東京都港区白金にある女性専用の鍼灸院。不妊治療、美容鍼。

  • お電話
  • お問い合わせ
  • ライン

自宅でできる!眼精疲労のセルフケアPart2!

みなさんこんにちは。Riccaスタッフの池田です。

東京都のコロナ感染者が毎日増加し不安な日々が続いておりますが、自粛生活から引き続き7月も在宅ワークという方も結構いらっしゃるようです。ご自宅での仕事環境が整っていない中の一日中PC作業で、目が痛い、充血する、ドライアイ…と目の疲れを感じている方が増えています。

前回に引き続き、今回もこの眼精疲労についてお伝えしたいと思います。

VDT症候群

テレビの見過ぎや長時間のPC作業により目を使い過ぎてしまい、目のみならず全身に疲労が生じる状態が眼精疲労です。疲れ目とは異なり、慢性的に疲労が続くと一日休息や睡眠をとってもすぐには改善しません。

最近では、「VDT症候群」とも言われたりします。「VDT」(ビジュアル・ディスプレー・ターミナル)とは、スマ―トフォンやパソコンなど画面表示をする、コンピュータ機器のことです。

VDT機器を長時間使用することで、目や体、心に不調をきたす症状を「VDT症候群」といいます。日常生活でVDT作業を行う約8割の人が、身体的疲労などの自覚症状があるともいわれます。

VDT症候群の原因

このVDT症候群の原因となるのがブルーライトです。パソコンの画面やスマートフォンの画面が明るすぎると、目の明るさの調整やピント調整などに影響が出てしまいます。

さらに長時間見続けると、肩こりや腰痛の原因にもなります。さらに、長時間同じ姿勢をとったり、座った状態が続いたりしても肩こりや腰痛の原因となります。

その結果、目だけではなく頭痛、おもだるさ、首 肩のこり、まぶたの痙攣、食欲不振、吐き気、めまい、全身の疲労感など、さまざまな症状が現れます。この状態が続くことで、イライラ、不眠、不安、うつ、といった精神的な症状がでる方もいらっしゃいます。

初期症状のうちは休むと良くなったりしますが、ケアをせずにいると慢性化してしまいますので、長時間のVDTの使用を避け、スマホやパソコンと上手に付き合うことが大切です。30分に一度は休憩し、機器の配置など環境づくりを心がけましょう。

目はエネルギーを大量に消費する

目は小さな器官ですが、顔(頭部)で最もよく働き、エネルギーを大量に消費する器官が脳とその一部である「目」です。人間は目、耳、鼻、口の感覚器官を駆使して、外界からさまざまな情報をキャッチしている情報で占めると言われています。

血液の質、量が落ちると、目はその働きを十分に発揮できなくなります。このため、目には酸素や栄養を届け、老廃物を運ぶための毛細血管が、びっしりと張り巡らされています。

また、人間は寝ている間に内臓の疲れを回復させ、疲労回復などをはかりますが、眼精疲労が酷くなるとたくさんの血液が目の回復に使われ、他の内臓の回復の方へ血液が行き渡らなくなってしまい、次の日の体調が優れなかったり、不調が続く原因になったりします。

肝の力を高めて目の症状緩和へ

重要な血液はどこから来るかというと、肝臓によってもたらされます。肝臓は血液の貯蔵庫と言われるように、体中から集まった血液の老廃物を分解、解毒して血液を浄化し、きれいになった血液に栄養を与える働きがあります。

さらに、東洋医学では、「肝は目に開く」、「目は心の使なり」、「目は五臓六腑の精なり」と、目と内臓関係は重要視されています。肝臓、筋肉、目は密接に関係しています。肝の血量の不足は、目の渇き、かすみ目などを起こし、肝に風熱の邪気が侵入すると、目の充血や痛みなどの症状を引き起こすとされています。

肝の力を高めてあげることが「目の症状」の緩和につながります。

肝臓の働きを高めるツボをご紹介致します!

「肝」を高めるツボ

合谷(ごうこく)

親指と人差し指の骨がまじわったところからやや人差し指よりの凹み。

太衝(たいしょう)

足の甲で、第一指と第二指の骨がまじわるところにある凹み
これらのツボにゆっくりツボ押しやお灸で目の疲れを癒してみてください!

お問い合わせ

お知らせ

2020年8月20日 オンラインおしゃべり会

一般社団法人 みなとこぞってネットワークさんからご依頼を受け、 8月21日(金曜)10時~12時 オンラインによる「こぞってティールーム」で お話をすることになりました。 気軽に、お茶を飲みながら、という雰囲気とのことな…

2020年6月23日 二人目不妊の施術はお子さんと

鍼灸サロンリッカ チャイルドスペース  幼稚園や保育園、小学校が再開されてきましたが、まだまだコロナウイルス前のかたちに戻らない状況のようです。幼稚園は1時間半で終わり、小学校は週2回の分散登校、習い事も自宅でリモート対…

2020年4月8日 緊急事態宣言後の予定

おはようございます。 鍼灸サロンRicca院長の藪崎です。 いままでも、感染予防対策を行っておりましたが、 緊急事態宣言を受け期間中(4/8~5/6)の診療についてお伝えいたします。 厚生労働省からの通知により、鍼灸院な…

2020年3月18日 子供と一緒にはりきゅうを

お子様を預ける場所がなく、ご来院が難しいという方へ ・施術を受けている間、お子様が待合いスペースや施術室内でお待ち頂けます ・未就学児童のお子様の場合もご相談ください。(スタッフが対応できる時間、曜日を確認ください) ・…

2020年3月7日 リッカのコロナウイルス対策

本日、鍼灸サロンRiccaのインスタグラムから投稿させていただきました。 View this post on Instagram おはようございます☀ 今日も元気に患者様に対応させていただきます😊 予約制のため、患者様同…

2020年2月13日 ラインアットのご連絡について

ご登録いただいていたRiccaのLINEが変更になりました。 現在、以前のLINEでメッセージの確認が出来ません。申し訳ございませんが、新しいアカウントのご登録をお願いいたします。現在、新たにLINEをご登録いただき、お…

2020年1月24日 港区の子育てイベントに出展

  「港区地域こぞって子育て懇談会」 港区で子育てについて活動する団体が集まり 子育ての悩み、アドバイス等、語り合える場所として!   港区HP→https://www.city.minato.tokyo.jp/kouh…

スタッフブログ

2020年7月20日 自宅でできる!眼精疲労のセルフケアPart2!

みなさんこんにちは。Riccaスタッフの池田です。 東京都のコロナ感染者が毎日増加し不安な日々が続いておりますが、自粛生活から引き続き7月も在宅ワークという方も結構いらっしゃるようです。ご自宅での仕事環境が整っていない中…

2020年7月13日 自宅でできる!眼精疲労のセルフケア

お家で過ごす時間がながくなる中、スマホやパソコンをする機会も増えていると思います。ずっと画面とにらめっこしていると、目を酷使し疲労が溜まっていきます。そんな時に、目の疲れをとりリフレッシュできる体操をご紹介致します。 目…

2020年5月15日 マスクによる熱中症の対策

こんにちは。Riccaスタッフの池田です。     ここのところ急激に暑くなりましたね💦 都心では一昨日28.1°Cまで気温が上昇し、これは7月上旬の陽気で、5月に観測したのは12年ぶりだったそうです…。今日は29°C😳…

2020年5月8日 おうち時間の疲れを取ってくれるツボ

こんにちは🌞スタッフの池田です。   みなさん、毎日リモートワークや育児の自粛生活お疲れ様です💨 今年は自粛中だった為いつものGWと違いましたが、夏の陽気が続いたのでお出かけしたくなりました🎏しかし、今はまだ我慢ですね……

2020年3月16日 今できる妊活ストレスケア

コロナウイルスの影響で、毎日ニュースをきいて不安を感じている方も多いと思います。 お出かけの機会も減りおうちで過ごすことが増えるので、運動不足にもつながります。 クリニックへの通院には、移動や待合室での混雑もあり、ストレ…

2020年3月9日 「花粉症」で出てくる症状

鼻水、くしゃみ、涙目と花粉の症状は色々ありますが、一番長引く症状が花粉症性皮膚炎です。 炎症反応といって、お顔に湿疹とかゆみが出てきます。 花粉の量が多い時期によく出ますが、花粉が飛ばなくなっても、湿疹は残る場合も多く、…

2020年2月29日 不妊治療で使う薬について

「排卵誘発剤と排卵促進剤ご存知ですか?」   不妊治療では必ず出てくる薬です。 ただ、初めて処方されたり、初めて注射される時には何となく抵抗がある人もいると 思います。 排卵誘発剤と排卵促進剤の違いについて 排…

不妊治療の方針について

治療の方針について

症例メニュー

  • 不妊治療
  • 男性不妊治療
  • 症状ノート
  • 美容鍼
  • お灸無料体験
  • 患者様の声
  • 出産報告
  • 採用について