東京都港区白金にある女性専用の鍼灸院。不妊治療、美容鍼。

  • お電話
  • お問い合わせ
  • ライン
不妊治療について

男性不妊治療についてのQ&A

実際に、電話やメール、治療中にいただいた質問をご紹介します。

個人の視点から答えているところもありますが、文献や論文からもしっかり考察しお答えしています。

いろいろな違う意見があるかもしれませんが、参考にしていただければと思います。

精子の数や運動率をあげるツボはありますか?

現段階で、「精子の数を増やす、運動率をあげる」効果的なツボはありません。

人の精子ができるまで、約80日間の期間をかけて、腎臓・脳などいろいろなところがかかわりながら、精子を作ります。

何か、精子を作るのを妨げる原因があれば、それを手術するなどの処置がとられます。具体的な原因がなければ、亜鉛をとる、牡蠣がいいなどと言われていますが、まだまだ分からないことが多く、精子を増やす方法は研究の途中です。

病院で行われる治療は、精子を作る環境を整えることが基本です。当院の鍼灸治療も、体の環境を整える目的で治療をすすめていきます。

不妊治療というとかまえてしまう方も多いですが、日々の健康管理だと思って、体調を整える目的で受けていただければと思います。

病院で検査を受けなくてもいいですか?

一番多い質問かもしれません。男性不妊の場合、検査を受けることがストレスになる人が多いようです。検査行為が恥ずかしい、悪い結果が怖いという理由がほとんどだと思います。

結論からいうと、検査は受けるべきです。ご夫婦の治療機関や年齢にもよりますが、治療を進めていくうえで自分の精子の状態を把握することは大切です。

もし、状態がよくないとしたら、その原因をつきとめ解決することで妊娠する可能性をたかめることができます。パートナーの治療の手助けにもなります。

どうしても病院に行くこと、検査を受けることに不安があるなら、不安をとる方法を一緒に考えていきましょう。

そのために、不妊カウンセラーという資格があり、当院も不妊カウンセラーが在籍しています。まず、話をすることから始めましょう。

妻が不妊治療に消極的です。どうすればいいですか?

不妊治療というと、女性のほうが積極的な方が多いと思いますが、最近は逆のパターンの相談もよくあります。治療に対する気持ちに温度差があるのはよくあることで、その気持ちを近づけていくことが不妊治療では大切です。

二人で話し合うことが大事ですが、色々な資料や、データがあるとより話が進めやすくなると思います。それから、二人でいい方法を探せるようにお手伝いさせていただきます。

初回限定お試し価格実施中

他の院では、治らなかったまたは効果を実感出来なかった人など、ぜひ当院の初回限定お試し価格をご利用ください。


他にもこんな症状に効果的です!

お問い合わせ

お知らせ

スタッフブログ

2020年1月9日 体外受精 着床前後の鍼灸

当院では、体外受精での治療をしている方に向けて、 授精卵の移植前と後に着床環境を整える鍼灸を行っております。 着床前は、緊張のためストレスを溜めている患者様が多くいらっしゃいます。 体が緊張することで、血流が悪くなるとも…

2019年12月15日 「着床の窓」をご存知ですか?

皆さんは着床の窓という言葉をご存知ですか?   卵のグレードは悪くないのになかなか着床しない、などあったときにERAという、受精卵が子宮内膜に着床する最適な時期を調べる事が出来る検査があります。着床するは、最適…

2019年12月6日 生活習慣から整える妊活

朝晩の冷え込みが、身にしみるようになりましたね。   寒さ対策を考える時期、どんな方法を皆さんは実践しているでしょうか? 不妊治療中の方も、注意が必要ですね。   鍼灸サロンリッカからもいくつかご紹介…

2019年11月25日 二人目不妊のカラダに鍼灸を

今回のブログは実際にサロンに来院してくださってる患者様のお話です。 主訴は二人目不妊 2年前から専門のクリニックに通い始めて、去年から体外受精をし始めました。当サロンには通って半年、週1回のペースで通い、毎日お灸をご自宅…

2019年11月23日 「冷え」からくる「生理痛」

これから気温が下がり、冬本場がちかずくにつれ、「冷え」を感じることが増えていきます。 冷えだけでなく、月経痛などトラブルも一緒に出てくる場合もあります。 当院に通院中のかたで、月経痛を訴える方は冷え性のお悩みもある人がよ…

2019年11月18日 片頭痛と月経不順の関係

季節の変わり目に出やすい片頭痛! 片頭痛は、発作性にでる頭痛で、脈拍と一致したズキズキした痛みや気持ち悪さ、吐き気を伴うこともおおい頭痛です。 頭痛が出る場所は、左右いずれかのことが多く、日によって痛みの場所が変わること…

2019年11月15日 子宮内膜症について

こんにちは スタッフの嶋田です 以前のブログでもお話したように、私は子宮内膜症があり、治療のための薬を服用しながら生活していますが、 鍼灸治療をするようになってからは、生理痛が軽くなって、痛み止めもほとんど飲まなくて過ご…

不妊治療の方針について

治療の方針について

症例メニュー

  • 不妊治療
  • 男性不妊治療
  • 症状ノート
  • 美容鍼
  • お灸無料体験
  • 患者様の声
  • 出産報告