不妊鍼灸は東京・白金のRicca

  • アクセス
  • お問い合わせ
白金高輪駅 徒歩1分03-3445-1189
  • 不妊鍼灸の鍼灸サロン Ricca
  • Riccaについて
  • はじめての方へ
  • スタッフ
  • 施術メニュー
  • 料金について
  • よくあるご質問
ブログ

Riccaブログ

2019.02.27

「月経」は小さな出産です!

「不妊治療を進めていくと必ずぶつかる悩みの一つ。」
人工授精や体外授精後にくる生理の受けとめ方ではないでしょうか?


不妊治療を続けていくなかで、色々な方法を試していく中で、
「これだけ治療をして薬や注射毎日したのに妊娠できない」
結果がなかなかでないと、ショックも大きいと思います。


ですが次の妊娠に向けて、「月経も小さな出産」というとても重要な期間になります。


普段と違いこの時期は関節も広がって寒気が入りやすいなり、不養生すると、月経不順になる恐れがあります。
そのため、月経の時期は冷水、冷たい食事、冷え、過労、などは避けた方がよいとされています。


薄着をすると下半身が冷えてしまいます。
10代の頃は月経不順になってもそれほど気にしない人も多いようですが、
あとになって悪影響が出てきます。


40歳くらいに腰痛や骨盤変形、足が痛いなどのトラブルが起きる原因の一つは、
若い時の不養生により、積み重なってできたものです。
今から月経の時期にきちんと養生すると回復できるので、養生を実行しましょう。




鍼灸サロンRiccaからも、みなさんにセルフケアの提案
「春トラブルを防ぐ内側ケア」

春は「頭痛」「鼻づまり」「喉の痛み」「目のかすみ」「めまい」など、主に頭部・上半身にサインが出てくることが多い季節です。

お灸でカラダをケアする方法を知って、これらの不調に負け
ず、ぽかぽか陽気の春を気持ちよく過ごしませんか?


公孫 (こうそん) 

脾経(ひけい)という胃腸の働きを助ける役割をするツボ
のグループに属しています。

消化を助けることで、カラダの中から熱をはっして、体調を整えていきます。

市販のせんねん灸、「あったかい」と感じる熱さで、
1~3回やってみてください。

お灸に興味がある方、おからだの不調を感じるているかたは、ご相談ください

【ご予約】
お電話またはメールでご予約ください。
お問い合わせもお気軽にどうぞ♪
電 話:03-3445-1189(鍼灸サロンRicc
a)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Page Top