質的な原因がなくても、何らかの原因で妊娠に至らない状態にあります。長い間、高度医療の治療を受けても結果に結びつかなくても、治療をやめたとたんに妊娠したということもよくあるのです。タイミング…

2021年4月20日

気温があがり、日差しが強くなってきました。 紫外線は、シミ、乾燥、シワ、たるみなどの原因になります。 さらに、コロナでテレワークが続き、いつもより肩こりや頭痛がひどく感じたり、身体がだるなどの不調を感じている方も多いので…

2021年4月10日 妊活とプレ更年期の時期

妊活中のプレ更年期症状に注意 更年期と聞くと、閉経前後に出てくるイメージがあり、平均閉経年齢50.5歳の前後5年(45歳~55歳)を「更年期」と考えています。 プレ更年期は、30代後半〜40代半ばごろといわれており、 卵…

出産報告