東京都港区白金にある女性専用の鍼灸院。不妊治療、美容鍼。

  • お電話
  • お問い合わせ
  • ライン
スタッフ紹介

スタッフ紹介

院長 藪崎 篤子 Atsuko Yabuzaki プロフィール

院長 藪崎 篤子

これまでクリニックや治療院で50,000人以上の患者さまを治療し一緒に泣いたり、笑ったりした経験の日々があり、鍼灸師という仕事にやりがいと喜びを感じています。私が鍼灸師を目指し、鍼灸サロンRiccaが生まれたこれまでをご紹介させていただきます。

子供の頃体が弱く、近所の鍼灸へ母と一緒に通い徐々に風邪をひきにくくなり、小、中バスケットボールに励めるようになる。その頃、なぜか鍼灸師の先生にマッサージをすることになり、センスがあると褒められ、自分がしたことに喜んでもらえるのって嬉しいと思う。また鍼灸院の患者様が治療後幸せそうな笑顔になる様子をみて、鍼灸師って人を幸せにできる職業なのかと興味を持つようになる。

プロフィール

そして当時、日本で唯一の鍼灸専門大学である旧明治鍼灸大学へ入学。京都市内から電車で1時間の山奥で4年間、西洋医学、東洋医学両面を学ぶ。大学3年で鍼灸国家資格を取得。

大学卒業後、パーキンソン病をはじめ難病の患者様が全国より来院される長野県の水嶋クリニックに7年間勤務。そこで東洋医学研究所にて主任を務める。大学で多くの事を学び国家資格を取得したにも関わらず、始めは治すどころか患者様にハリをするのに「痛い」と言われずに帰ってもらうのが精一杯。そんな無力な自分が情けなく、とにかく必死に患者様の声を聞き、多くの患者様に触れさせていただく。

そして一日に二、三十人の患者様を治療させてもらえるようになり、鍼灸が内科疾患に効果のある様を目の当たりにしこれまで以上に鍼灸治療のすばらしさや可能性を強く実感する。しかし、病院では一人に対応できる時間が限られ、継続して経過を見させていただくことが難しいため、さらに患者様と近い距離でじっくりと治療にあたりたいと思うようになる。

その後、眼科疾患専門の北海道の東方鍼灸院に勤務。治療院では症状が改善していく経過や、患者様が治療直後の変化に驚いて魔法みたいと感動する様子や笑顔になっていく様子を近くで拝見し、この感動を多くの方に与え、喜んでいただきたいと切望する。

プロフィール

これまでの経験を活かし、二〇〇九年に地元高崎市にて群馬県初の女性専用の鍼灸サロンを開院。
鍼灸治療は不思議なもの、怖い、痛い、怪しいなどあまり良くないイメージを持つ方が多い。そのイメージを変えたいと、清潔な空間で女性が安心して治療をうけてもらえる治療院をめざした。

プロフィール

Ricca(リッカ)とは雪の結晶の別名=六花(リッカ)からとる。雪の結晶は同じように見えて一つとして同じ形がない。人も同じ症状が現れていても、その原因は違ったり、一人一人その日のお体の状態に合わせたオーダーメイドの治療が必要だ。

また、女性はその容姿を花にたとえられることが多いことから、雪の結晶と花をイメージしてロゴを作成した。こうして女性専用のオーダーメイド鍼灸サロンの誕生となる。

患者様が増えてきたころ、「子供がほしいけれどなかなかできない。鍼灸で治療ができますか?」とご相談いただく。生理痛や更年期症状など女性特有の症状に対しての治療はしていたが、不妊症に対しての経験がほとんどなかったため、そのたびに調べ、患者様に病院での治療の情報など教えていただきながら対応する。

そして、最初に妊娠された方は42歳初産。エコーの写真を見せていただいた時の感動は今でも強く心に残っている。だが、妊娠される患者様の一方、なかなか着床できない、陽性反応がでたのに残念な結果になってしまったなど、どんなふうに声をかけていいのか、次はどうしたらよいのか、自分の腑外なさにショックを受け、一から勉強しようと不妊カウンセラーの資格を取得する。

目の前の患者様としっかり話をしながら、妊娠・出産に一緒に治療をすすめていく不妊鍼灸は、病院時代ではできなかった一人ひとりにじっくりとむきあえる私が目指す治療である。

不妊症でお悩みの方が日に日に増え、現在では当院の約8割の方が不妊鍼灸を受けられている。お子さんの写真付きでお手紙をいただいたり、「妊娠しました。」とメールなどご連絡いただいたり、多くの嬉しい報告を受ける。

その一方で、辛い報告もある。「体外受精をしても着床に至らなかった」、「やっと陽性反応がでたのにダメになってしまった。」とご報告を受けたとき、何もできない無力さに駆られることは今でもある。

しかし、患者様の心と体の声に耳を傾け、患者様の負担を軽減するために、その日のお体に合わせた治療を行う。また最新の知識を勉強し、どうすればより多くの方が心身ともに充実して妊娠出産を迎えることができるのかスタッフとともに切磋琢磨している。

プロフィール

2014年8月、夫の地元の東京都港区白金に分院を開院。新たなスタッフも加わり、東京都と群馬でに悩む方々を中心に患者さんと喜びを共有するために毎日治療にあたっている。

鍼灸サロンRiccaの理念は、「鍼灸で女性に笑顔と元気を」。

ご来院いただいた皆さまからご家族の笑顔も広がる治療院にするため、これからも患者さんと向き合う時間を大切に、日々の治療に励んでいる。

プロフィール

長々と、私のプロフィールにお付き合いいただきありがとうございます。皆さんとお会いできる日を楽しみにしております。

スタッフ紹介

お問い合わせ

お知らせ

スタッフブログ

2020年1月9日 体外受精 着床前後の鍼灸

当院では、体外受精での治療をしている方に向けて、 授精卵の移植前と後に着床環境を整える鍼灸を行っております。 着床前は、緊張のためストレスを溜めている患者様が多くいらっしゃいます。 体が緊張することで、血流が悪くなるとも…

2019年12月15日 「着床の窓」をご存知ですか?

皆さんは着床の窓という言葉をご存知ですか?   卵のグレードは悪くないのになかなか着床しない、などあったときにERAという、受精卵が子宮内膜に着床する最適な時期を調べる事が出来る検査があります。着床するは、最適…

2019年12月6日 生活習慣から整える妊活

朝晩の冷え込みが、身にしみるようになりましたね。   寒さ対策を考える時期、どんな方法を皆さんは実践しているでしょうか? 不妊治療中の方も、注意が必要ですね。   鍼灸サロンリッカからもいくつかご紹介…

2019年11月25日 二人目不妊のカラダに鍼灸を

今回のブログは実際にサロンに来院してくださってる患者様のお話です。 主訴は二人目不妊 2年前から専門のクリニックに通い始めて、去年から体外受精をし始めました。当サロンには通って半年、週1回のペースで通い、毎日お灸をご自宅…

2019年11月23日 「冷え」からくる「生理痛」

これから気温が下がり、冬本場がちかずくにつれ、「冷え」を感じることが増えていきます。 冷えだけでなく、月経痛などトラブルも一緒に出てくる場合もあります。 当院に通院中のかたで、月経痛を訴える方は冷え性のお悩みもある人がよ…

2019年11月18日 片頭痛と月経不順の関係

季節の変わり目に出やすい片頭痛! 片頭痛は、発作性にでる頭痛で、脈拍と一致したズキズキした痛みや気持ち悪さ、吐き気を伴うこともおおい頭痛です。 頭痛が出る場所は、左右いずれかのことが多く、日によって痛みの場所が変わること…

2019年11月15日 子宮内膜症について

こんにちは スタッフの嶋田です 以前のブログでもお話したように、私は子宮内膜症があり、治療のための薬を服用しながら生活していますが、 鍼灸治療をするようになってからは、生理痛が軽くなって、痛み止めもほとんど飲まなくて過ご…

不妊治療の方針について

治療の方針について

症例メニュー

  • 不妊治療
  • 男性不妊治療
  • 症状ノート
  • 美容鍼
  • お灸無料体験
  • 患者様の声
  • 出産報告