東京都港区白金にある女性専用の鍼灸院。不妊治療、美容鍼。

  • お電話
  • お問い合わせ
  • ライン

男性目線の不妊について

「ヒキタさん!ご懐妊ですよ」

松重豊さん、北川景子さん主演で10月4日からロードショーになります。

男性側からの不妊を中心にかかれた、とても珍しい作品だと思います。

この映画の原作は2012年6月の出版ですから、今から7年前の不妊治療について書かれています。

そのころを想像すると、「イクメン」、「妊活」という言葉も注目されてきていましが、まだまだ、男性にとっての不妊はハードルが高かった記憶があります。

不妊治療を担当する病院の多くは産婦人科になります。
文中でも精液検査をする場面で、精液採取にトイレで射精してきてもらうというシーンが出てきます。

言うまでもなく男性にとって精神的苦痛をともなう行為ですが、
こういった現実を知らない人も多いのではないでしょうか。

実際の不妊鍼灸


どれくらい治療を続けたら、妊娠・出産するのか?
ゴールが見えないのが不妊の現実的な特徴です。

数年、高額な費用がかかる場合もあり、気持ちが落ち込むことも多くなります。
そんな時、特に男性の方に読んでいただきたい作品です。

男性不妊を前面に出して、夫側の気持ちをつづった本はとても珍しく、
不妊治療に対する素直な感情が描かれているので、共感できる人はたくさんいます。

これから子づくりを考えているかた、現在不妊治療中のかた、不妊治療を休んでいる方。
色々な目線で見た作品の感想を聞いてみたいですね。

私も劇場で見ようと思います。

お問い合わせ

不妊治療の方針について

治療の方針について

症例メニュー

  • 不妊治療
  • 男性不妊治療
  • 症状ノート
  • 美容鍼
  • お灸無料体験
  • 患者様の声
  • 出産報告
  • 採用について