東京都港区白金にある女性専用の鍼灸院。不妊治療、美容鍼。

  • お電話
  • お問い合わせ
  • ライン
不妊治療について

不妊の鍼灸治療について

不妊の鍼灸治療について

東洋医学には‘月事以時下、故有子’という言葉があります。

これは、「生理周期が整えば、性腺・卵巣・子宮などの生理活動が正常となり子供を授かる事が出来る」という意味です。

不妊治療において、生理周期の乱れを調整する事が、いかに大切かを説いています。

生理周期を乱す原因は、ストレス、自律神経の失調、ホルモンバランスの異常、冷えや血液循環の不良などさまざまです。

生理周期の正常化を図り、体内環境をしっかりと整える事ことで妊娠しやすい体をつくること。卵子や受精卵の質の向上を図っていくことが大切です。

東京の鍼灸サロンRiccaでは、鍼灸治療による体内環境の改善をおすすめしています。

ひとりひとり異なる体質に合わせた不妊鍼灸がありますので、ぜひ一度ご相談ください。

東洋医学の分類・治療方法

①.腎気虚(じんききょ)

腎気とは生まれつき持っている腎の精気(性ホルモンに相当する)ことです。腎気が衰えると老化現象が現れます。

症状として

生理周期の乱れ、酷ければ閉経になります。めまい・耳鳴り・腰と足が常にだるい・疲れしやすい。高温期でも基礎体温が上がらない、或はわずかしか上昇しない等。 

治療方針

鍼灸で腎を温めるようにし、妊娠し易くする体をつくります。

治療穴

太谿、腎兪、関元、命門、百会、足三里

②.腎陽虚(じんようきょ)

腎陽とは五臓六腑の機能をたかめ、温煦(温める)する作用というものです。腎陽が弱くなると、体は全体的 に冷えてしまいます。

症状として

腰腹部冷痛・手足の冷え・頻尿・下痢しやすい・男性は陰萎・早漏・性欲減退・女性は不妊(ホルモンの低下)、卵胞発育不良、排卵障害、基礎体温が上下不安定、生殖器の発育不良)など。 他の臓腑の働きも衰弱を引き起こします。

治療方針

鍼灸で腎臓の働きを高めていきます。

治療穴

太谿、関元、腎兪、命門、八りょう穴

③.腎陰虚(じんいんきょ)

腎陰とは 全身の各臓腑を栄養し、潤沢にするものです。腎陰不足すると、各臓腑を潤すことできないので、一連に熱っぽい症状が現れる。

症状として

不妊(黄体機能低下や子宮内膜が薄い)・生理がよく遅れ、量も少ない・めまい・耳鳴り・腰、足に力が入らない・手の裏や足の裏や、胸などがほてる・ 煩熱・のぼせ・寝汗・口や喉や皮膚が乾燥する・顔色に艶がない。舌が赤く乾く、苔がない。 

治療方針

鍼灸で腎臓に栄養をおくっていきます。

治療穴

腎兪、復溜、風池、気海、合谷

痰湿内阻タイプ(たんしつないそ)

肥満な人や脾臓や腎臓の弱い人は水の代謝が悪く、水湿が体内に溜まり、長期化すると湿痰という状態になります。この湿痰は気の巡りを妨害し、子宮・卵巣の周りに脂膜を作り、妊娠しにくくなります。

症状として

肥満な体質・生理がよく遅れる・酷ければ閉経に至る・ おりものが多い・めまい・動悸・顔色は艶がない・舌苔が白く厚い。 

治療方針

鍼灸で脾臓の活動をたかめ、痰、湿を取り除いていきます。

治療穴

陰陵泉、三陰交、水分、足三里

血瘀阻滞タイプ(けつおそたい)

生理期、あるいは産後に冷えたり、不清潔な性生活、ストレスなどが加わると、骨盤内の血流は渋滞してしまいます(瘀血:おけつ)。瘀血(おけつ)とは古い血という意味で、これにより骨盤内の血流が悪くなると妊娠し難しくなります。

症状として

生理がよく遅れる、生理の前から下腹部が激痛、生理の量が多かったり、少なかったり。色は黒っぽく塊がある。 このタイプは子宮内膜症、子宮腺筋症通、子宮筋腫、骨盤内炎症、子宮付属器炎によく見られる。

治療方針

鍼灸で血行を良くして、瘀血(おけつ)を改善、妊娠し易くします。

治療穴

合谷、太衝、足三里、血海、膈兪

初回限定お試し価格実施中

他の院では、治らなかったまたは効果を実感出来なかった人など、ぜひ当院の初回限定お試し価格をご利用ください。


他にもこんな症状に効果的です!

お問い合わせ

お知らせ

2020年4月8日 緊急事態宣言後の予定

おはようございます。 鍼灸サロンRicca院長の藪崎です。 いままでも、感染予防対策を行っておりましたが、 緊急事態宣言を受け期間中(4/8~5/6)の診療についてお伝えいたします。 厚生労働省からの通知により、鍼灸院な…

2020年3月18日 子供と一緒にはりきゅうを

お子様を預ける場所がなく、ご来院が難しいという方へ ・施術を受けている間、お子様が待合いスペースや施術室内でお待ち頂けます ・未就学児童のお子様の場合もご相談ください。(スタッフが対応できる時間、曜日を確認ください) ・…

2020年3月7日 リッカのコロナウイルス対策

本日、鍼灸サロンRiccaのインスタグラムから投稿させていただきました。 View this post on Instagram おはようございます☀ 今日も元気に患者様に対応させていただきます😊 予約制のため、患者様同…

2020年2月13日 ラインアットのご連絡について

ご登録いただいていたRiccaのLINEが変更になりました。 現在、以前のLINEでメッセージの確認が出来ません。申し訳ございませんが、新しいアカウントのご登録をお願いいたします。現在、新たにLINEをご登録いただき、お…

2020年1月24日 港区の子育てイベントに出展

  「港区地域こぞって子育て懇談会」 港区で子育てについて活動する団体が集まり 子育ての悩み、アドバイス等、語り合える場所として!   港区HP→https://www.city.minato.tokyo.jp/kouh…

2019年12月30日 年末年始の施術について

令和1年 12月29日~ 令和2年 1月3日まで、鍼灸サロンRiccaはお休みになります。 年明け 1月4日(土曜日)より営業します。 メールや各種SNSでの予約は受付しております。 電話は留守番電話になるので、メッセー…

2019年11月1日 ホームページをリニューアルいたしました

この度、全面リニューアルいたしました。 今回のリニューアルでは、ご利用者のみなさまに、より見やすく、また、情報を分かりやすくお伝えできるホームページとなるようにデザインや構成を改善させて頂きました。 これまで以上に、みな…

スタッフブログ

2020年3月16日 今できる妊活ストレスケア

コロナウイルスの影響で、毎日ニュースをきいて不安を感じている方も多いと思います。 お出かけの機会も減りおうちで過ごすことが増えるので、運動不足にもつながります。 クリニックへの通院には、移動や待合室での混雑もあり、ストレ…

2020年3月9日 「花粉症」で出てくる症状

鼻水、くしゃみ、涙目と花粉の症状は色々ありますが、一番長引く症状が花粉症性皮膚炎です。 炎症反応といって、お顔に湿疹とかゆみが出てきます。 花粉の量が多い時期によく出ますが、花粉が飛ばなくなっても、湿疹は残る場合も多く、…

2020年2月29日 不妊治療で使う薬について

「排卵誘発剤と排卵促進剤ご存知ですか?」   不妊治療では必ず出てくる薬です。 ただ、初めて処方されたり、初めて注射される時には何となく抵抗がある人もいると 思います。 排卵誘発剤と排卵促進剤の違いについて 排…

2020年2月27日 二人目不妊を男性からみて

「そろそろ、もう一人。」「年齢的にも今ぐらいかな?」 二回目の出産のためにと、来院される患者さまが増えています。   女性で不妊治療を経験されて出産をした方は、不妊治療の知識も豊富です。 通院や体調管理に対する…

2020年2月26日 40歳からの不妊・妊活について

「40代からの妊活について」 年齢が30代後半を過ぎてくると、多くの方がクリニックでこの卵子の質の低下を指摘される確率が高くなります。 結婚年齢が上がり、40歳から不妊治療をはじめるご夫婦も増えています。   …

2020年1月28日 港区「育活フェス」参加レポート

  「2019年度港区地域こぞって子育て懇談会~”育活”フェス~」   先週土曜日、1月25日に港区地域こぞって子育て懇談会「ママパパ囲んで、みんなの育活フェス!」が開催され、 はじめてRiccaでも…

2020年1月9日 体外受精 着床前後の鍼灸

当院では、体外受精での治療をしている方に向けて、 授精卵の移植前と後に着床環境を整える鍼灸を行っております。 着床前は、緊張のためストレスを溜めている患者様が多くいらっしゃいます。 体が緊張することで、血流が悪くなるとも…

不妊治療の方針について

治療の方針について

症例メニュー

  • 不妊治療
  • 男性不妊治療
  • 症状ノート
  • 美容鍼
  • お灸無料体験
  • 患者様の声
  • 出産報告