不妊鍼灸は東京・白金のRicca

  • アクセス
  • お問い合わせ
白金高輪駅 徒歩1分03-3445-1189
  • 不妊鍼灸の鍼灸サロン Ricca
  • Riccaについて
  • はじめての方へ
  • スタッフ
  • 施術メニュー
  • 料金について
  • よくあるご質問
ブログ

Riccaブログ

2019.03.15

女性のお悩み貧血について

「女性に多い貧血!自覚症状ないからといってそのままにしていませんか?」


特に女性は月経があるので、毎月一定量の出血があり貧血になりやすいです。
貧血を放置しておくと不妊にもつながりやすいので、早めに改善していきましょう。


貧血になる原因の多くに、食生活の乱れや、偏食、過度なダイエットなどがあります。
インスタント食品や菓子パンで簡単に昼食を済ませてしまうことはありませんか?


菓子パンも手軽に早く食べれますが、そうすると噛む回数も減ってしまい、早食いの原因にもなります。
どうしても忙しい日は手軽に食べれるものでもいいですが、次の日の食事は栄養バランスを考えたりゆっくりよく噛んで食べることも気を付けたいですね




貧血の症状に日々悩む方にすでに鉄分はおなじみかと思いますが、血液を作る上で鉄分は欠かせないものです。
鉄は、ヘム鉄と非ヘム鉄の2種に大きく分かれています。


ヘム鉄とは、肉・魚介類などの動物性の食べ物に含まれています。
非ヘム鉄は、野菜・海藻植物性食品に含まれています。



この2つの鉄を比べた時に、ヘム鉄の方が体に吸収されやすくなっているのが特徴です。
鉄分をとり入れる為にもヘム鉄から積極的にとり入れるようにすると良いです。
しかし、日々の食事の中で私達がとり入れる機会が少なヘム鉄はレバーなど嫌いな方も多いようですね。



そこで、非ヘム鉄をとり入れる際はビタミンCを一緒にとる事をおすすめします。
ビタミンCは、体内への鉄分の吸収率を高める働きを持っているため、ヘム鉄を摂り入れる際も、ビタミンCが欠かせないです。




食事ポイントは、3食きっちりと食べる事です。
主食・主菜・副菜をとる事を心がけて以下の食材を積極的にとり入れていきましょう!
1度に沢山の食材をとり入れられる鍋料理もおすすめです。


ヘム鉄が多い食品
・豚・鳥・牛のレバー
・牛もも肉
・カツオ
・ニジマス
・アサリ
・ハマグリ
・マグロ
・カキ
・イワシ


非ヘム鉄が多い食品
・納豆
・ソフト豆腐
・がんもどき
・高野豆腐
・ほうれん草
・小松菜
・枝豆
・切り干し大根
・ひじき



鉄吸収をサポートする
~ビタミンCの含まれている食べ物~
・赤ピーマンや黄色ピーマン
・明太子
・ブロッコリー
・カリフラワー
・柿
・キウイフルーツ
・いちご
・パパイヤ
・レモン
 


毎日の食事にこれらの食材をすべて取り入れるのは大変なので、サプリメントも上手に使ってバランスの良い食事を心がけましょう。
妊活と貧血についてもサイトで紹介させていただいております👇

 
「鉄」の吸収を助けるように、蔵血作用をもつ肝臓のツボにお灸をおすすめしています。

太衝 たいしょう

足の親指と人さし指の間にあります。

市販のせんねん灸を1~3回してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Page Top