東京都港区白金にある女性専用の鍼灸院。不妊治療、美容鍼。

  • お電話
  • お問い合わせ
  • ライン
Riccaについて

鍼灸サロンRiccaの診察

どのツボを選ぶか?

施術に使うツボをどうやって決めていくか?

鍼灸で選ぶツボは、症状や日常生活の状況で変えていきます。毎回、同じツボを使うのではなく、施術をするまさにその瞬間一番反応が強く出ているツボを見極め使っていきます。

カラダには400ちかいツボの種類があり、一つ一つに効能があると言われていますが、反応がでていないツボを使用しても
効果は少ないと私たちは考えています。

だからこそ「選穴(せんけつ)」=ツボを選ぶこと にこだわり、施術を受ける患者さんにもツボを一緒に探し、反応を感じてもらえるようにしていきます。

ツボの探し方

ツボの探し方にもいろいろな方法があります。もっともポピュラーなものは、指で押して反応をみるというやり方です。

ただ、押す強さや、押し方でも反応の出方が変わってくること押すことで筋肉が緊張し、カラダにストレスを受ける人もいるので、私たちは別の方法を選択しています。

鍼灸サロンリッカでは、ツボを探すとき皮膚をさするようにこすっていきます。ツボの上をやさしくさわっていくと、反応がでているツボは他のツボよりも「くすぐったい」と感じます。

患者さんと私たち術者が反応がでているツボを同じように認識できれば、施術の信頼性もあがりより効果を実感していただけると考えています。

カラダのみかた

痛みやだるさ等がでると、人はいろいろな表現でその不調を訴えています。

寒けがする、ほてる、筋肉痛、力がはいらない。同じ症状でも、表現の仕方は人それぞれです。

また、症状が単独で出てくるものと、色々なものが組み合わさってあらわれる場合もあります。肩こりでも、肩だけの人や、肩の筋肉の緊張から頭痛も併発している人もいます。

局所ではなく全身をみて施術

腰痛を見る時、いきなり腰にはりをする方法もあります。それだけで症状が良くなる人もいれば、とれないという人もいます。

腰痛の原因が足など下半身からくる人は、足の施術も必要になります。座り仕事が多く、上半身からくる腰痛は上半身の施術が必要になります。

鍼灸サロンリッカでは、どの症状に対しても局所だけの施術はしていません。全身の状態を診て、体調の回復をはかるように努めています。

虚実(きょじつ)について

体調が崩れる時、大きくわけてカラダは二つの状態になります。東洋医学では、それを虚実という言葉で表しています!

鍼灸の治療は虚実(きょじつ)を判断することが大切です。

虚実の判断は患者さんの体質や体力を知ることや病気を引き起こす原因を見極めることに繋がります。

鍼灸の治療では、『同病異治』といって、同じ病気でも虚証の場合と実証の場合では治療が異なります。

これがオーダーメイド治療と言われる理由の一つです。

虚証とは、体の正気(抵抗力)が衰えているために起こる病気です。

例えば、疲れやすい、食欲不振、風邪をひきやすいなどの症状があり風邪を引いても体がだるい、のどの痛みや軽い咳などで熱はあまり出ませんが、正気が不足しているため、回復するのに時間がかかり、慢性化しやすいです。

実証とは、正気は衰えていませんが強い病邪(ウイルスなど)と戦って病気が起こります。

普段は風邪など引かないのに、インフルエンザなど強い病邪に罹ると症状が急性に現れ、高熱、激しい咳、嘔吐や下痢など強い症状が起こります。

この虚実の判断をするために、病状とは関係ないような質問をしたり、体の色々な反応をみることが大切になります。

虚実の鍼灸治療について

虚実の鍼灸治療について

虚証の場合、体力や正気の衰えを回復させるための治療が必要で、これを補法といいます。

実証の場合、病邪を追い出す治療が必要で、これを瀉法(しゃほう)といいます。

鍼治療の場合、鍼を刺す手技方法により灸治療では、間接的に温めたり直接肌にお灸をすえることで、また灸の数などにより補法と瀉法を使い分けることができます。

お問い合わせ

お知らせ

2020年4月8日 緊急事態宣言後の予定

おはようございます。 鍼灸サロンRicca院長の藪崎です。 いままでも、感染予防対策を行っておりましたが、 緊急事態宣言を受け期間中(4/8~5/6)の診療についてお伝えいたします。 厚生労働省からの通知により、鍼灸院な…

2020年3月18日 子供と一緒にはりきゅうを

お子様を預ける場所がなく、ご来院が難しいという方へ ・施術を受けている間、お子様が待合いスペースや施術室内でお待ち頂けます ・未就学児童のお子様の場合もご相談ください。(スタッフが対応できる時間、曜日を確認ください) ・…

2020年3月7日 リッカのコロナウイルス対策

本日、鍼灸サロンRiccaのインスタグラムから投稿させていただきました。 View this post on Instagram おはようございます☀ 今日も元気に患者様に対応させていただきます😊 予約制のため、患者様同…

2020年2月13日 ラインアットのご連絡について

ご登録いただいていたRiccaのLINEが変更になりました。 現在、以前のLINEでメッセージの確認が出来ません。申し訳ございませんが、新しいアカウントのご登録をお願いいたします。現在、新たにLINEをご登録いただき、お…

2020年1月24日 港区の子育てイベントに出展

  「港区地域こぞって子育て懇談会」 港区で子育てについて活動する団体が集まり 子育ての悩み、アドバイス等、語り合える場所として!   港区HP→https://www.city.minato.tokyo.jp/kouh…

2019年12月30日 年末年始の施術について

令和1年 12月29日~ 令和2年 1月3日まで、鍼灸サロンRiccaはお休みになります。 年明け 1月4日(土曜日)より営業します。 メールや各種SNSでの予約は受付しております。 電話は留守番電話になるので、メッセー…

2019年11月1日 ホームページをリニューアルいたしました

この度、全面リニューアルいたしました。 今回のリニューアルでは、ご利用者のみなさまに、より見やすく、また、情報を分かりやすくお伝えできるホームページとなるようにデザインや構成を改善させて頂きました。 これまで以上に、みな…

スタッフブログ

2020年5月15日 マスクによる熱中症の対策

こんにちは。Riccaスタッフの池田です。     ここのところ急激に暑くなりましたね💦 都心では一昨日28.1°Cまで気温が上昇し、これは7月上旬の陽気で、5月に観測したのは12年ぶりだったそうです…。今日は29°C😳…

2020年5月8日 おうち時間の疲れを取ってくれるツボ

こんにちは🌞スタッフの池田です。   みなさん、毎日リモートワークや育児の自粛生活お疲れ様です💨 今年は自粛中だった為いつものGWと違いましたが、夏の陽気が続いたのでお出かけしたくなりました🎏しかし、今はまだ我慢ですね……

2020年3月16日 今できる妊活ストレスケア

コロナウイルスの影響で、毎日ニュースをきいて不安を感じている方も多いと思います。 お出かけの機会も減りおうちで過ごすことが増えるので、運動不足にもつながります。 クリニックへの通院には、移動や待合室での混雑もあり、ストレ…

2020年3月9日 「花粉症」で出てくる症状

鼻水、くしゃみ、涙目と花粉の症状は色々ありますが、一番長引く症状が花粉症性皮膚炎です。 炎症反応といって、お顔に湿疹とかゆみが出てきます。 花粉の量が多い時期によく出ますが、花粉が飛ばなくなっても、湿疹は残る場合も多く、…

2020年2月29日 不妊治療で使う薬について

「排卵誘発剤と排卵促進剤ご存知ですか?」   不妊治療では必ず出てくる薬です。 ただ、初めて処方されたり、初めて注射される時には何となく抵抗がある人もいると 思います。 排卵誘発剤と排卵促進剤の違いについて 排…

2020年2月27日 二人目不妊を男性からみて

「そろそろ、もう一人。」「年齢的にも今ぐらいかな?」 二回目の出産のためにと、来院される患者さまが増えています。   女性で不妊治療を経験されて出産をした方は、不妊治療の知識も豊富です。 通院や体調管理に対する…

2020年2月26日 40歳からの不妊・妊活について

「40代からの妊活について」 年齢が30代後半を過ぎてくると、多くの方がクリニックでこの卵子の質の低下を指摘される確率が高くなります。 結婚年齢が上がり、40歳から不妊治療をはじめるご夫婦も増えています。   …

不妊治療の方針について

治療の方針について

症例メニュー

  • 不妊治療
  • 男性不妊治療
  • 症状ノート
  • 美容鍼
  • お灸無料体験
  • 患者様の声
  • 出産報告