不妊鍼灸は東京・白金のRicca

  • アクセス
  • お問い合わせ
白金高輪駅 徒歩1分03-3445-1189
  • 不妊鍼灸の鍼灸サロン Ricca
  • Riccaについて
  • はじめての方へ
  • スタッフ
  • 施術メニュー
  • 料金について
  • よくあるご質問

鍼灸学生用求人エントリーについて

「鍼灸師免許、資格取得予定の学生の皆さんへ」

鍼灸サロンRiccaでは、来年4月の免許取得、就職にむけて求人を受付しています!

その中で、「どんな想いで鍼灸師を目指し、今後どうなりたいか」を重要視してみなさんの話を伺います。
考えるときの参考に、わたしが考えている就職のポイントをかいてみました。

就職活動のポイント

これから鍼灸師として、臨床の現場で働く皆さんへ

新規の御予約を受けるときに、患者さんからよく聞かれる質問があります。

「どれくらいの経験がありますか?」

当院の患者さんは、不妊症や女性ホルモンの乱れ、更年期症状などのトラブルが多いです。

不妊に関わることとなると、年齢的な制約もあり、はやくいい結果をという思いが強くなる傾向にあります。

そのため、施術を担当する鍼灸師は、若く、新卒の人よりも、臨床経験豊富な人を希望されます。 患者さんにとってあたりまえの要望だと思います。

多くの鍼灸院では、新卒はマッサージからはじめる。先輩指導のもと、局所のはりからはじめるなどの施術を経験し、徐々に全身の施術を担当していくかたちをとっていると思います。患者さんの気持ちに配慮したやり方ですが、可能ならはやい段階から一人で施術を担当できるようになって、経験をつみ、患者さんを笑顔にできる鍼灸師になって欲しいと思います。

国家試験に合格し、就職をする皆さんは、鍼灸の経験もなく現場に立つことを不安に思っている方もいると思います。ただ、「新卒」というのは、鍼灸を学ぶうえでとてもいい状態です。

・国家試験の勉強をしてきたことで、豊富な知識と、情報を頭にいれることに慣れている今なら、新しい知識も入りやすくなっています。

・マッサージや整体の経験があると、ツボの取穴をするときに皮膚を強く圧迫してしまう傾向にあるので、手の癖のないほうが取穴も覚えやすいと思っています。

「経験」は大切です。

ですが、担当する患者さんのことを真摯に考え、結果がでるように努力している鍼灸師を

患者さんは受け入れ必要としてくれます。

臨床の現場にたてば、経験に関係なく、プロとして患者さんの前に立ちます。

自信をもって、患者さんの「笑顔と元気」をサポートしてください。

みなさんのエントリーをお待ちしております 👇


Page Top