東京都港区白金にある女性専用の鍼灸院。不妊治療、美容鍼。

  • お電話
  • お問い合わせ
  • ライン

骨盤矯正と産前産後のケアについて

骨盤が歪む=「骨盤の形そのものが変っている」と思っている人が多いのでは?

本来、骨盤は強靭な靭帯・筋肉で補強されています。骨盤自体が、日常生活の中で大きくズレてしまうようなことはありません。

骨盤を1つの塊として、何らかの理由で骨盤周りの筋肉・靭帯がストレスを受けことにより骨盤が前後左右に傾いたり、回転して捻れたりするような状態を「骨盤が歪む」と表現されています。

カラダの中心にある骨盤は、姿勢が悪いことで上半身・下半身のバランスを保とうとして傾きます。

「足を組む」動作のように股関節を開いたり、片足のどちらかに重心をかけたりする姿勢は骨盤が傾いてしまいます。

「猫背」だと骨盤が後ろに傾き、「反り腰」だと骨盤が前に傾くきます。
バランスの悪い姿勢をとることで、骨盤はいろいろな方向にひっぱられます。それが習慣化すると
筋肉や靭帯が硬くなり、不自然な姿勢でバランスをとろうとして、全身が歪んでしまうことになるのです。

骨盤周囲の筋力低下により、骨盤の位置が不安定になり、骨盤が歪む原因となります。

腸腰筋(ちょうようきん)や内転筋(ないてんきん)といった、骨盤の傾き方に影響を与える筋肉があります。

筋力が弱くなることで「お尻が垂れる」「猫背になる」「お腹の下がぽっこり」「O脚」などの症状を引き起こし、
姿勢も悪くなるため、骨盤も歪みやすくなります。

妊娠中、胎児が成長するためにを骨盤の靭帯や関節を緩める働きをするホルモンです。

骨盤の靭帯や関節が緩むということは、骨盤が歪みやすい状態であるということにもなります。

リラキシンの分泌自体は産後2、3日で止まりますが、緩んだ靭帯が元に戻るのは一般的には4ヵ月~6ヵ月ほどとも言われています。

この時期は悪い姿勢の影響を受けやすく、骨盤が歪みやすくなります。

カラダの中心にある骨盤は、姿勢が悪いことで上半身・下半身のバランスを保とうとして傾きます。

「足を組む」動作のように、股関節を開いたり、片足のどちらかに重心をかけたりする姿勢は、骨盤が傾いてしまいます。

「猫背」だと骨盤が後ろに傾き、「反り腰」だと骨盤が前に傾きます。バランスの悪い姿勢をとることで、骨盤はいろいろな方向にひっぱられます。

それが習慣化すると、筋肉や靭帯が硬くなり、不自然な姿勢でバランスをとろうとして、全身が歪んでしまうことになるのです。

骨盤周囲の筋力低下により、骨盤の位置が不安定になり、骨盤が歪む原因となります。

腸腰筋(ちょうようきん)や内転筋(ないてんきん)といった、骨盤の傾き方に影響を与える筋肉があります。筋力が弱くなることで

「お尻が垂れる」「猫背になる」「お腹の下がぽっこり」「O脚」などの症状を引き起こし、姿勢も悪くなるため、骨盤も歪みやすくなります。

妊娠中、胎児が成長するためにを骨盤の靭帯や関節を緩める働きをするホルモンです。

骨盤の靭帯や関節が緩むということは、骨盤が歪みやすい状態であるということにもなります。
リラキシンの分泌自体は産後2、3日で止まりますが、緩んだ靭帯が元に戻るのは一般的には4ヵ月~6ヵ月ほどとも言われています。

この時期は悪い姿勢の影響を受けやすく、骨盤が歪みやすくなります。

  • ご予約していただいての施術になりますので、待ち時間はありません。
    忙しい子育ての時間を、少しのだけ忘れられる一時。
    待つストレスの無い予約制をとりいれています。

  • 産後はカラダや生活環境も変化が激しい時期。不眠、尿漏れ、イライラなど、骨盤以外の悩みも一緒に治していけます。

  • 骨盤矯正以外にも、美容鍼のメニューもあります。
    体形のお悩みだけでなく、お顔の悩みのも対応していきます。
    出産前より肌の調子や姿勢も良くなり、見た目年齢-5才の若返えりを実現します。

  • 定期的に「お灸教室」を開催したり、講演会で女性の健康についてお話させていただいています。お悩みに対応した、自宅でできるお灸やセルフケアの方法を覚えていただき

    ストレスのない笑顔で毎日を過ごしていただくお手伝いをさせていただきます。

  • 当院もスタッフは「不妊カウンセラー」の資格を有しています。
    実際に不妊治療を経験したスタッフ、子育て中のスタッフが施術を担当させていただいています。
    育児の不安や、今後の子育てについてもご相談いただければと思います。

riccaメニュー
メニュー 料金
通常メニュー 1施術 ¥10,000(約30分)

riccaよくある質問

Q.出産後、いつから施術を受けるといいですか?

産後1ヵ月はとにかく安静!
産後1ヵ月は安静を心がけ、骨盤に大きな負担がかからないようにしましょう!
激しい運動、整体など、骨盤に力が加わるような施術は避けた方が良いです。
出産でゆるんだ骨盤が元に戻るには、最低でも2ヵ月くらいかかるとされており、特に産後1ヵ月くらいは無理をせず安静にすることが大切と言われています。

産後、ママの体力が回復し骨盤が安定してきたら、骨盤矯正もすすめていきます。
産後2ヶ月くらいを基準に、状態を確認しながら施術をはじめていきましょう。

Q.痛くありませんか?

A.矯正と聞くと、ボキボキと音を鳴らしたり、痛そうというイメージを持つ人もいますが、過剰な刺激はカラダに逆効果で、筋肉が緊張する原因にもなります。
カラダに優しい気持ち良い施術しか行いませんでの、安心して受けていただけます。

Q.何回くらい受けるべきですか?

A.1回1回の施術でカラダの変化を実感していただけると思います。
しかし、歪んでいた骨盤が癖になっていると、1回の施術で安定させても、もとの悪い位置にもどろうとする傾向にあります。
当院では5回くらいの施術を受けていただくことで、安定した骨盤の位置を覚えてもらうようにすることをお勧めしています。
元気に子育てをしていただくためにも、週1回の施術を5回受けてみてください。

お問い合わせ

お知らせ

2020年2月13日 ラインアットのご連絡について

ご登録いただいていたRiccaのLINEが変更になりました。 現在、以前のLINEでメッセージの確認が出来ません。申し訳ございませんが、新しいアカウントのご登録をお願いいたします。現在、新たにLINEをご登録いただき、お…

2020年1月24日 港区の子育てイベントに出展

  「港区地域こぞって子育て懇談会」 港区で子育てについて活動する団体が集まり 子育ての悩み、アドバイス等、語り合える場所として!   港区HP→https://www.city.minato.tokyo.jp/kouh…

2019年12月30日 年末年始の施術について

令和1年 12月29日~ 令和2年 1月3日まで、鍼灸サロンRiccaはお休みになります。 年明け 1月4日(土曜日)より営業します。 メールや各種SNSでの予約は受付しております。 電話は留守番電話になるので、メッセー…

2019年11月1日 ホームページをリニューアルいたしました

この度、全面リニューアルいたしました。 今回のリニューアルでは、ご利用者のみなさまに、より見やすく、また、情報を分かりやすくお伝えできるホームページとなるようにデザインや構成を改善させて頂きました。 これまで以上に、みな…

2019年9月18日 鍼灸サロンリッカ 協力企画 みなと区パパ友の会【定例会特別編!】

鍼灸サロンリッカ 代表の藪崎です。 私が所属している、「みなと区パパ友の会」でイベントをやることになりました。 詳細はこちらをご覧ください↓ https://www.facebook.com/events/1358627…

スタッフブログ

2020年2月26日 40歳からの不妊・妊活について

「40代からの妊活について」 年齢が30代後半を過ぎてくると、多くの方がクリニックでこの卵子の質の低下を指摘される確率が高くなります。 結婚年齢が上がり、40歳から不妊治療をはじめるご夫婦も増えています。   …

2020年1月28日 港区「育活フェス」参加レポート

  「2019年度港区地域こぞって子育て懇談会~”育活”フェス~」   先週土曜日、1月25日に港区地域こぞって子育て懇談会「ママパパ囲んで、みんなの育活フェス!」が開催され、 はじめてRiccaでも…

2020年1月9日 体外受精 着床前後の鍼灸

当院では、体外受精での治療をしている方に向けて、 授精卵の移植前と後に着床環境を整える鍼灸を行っております。 着床前は、緊張のためストレスを溜めている患者様が多くいらっしゃいます。 体が緊張することで、血流が悪くなるとも…

2019年12月15日 「着床の窓」をご存知ですか?

皆さんは着床の窓という言葉をご存知ですか?   卵のグレードは悪くないのになかなか着床しない、などあったときにERAという、受精卵が子宮内膜に着床する最適な時期を調べる事が出来る検査があります。着床するは、最適…

2019年12月6日 生活習慣から整える妊活

朝晩の冷え込みが、身にしみるようになりましたね。   寒さ対策を考える時期、どんな方法を皆さんは実践しているでしょうか? 不妊治療中の方も、注意が必要ですね。   鍼灸サロンリッカからもいくつかご紹介…

2019年11月25日 二人目不妊のカラダに鍼灸を

今回のブログは実際にサロンに来院してくださってる患者様のお話です。 主訴は二人目不妊 2年前から専門のクリニックに通い始めて、去年から体外受精をし始めました。当サロンには通って半年、週1回のペースで通い、毎日お灸をご自宅…

2019年11月23日 「冷え」からくる「生理痛」

これから気温が下がり、冬本場がちかずくにつれ、「冷え」を感じることが増えていきます。 冷えだけでなく、月経痛などトラブルも一緒に出てくる場合もあります。 当院に通院中のかたで、月経痛を訴える方は冷え性のお悩みもある人がよ…

不妊治療の方針について

治療の方針について

症例メニュー

  • 不妊治療
  • 男性不妊治療
  • 症状ノート
  • 美容鍼
  • お灸無料体験
  • 患者様の声
  • 出産報告
  • 採用について