東京都港区白金にある女性専用の鍼灸院。不妊治療、美容鍼。

  • お電話
  • お問い合わせ
  • ライン
症状ノート

胃腸症状について

胃もたれ等の胃の症状は、胃の動きが悪いために、食べたものがいつまでも残ってしまう事や胃の働きが良すぎることで起きる、胃酸過多により胃が攻撃されでてくる胃の症状があります。

また、最近では「機能性胃腸症」とよばれる慢性的な胃の悩みも増えてきています。機能性胃腸症は、胃の不快感はあるが病院で検査をうけても結果は異常は見つかりません。

原因は、精神的ストレスや、過労などの身体的ストレスが原因といわれており、そうした緊張状態が胃のさまざまな機能に影響を与え、意のもたれや痛みを起こしているのではないか、と考えられています。

東洋医学における胃腸症状

東洋医学では「胃」の働きは「脾」の働きと関係しています。

脾臓は、胃や腸などの消化器をコントロールして消化吸収をうながし、身体に必要な栄養分を全身に送る役目があります。

脾が弱ってくると全身に栄養分を運べず、食欲不振、腹部の張りやもたれ等の症状が出てきます。

また胃もたれは、「気」が不足している「気虚」の状態、あるいは「水」のバランスが悪くなっている「水毒」の状態と考えらており、脾胃の疲れからくる、代謝異常と言われています。

胃腸症状の鍼灸治療

気血を補い血液の循環を促進する治療を中心にしていきます。

足に胃や脾臓に関係するツボがあり、治療ポイントになります。

また、胃の働きは自律神経により調整されているので、全身治療により自律神経を整えていきます。

他にもこんな症状に効果的です!

お問い合わせ

不妊治療の方針について

治療の方針について

症例メニュー

  • 不妊治療
  • 男性不妊治療
  • 症状ノート
  • 美容鍼
  • お灸無料体験
  • 患者様の声
  • 出産報告