東京都港区白金にある女性専用の鍼灸院。不妊治療、美容鍼。

  • お電話
  • お問い合わせ
  • ライン
不妊治療について

不妊鍼灸Q&A

タイミング法に関するご質問

治療はいつごろから始めるのがいいですか?

いつでも大丈夫です。当院に来られている方は、病院に通っている、まだ何もしていない、これから不妊治療を始める、いろいろなタイミングで通院されています。

人工授精、体外受精の方もいらっしゃっており、採卵や移植に合わせて治療を受ける方も多いです。

どのようなかた(年齢は?)が通院されていますか?

1番多いのは30代後半のかたです。

30代~40代以上の妊娠したい方、2人目不妊の方もいらっしゃいます。

どれくらいのペースで通院するのがいいですか?

詳しくはお身体の状態をみてから決めますが、1週間に1回程度をお勧めしております。

採卵、体外受精を近日に控えている方は、治療日をこちらでしてさせていただく場合や、日にちをつめて通っていただくこともあります。

病院(クリニック)に通いながら鍼灸治療はできますか?

9割のかたは、病院(クリニック)に通いながら鍼灸治療を受けられています。

病院でホルモンや血液検査の状態をみたほうが、今の体、子宮環境の状態を確認でき、効果的な治療ができると思います。

人工授精に関するご質問

人工授精はどんな方法ですか?

調整した精子を子宮に直接注入する方法です。

注入する部位によって名前があり、

子宮腔の場合を IUI

子宮頸管の場合を ICI といいます。

人工授精のポイントは?

人工授精のタイミング、精子調整法、注入手技の3つがポイントです。

排卵に近い時期、できるだけ多い精子、子宮に確実に注入することが重要です。

人工授精の妊娠率は?

年齢や、実施する施設のデータによっても、妊娠率は変わってきますが、タイミング法の約2倍。
ARTの4分の1という報告もあります。

何歳まで可能ですか?

人工授精や体外受精は、45歳以上になると流産率もあがり、妊娠する可能性は1桁ぐらいという見解があります。高齢出産が増えている現在は人工授精よりも、はやく体外受精に移行する傾向が強くなっていることからも、早めに人工授精や体外受精をスタートすることも考慮しなくてはいけません。

タイミング法から人工授精に移る時期は?

これも年齢や、治療の進み具合で変わってきますが、タイミング指導に 妊娠率は4ヶ月ぐらいから下降する傾向もあり
3ヵ月~6ヶ月というすすめかたがよく聞かれます。

体外受精に関するご質問

体外受精はどんな方法ですか?

体外受精は、精子、卵子を体外に取り出し、培精を加え、受精卵(胚)の培養を数日間行い、子宮に胚を戻す方法です。

体外受精のポイントは?

通常、卵管でおこる受精を体外でできるようにしたもので、卵管に不妊の原因があるものや男性不妊などの原因に対処できる可能性が高くあります。

体外受精の欠点は?

卵子の質が劣化してくる30代後半からの妊娠率は低下し、45歳以降の妊娠率はかなり低いとされています。また、回数が増えるほど妊娠率は低くなります。重症男性不妊の場合は、顕微授精に移行する場合もあります。また、保険適用がなく、回数を重ねるとかなり高い費用が必要になるデメリットがあります。

何歳まで可能ですか?

体外受精にかぎりませんが、40代になると妊娠率はかなり低下するといわれており、40~45歳以上になると流産率もあがり、妊娠する可能性は1桁ぐらいという見解があります。

体外受精にステップアップする時期は

不妊原因を特定することが大切です。女性の場合、卵管閉鎖があること、男性の場合、精液検査所見が不良の場合、早めに体外受精にステップアップする必要がでてきます。高齢出産の場合、大きな原因がなくても、人工授精を3周期行い、結果がでなければ体外受精にステップアップすることも増えています。

初回限定お試し価格実施中

他の院では、治らなかったまたは効果を実感出来なかった人など、ぜひ当院の初回限定お試し価格をご利用ください。


他にもこんな症状に効果的です!

お問い合わせ

お知らせ

2020年4月8日 緊急事態宣言後の予定

おはようございます。 鍼灸サロンRicca院長の藪崎です。 いままでも、感染予防対策を行っておりましたが、 緊急事態宣言を受け期間中(4/8~5/6)の診療についてお伝えいたします。 厚生労働省からの通知により、鍼灸院な…

2020年3月18日 子供と一緒にはりきゅうを

お子様を預ける場所がなく、ご来院が難しいという方へ ・施術を受けている間、お子様が待合いスペースや施術室内でお待ち頂けます ・未就学児童のお子様の場合もご相談ください。(スタッフが対応できる時間、曜日を確認ください) ・…

2020年3月7日 リッカのコロナウイルス対策

本日、鍼灸サロンRiccaのインスタグラムから投稿させていただきました。 View this post on Instagram おはようございます☀ 今日も元気に患者様に対応させていただきます😊 予約制のため、患者様同…

2020年2月13日 ラインアットのご連絡について

ご登録いただいていたRiccaのLINEが変更になりました。 現在、以前のLINEでメッセージの確認が出来ません。申し訳ございませんが、新しいアカウントのご登録をお願いいたします。現在、新たにLINEをご登録いただき、お…

2020年1月24日 港区の子育てイベントに出展

  「港区地域こぞって子育て懇談会」 港区で子育てについて活動する団体が集まり 子育ての悩み、アドバイス等、語り合える場所として!   港区HP→https://www.city.minato.tokyo.jp/kouh…

2019年12月30日 年末年始の施術について

令和1年 12月29日~ 令和2年 1月3日まで、鍼灸サロンRiccaはお休みになります。 年明け 1月4日(土曜日)より営業します。 メールや各種SNSでの予約は受付しております。 電話は留守番電話になるので、メッセー…

2019年11月1日 ホームページをリニューアルいたしました

この度、全面リニューアルいたしました。 今回のリニューアルでは、ご利用者のみなさまに、より見やすく、また、情報を分かりやすくお伝えできるホームページとなるようにデザインや構成を改善させて頂きました。 これまで以上に、みな…

スタッフブログ

2020年3月16日 今できる妊活ストレスケア

コロナウイルスの影響で、毎日ニュースをきいて不安を感じている方も多いと思います。 お出かけの機会も減りおうちで過ごすことが増えるので、運動不足にもつながります。 クリニックへの通院には、移動や待合室での混雑もあり、ストレ…

2020年3月9日 「花粉症」で出てくる症状

鼻水、くしゃみ、涙目と花粉の症状は色々ありますが、一番長引く症状が花粉症性皮膚炎です。 炎症反応といって、お顔に湿疹とかゆみが出てきます。 花粉の量が多い時期によく出ますが、花粉が飛ばなくなっても、湿疹は残る場合も多く、…

2020年2月29日 不妊治療で使う薬について

「排卵誘発剤と排卵促進剤ご存知ですか?」   不妊治療では必ず出てくる薬です。 ただ、初めて処方されたり、初めて注射される時には何となく抵抗がある人もいると 思います。 排卵誘発剤と排卵促進剤の違いについて 排…

2020年2月27日 二人目不妊を男性からみて

「そろそろ、もう一人。」「年齢的にも今ぐらいかな?」 二回目の出産のためにと、来院される患者さまが増えています。   女性で不妊治療を経験されて出産をした方は、不妊治療の知識も豊富です。 通院や体調管理に対する…

2020年2月26日 40歳からの不妊・妊活について

「40代からの妊活について」 年齢が30代後半を過ぎてくると、多くの方がクリニックでこの卵子の質の低下を指摘される確率が高くなります。 結婚年齢が上がり、40歳から不妊治療をはじめるご夫婦も増えています。   …

2020年1月28日 港区「育活フェス」参加レポート

  「2019年度港区地域こぞって子育て懇談会~”育活”フェス~」   先週土曜日、1月25日に港区地域こぞって子育て懇談会「ママパパ囲んで、みんなの育活フェス!」が開催され、 はじめてRiccaでも…

2020年1月9日 体外受精 着床前後の鍼灸

当院では、体外受精での治療をしている方に向けて、 授精卵の移植前と後に着床環境を整える鍼灸を行っております。 着床前は、緊張のためストレスを溜めている患者様が多くいらっしゃいます。 体が緊張することで、血流が悪くなるとも…

不妊治療の方針について

治療の方針について

症例メニュー

  • 不妊治療
  • 男性不妊治療
  • 症状ノート
  • 美容鍼
  • お灸無料体験
  • 患者様の声
  • 出産報告