不妊鍼灸は東京・白金のRicca

  • アクセス
  • お問い合わせ
白金高輪駅 徒歩1分03-3445-1189
  • 不妊鍼灸の鍼灸サロン Ricca
  • Riccaについて
  • はじめての方へ
  • スタッフ
  • 施術メニュー
  • 料金について
  • よくあるご質問
ブログ

Riccaブログ

東京都港区白金、鍼灸サロンRiccaは女性鍼灸師による女性専用、はりきゅう専門の治療院です。ご夫婦の不妊治療、婦人科疾患、自律神経失調症、美容鍼灸のご希望の方、ご来院お待ちして

2018.08.07

精子力 クライシス

 7月26日・27日の二日間、幕張メッセで「日本受精着床学会」が開催され、参加させていただきました。

先月は「日本アンドロジー学会」に参加し、今回と比べてかんじたことに、「不妊治療」でも
男性と女性の不妊治療は、別々の視点で望む必要があるということです。



アンドロジー学会は、男性目線、泌尿器科の先生が治療の主体になります。
受精着床学会は産婦人科の先生が中心で、女性に対してのアプローチについての発表が多くみられました。




不妊治療は女性をテーマにしたものがスタートになり、男性の治療も産婦人科の先生が担当するのがほとんどでした。
精液検査はするが、その先の治療についての選択肢が乏しい、例えば精索静脈瘤の診断・手術ができないこと、


EDなどの性機能の治療もできないので、男性が受診しても検査をするだけで終わってしまい、結局女性だけが通院するケースがおおくなります!



「不妊治療は夫婦二人で」とりくむことが大切だといわれていますが、
夫婦が同じ場所に行くのでなく、お互いが一緒に別々の場所でスタートをさせることが大切なのではと考えさせられました。


もう一つ、お得な情報をもらったのでご紹介



「35歳を境に精子の妊娠させる力は低下する」


ニッポン “精子力” クライシス 
2018年7月28日(土) 
 午後9時00分~9時49分 
https://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20180728



放送は明日です!
私も見て勉強したいと思います!

不妊鍼灸|男性不妊

Page Top