東京都港区白金にある女性専用の鍼灸院。不妊治療、美容鍼。

  • お電話
  • お問い合わせ
  • ライン
症状ノート

便秘について

便秘の定義とは、「自分で満足できる排便がない状態」となります。

便秘の症状で知る便秘の原因とは?

●急性便秘

・一過性単純性便秘

食事や生活の変化などをきっかけに起きるので、便秘の原因を除くことができれば治ります

・症候性便秘

この便秘は腸捻転や腸閉塞などの病気が原因で起きます。

●慢性便秘

便通の間隔が3日以上あったり、毎日排便があっても便が硬く、少ししか出ない場合の便秘のこと。

・常習性便秘

何らかの原因で腸の機能が低下したために起こる「機能性便秘」で、便秘に悩む人の多くはこれに当てはまります。

常習性便秘には、3種類あります。

1)結腸性便秘(弛緩性便秘)

結腸の緊張がゆるんで、ぜんどう運動が弱く、便を十分に押し出せないこと。

2)直腸性便秘

直腸・結腸反射が鈍くなって、便意を感じにくくなるために起こる。

3)けいれん性便秘

主に精神的ストレス等であり、そのことが原因で腸の蠕動運動が強くなりすぎて起こる。

・症候性便秘の原因

大腸がんや大腸ポリープ等、腸内の便の通過を妨げる病気があるときに起こる。

東洋医学から見た便秘

東洋医学では「便秘」を症状や形から次のように分類します。

実熱型
(じつねつ)

ストレスで頭痛が強くなるタイプ 
のどがかわく・口臭がする・暑がり・尿の色が濃い・おならがくさい
肝鬱気滞型
(かんうつきたい)
ストレスで気の巡りが悪くなり、腸の蠕動運動が低下するタイプ
便通が不安定でストレスで悪化する・イライラ、怒りっぽい・ゆううつ感・げっぷが出る
気虚型
(ききょ)
気が不足して、便を排出するパワーが低下するタイプ
顔色が悪い・排便後、息切れがして疲労感がある
虚寒
(きょかん)
大腸が冷えて、蠕動運動が鈍くなるタイプ
冷えやすい・顔色が青白い元気がない・腹痛があり、排便で楽になる

便秘の鍼灸治療

便秘の治療をする場合、便秘の種類や症状で治療のしかたが変わっていきます。

・コロコロと硬い便の場合

脾胃の熱を冷まし、水分のバランスを整える治療

・おなかが張るの場合

肝の機能を高めて全身の気の巡りを良くする治療

・いきんでもでにくい場合

気を補い、排出力を高める治療

・出始めが固い場合

下腹部を温め、腸の蠕動運動を活発にする治療

ひとりひとりの便秘に対応して、治療をしていきます。

初回限定お試し価格実施中

他の院では、治らなかったまたは効果を実感出来なかった人など、ぜひ当院の初回限定お試し価格をご利用ください。


他にもこんな症状に効果的です!

お問い合わせ

お知らせ

2021年4月5日 鍼灸サロンリッカ コロナ対策継続中

緊急事態宣言が解除されましたが、まだまだ油断できない状況が続いています。 宣言中も鍼灸サロンリッカは、感染対策を実施しながら施術に努めてまいりました。 鍼灸サロンリッカのコロナ対策 https://ricca-shiro…

2021年2月21日 鍼灸サロンリッカのブログ

鍼灸サロンリッカブログ リッカでは、スタッフ、院長と別々にブログを更新しています。 院長 藪崎篤子のブログ https://ameblo.jp/ricca-shirogane スタッフブログ https://ricca-…

2021年2月9日 二人目不妊の施術はお子さんと

鍼灸サロンリッカ チャイルドスペース 緊急事態宣言が延長され、 まだまだ予断を許さない状況。 幼稚園や小学校も休校にはなりませんが、咳や鼻水があると学校を休んだり、密になるので習い事を休んでいるという方も多く、お子さんた…

2021年2月8日 オンライン妊活・健康相談

オンライン 妊活・健康相談 鍼灸サロンリッカでは、オンラインによる妊活サポートも実施しています。 ただいまページ作成中です。 現在、下記内容で実施してるので、ご興味ある方はお気軽にご連絡ください。     鍼灸院での妊活…

2021年1月17日 オンラインおしゃべり会

鍼灸サロンRiccaも第3回で、お話させていただきました。 ・ちょっと息抜きに ・おしゃべりでリラックス ・専門家のお話をききたい ・子育ての相談 ・家族の愚痴 などなど、気軽に意見交換できるオンラインおしゃべり会です。…

2021年1月16日 港区子育て懇談会

昨年に引き続き、鍼灸サロンRiccaも参加、お話をさせていただきます。 緊急事態宣言のため、今回はオンラインでの参加になります。 コロナ禍でストレスが多い時期、充実した時間を皆様と過ごし、リフレッシュができればと思います…

2021年1月14日 不妊治療に関する数値の見方

先日、妊娠力向上委員会のページでシェアされていた内容が目にとまりました。 2018年、体外受精での生児獲得率は5.7% *日本産婦人科学会のデータより https://news.yahoo.co.jp/articles/…

スタッフブログ

2023年1月26日 疲れが取れないのは脳疲労が原因かも

ゆっくり身体を休めたのに疲れが取れない、なんとなくやる気が出ないと感じることはありませんか?もしかするとそれは、脳疲労が影響しているかもしれません。 脳疲労とは、脳に疲れが溜まっている状態を指します。筋肉を使いすぎると炎…

2023年1月25日 冷えは改善できます!

寒いわけでもないのに手足が冷たい、お風呂に入ってもすぐに手足が冷えてしまうなど、冷えに悩まされる人は少なくありません。女性の約8割が冷え性というリサーチ結果もあるほどです。 冷えはなぜ起こる? 冷えは、血行が悪くなること…

2023年1月24日 年齢が上がるほど気をつけたい帯状疱疹と、その後遺症

過度の疲れやストレスが原因となり引き起こされるのが、帯状疱疹です。国内では50代から発症率が上昇し、80代までに3人に1人がかかるとされています。 帯状疱疹とは 帯状疱疹は、水ぼうそうと同じウイルスで起こる皮膚の疾患です…

2023年1月23日 更年期障害の不調を緩和するために

五十肩・四十肩や帯状疱疹後神経痛、高血圧症など、年齢が影響する疾患や不調は数えられないほどたくさんありますが、女性の更年期障害もその代表格です。 個人差はありますが、50歳前後の年齢で閉経を迎え、この閉経の時期をはさんだ…

2022年3月2日 妊娠と自律神経

なかなか妊娠できないお2人は、器質的な原因がなくても、何らかの原因で妊娠に至らない状態にあります。長い間、高度医療の治療を受けても結果に結びつかなくても、治療をやめたとたんに妊娠したということもよくあるのです。タイミング…

2021年4月20日

気温があがり、日差しが強くなってきました。 紫外線は、シミ、乾燥、シワ、たるみなどの原因になります。 さらに、コロナでテレワークが続き、いつもより肩こりや頭痛がひどく感じたり、身体がだるなどの不調を感じている方も多いので…

2021年4月10日 妊活とプレ更年期の時期

妊活中のプレ更年期症状に注意 更年期と聞くと、閉経前後に出てくるイメージがあり、平均閉経年齢50.5歳の前後5年(45歳~55歳)を「更年期」と考えています。 プレ更年期は、30代後半〜40代半ばごろといわれており、 卵…

出産報告