東京都港区白金にある女性専用の鍼灸院。不妊治療、美容鍼。

  • お電話
  • お問い合わせ
  • ライン

子宮内膜症について

こんにちは スタッフの嶋田です

以前のブログでもお話したように、私は子宮内膜症があり、治療のための薬を服用しながら生活していますが、
鍼灸治療をするようになってからは、生理痛が軽くなって、痛み止めもほとんど飲まなくて過ごせるようになっています。

子宮内膜症の患者さんの9割は生理痛を伴うそうです。
子宮内膜症を全く知らない方も、生理痛が酷い方は知らぬうちに子宮内膜症になってしまっている可能性があるのでこれを機に考えてみてください。

まず、子宮内膜症とは、本来は子宮の内側にしか存在しないはずの子宮内膜組織が、子宮以外の場所(卵巣、腹膜など)で増殖、剥離(はくり)を繰り返す病気で、進行していきます。
子宮の内側からはがれ落ちた子宮内膜組織は、月経血として腟から体の外に流れ出ていきますが、子宮以外の場所で増殖した子宮内膜組織は腹腔内にとどまり、炎症や痛み、癒着(ゆちゃく)の原因となります。

「生理がある女性の約10%は子宮内膜症になっている」と言われていて、20~40代の女性の発症が多いです。
詳しい原因は分かっておらず、代表的な痛みとして、腰痛、下腹部痛、排便痛、性行為痛、そして、生理痛が年々増していくと言われています。
放っておくと子宮と卵巣が癒着するなどして不妊症の原因になったり、直腸下部付近に内膜症があると便通のトラブルになります。進行してしまうと、癒着が起こるので、外科手術で剝がすしかなくなってしまいます。

そうなる前に早期発見できれば手術することなく、薬や鍼灸などで痛みを緩和することができます。

人それぞれ痛みの感じかたは違いますが、生理痛は本来ないものと言われています。

我慢せず一度婦人科に受診することをお勧めします。

 

症例 子宮内膜症について https://ricca-shirogane.jp/172/

お問い合わせ

お知らせ

スタッフブログ

2019年12月6日 生活習慣から整える妊活

朝晩の冷え込みが、身にしみるようになりましたね。 寒さ対策を考える時期、どんな方法を皆さんは実践しているでしょ…

2019年11月25日 二人目不妊のカラダに鍼灸を

今回のブログは実際にサロンに来院してくださってる患者様のお話です。 主訴は二人目不妊 2年前から専門のクリニッ…

2019年11月23日 「冷え」からくる「生理痛」

これから気温が下がり、冬本場がちかずくにつれ、「冷え」を感じることが増えていきます。 冷えだけでなく、月経痛な…

2019年11月18日 片頭痛と月経不順の関係

季節の変わり目に出やすい片頭痛! 片頭痛は、発作性にでる頭痛で、脈拍と一致したズキズキした痛みや気持ち悪さ、吐…

2019年11月15日 子宮内膜症について

こんにちは スタッフの嶋田です 以前のブログでもお話したように、私は子宮内膜症があり、治療のための薬を服用しな…

2019年11月12日 女性の生理不順について

スタッフの嶋田です   生理痛があるのが当たり前だと思っていませんか? 私も以前までは生理痛があるの…

2019年10月1日 男性目線の不妊について

「ヒキタさん!ご懐妊ですよ」 松重豊さん、北川景子さん主演で10月4日からロードショーになります。 男性側から…

不妊治療の方針について

治療の方針について

症例メニュー

  • 不妊治療
  • 男性不妊治療
  • 症状ノート
  • 美容鍼
  • お灸無料体験
  • 患者様の声
  • 出産報告
  • 採用について