不妊鍼灸は東京・白金のRicca

  • アクセス
  • お問い合わせ
白金高輪駅 徒歩1分03-3445-1189
  • 不妊鍼灸の鍼灸サロン Ricca
  • Riccaについて
  • はじめての方へ
  • スタッフ
  • 施術メニュー
  • 料金について
  • よくあるご質問
お問い合わせ

お灸教室

たくさんの女性に自然で体にやさしいお灸を身近に感じていただきたい

ストレスや慢性の小さな痛みや不調をご自宅でのセルフケアによって解消していただけるよう、お灸の安全な使い方や各症状に効果的なツボ、お灸にまつわる知識などを、鍼灸師がわかりやすくレクチャーします。

お灸ってなに?ツボってどこにあるの? お灸って熱そう・・・火傷しないの?? 逆子のお灸って聞いた事があるけど・・・ 肩こりにもいいの?冷えにもいいの? 

興味はあるけど・・・私にお灸は合っているの? どこにしたらいいの?   

皆さんのそんな声を伺い、お灸体験を始めました。 

お灸は昔から家庭の中で行われ、とても身近なものでした。 

おじいちゃんやおばあちゃんがお灸をしていた光景を思い出す方もいるのではないでしょうか?しかも熱そうに・・・ 

今では昔と違って、工夫され、より多くの方に手軽に簡単に、ご家庭で扱いやすくもなっています。 

もちろん自分にだけでなく、ご家族にしてあげることもできます。 

今は忙しい生活を送り、あまり自分の体に向き合う時間がなかなか取れない方が多くいらっしゃいます。 

そんな方も生活の中にお灸を取り入れ、一日の中ほんのひと時ご自分の体に向き合うリラックスタイムを作りませんか? 

自分の体に優しくなれると、生活を見直すきっかけになり、健康維持につながります。

 
以前セミナーレポート
http://s.ameblo.jp/ricca-shirogane/entry-12197062303.html

鍼灸サロンRicca
HP⇒http://ricca-shirogane.jp/
FB⇒https://www.facebook.com/riccashirogane/

白金で温活を!!
あったか笑顔のお灸女子になりましょう!

ご自宅でのセルフケアにお灸をお役立ていただくため、ツボの探し方、お灸のやり方から丁寧に教えます。


お灸の習慣を取入れることで、笑顔で毎日をおくれるようにしていきます。 


お灸は熱で、体のツボを刺激して、血の流れをよくし、体をあたためます。 


そして、ヒトの体が本来持っている自然治癒力を高め、病気になりにくい体をつくり、 健康をサポートします。

せんねん灸 セルフケアサポーター

お灸でセルフケアをめざすみなさまにとって、鍼灸師は国家資格を持った、最も信頼できるセルフケアサポーターです。

お灸の正しい使い方を指導したり、お灸の素晴らしさを伝えることができるのは、唯一鍼灸のスペシャリストである鍼灸師です。

これからはお灸でセルフケアをめざすみなさまのセルフケアライフはせんねん灸セルフケアサポーターがお手伝いしてまいります。

せんねん灸セルフケアサポーターはこちら

こんなお悩みがあるかたは、ぜひお灸女子になってください。

・生理が不順だ。生理痛がつらい。

・冷え性で悩んでいる。

・赤ちゃんが欲しい。

・エイジングストレス(更年期障害)が気になる。

・もっときれいになりたい。

セルフケアをしたい。

*お灸初心者の方に、

お灸とは?どんな効果があるの?ツボって?

いろいろな種類があります。温度も様々、煙の出ないお灸や、火を使わないお灸など、ツボの場所やシュチエーションに合わせて使い分けができます。

本でつぼの場所をみても、なかなかちゃんとしたツボの位置を探すのは難しいし、本当にこの場所であってるの?などつぼの見つけ方も直接指導いたします。

*自宅でお灸をしたい方に、

冷え症・生理痛・むくみ・肌荒れ・便秘症・下痢など、女性の健康や美容の悩みにお勧めのツボなどもお教えします。

*安定期に入った妊婦さん向けに、

お灸で妊娠中の体調管理と安産に備えての体づくりのためのお灸のコツを指導

・お灸で体をほぐし、情緒不安定になりがちなココロをほぐす。

・妊娠中のマイナートラブル(便秘、むくみ、頭痛、腰痛、貧血・・・など)に対して

・逆子の改善に 

*産後のママに

・産後の体の回復に

・産後は体が辛くてもなかなかケアする時間を作れませんが、自宅で5分もあればできる

お灸で気分転換 

・ 睡眠不足やストレス緩和に

・肩こり腰痛、腱鞘炎に

お灸は手軽にできるセルフケアです。しかし、実際にお灸をしたことがある人は少ないです。ぜひ、お灸で体も心も温めてほしいと思います。

女性が笑顔になると、お子さんや家族中に笑顔が広がります。

美容のお灸 冷え症 安産灸
生理痛

お灸教室を通して

・自分でツボがみつけられるようにする。

・お灸のやり方をおぼえる。

・ツボを探して、自分でお灸をする事=自分の体(症状)と向き合う時間をつくる。

現代医学の治療が「病気を治す」ことが中心であるとすると、お灸をはじめとする東洋医学は「カラダづくり」が中心です。

私たちは「病気を治す」ということだけに目が向きがちですが「カラダづくり」と並行することの大切さが今、注目を集めています。

そうすることでお互いが補完しあい、よりすこやかな日々の暮らしにつながっていくのです。

お灸教室の感想はこちらから→ 「患者様の声 お灸体験

実際にお灸を体験した方からの感想

お灸体験

冷え症が気になり、お灸体験を受けてみようと思った女性です。

詳細はこちらから⇒ お灸体験 感想

60代女性の患者様の感想です。

お灸体験2

お灸に興味があったので、是非体験したいと

お申込みがありました。

詳細はこちらから⇒ お灸体験 感想

30代女性の患者様の感想です。

お灸教室の流れ

1.予約をする

開催日はサイト等で詳細をお知らせします。       

2.お灸教室当日

問診:気になる症状、現在の体調等をお伺いします。        

3.お灸・ツボの説明

お灸のやり方、注意事項、使用するツボの説明をします。

4.お灸体験スタート

ツボを探して、実際にお灸を受けていただきます。

5.自宅でのセルフケアについて

自宅でのお灸のやり方・ツボの取り方の説明。

6.アンケート記入

お灸教室の感想等、簡単な質問にお答えください。

所要時間 1時間30分

お灸体験の準備

服装:腕がまくれる服装でいらしてください。

食事・入浴の30分前後は、お灸ができません。余裕をもって来院ください。

Page Top