不妊鍼灸は東京・白金のRicca

  • アクセス
  • お問い合わせ
白金高輪駅 徒歩1分03-3445-1189
  • 不妊鍼灸の鍼灸サロン Ricca
  • Riccaについて
  • はじめての方へ
  • スタッフ
  • 施術メニュー
  • 料金について
  • よくあるご質問
ブログ

Riccaブログ

2018.10.15

男性が悩む治療方法の選択!

 男性不妊カウンセリングルームから



「不妊治療には何がいいですか?」
不妊治療をこれから始めるという方や、精液検査の結果が悪かった方からこういうご相談をよく頂きます。不妊の原因にも
「精子の数が少ない」、「ED」、「糖尿病」等、色々なものがあり、治療方法も体の状態に合わせて選択していきます。



カウンセリングルームでは、「これからどんな治療を選択していけばいいか?」を一緒に考えていく時間を作ります。
詳細について少しですが、紹介させていただきますので、参考にしてみてください。



男性不妊治療の方法には何があるか?
・人工授精、体外受精、顕微授精等、自分が持っている精子を利用して妊娠に導く。
・精巣静脈瘤等、妊娠を妨げるものが検査で見つかった場合、手術をする。
・漢方薬やサプリメント等を服用し、いい精子を作る体内環境を整える。



病院の治療には、上記のものが状態に合わせて行われます。



顕微授精や手術は、病院でしか行えません。
医療行為になるので、検査をして医師と話し合いながら治療を選択します。



精液検査で精子の数が少ないなどの結果が出たときは、生活指導、漢方薬やサプリメントを処方されます。
服用を続けて、時間をおいてもう一度検査をして、精子の数が増えているか確認していきます。



通院が可能なら、このような流れで治療がすすめられていきます。



ただ、病院に通うのに抵抗がある方もたくさんいます。「不妊治療には何がいいですか?」という
質問にも「病院に通わなくても、不妊を治す方法はありますか?」という希望がこめられていることも感じられます。

妊娠を妨げる原因が特定できるなら、手術などの方法を選択することがもっとも有効です。
病院に行かないことで治療を遅らせることは、自分にもパートナーにとっても良い結果がうまれないので、通院ができるようサポートしていきます。


精子の数を増やす、運動率を上げる、奇形のない形のいい精子を作るために、どんな方法があるか?


「これをやれば大丈夫」、という確実な治療はまだありません。



亜鉛がいい、マカがいい、漢方薬がいい、色々な方法が試され、研究もすすんでいますが、誰にでも共通していい効果が出るとは限りません。



ただ、食事や服薬で体調を整えることで、いい結果をだしている例が数多くあります。その中で、自分がいいと思ったことを続けるのも方法の一つです。


不妊鍼灸|男性不妊

男性が不妊治療に参加することで、パートナーを助けることができます。
精子の状態が分かれば、余計な検査を受けることも減り、薬を軽減できるなど、母体の健康を保つことにもつながります。

自身が不妊治療をどうかかわっていけばいいか?答えを一緒にさがしていきましょう。

男性が不妊治療について、同性で語り合う機会はほとんどありません。

ドラマやNHKの特集でも、すこしづつ男性不妊がとりあげられてきていますが、一人でネットや本を読んで
情報収集している人が多いです。

同じ境遇にいつ方々が、不妊治療とどのように向き合っているのか?

皆さんで、情報を共有していただけるよう、データを集計させてください。

ご協力よろしくお願いいたします。

しんきゅうコンパス にも男性不妊治療についてコラムを掲載中です。

こちらからご覧ください👇
https://www.shinq-compass.jp/salon/column/2256/7247/

しんきゅうコンパス 鍼灸サロンRicca
https://www.shinq-compass.jp/salon/detail/2256/


 鍼灸サロンRicca 院長 藪崎篤子 ブログ
https://ameblo.jp/ricca-shirogane/


 鍼灸サロンRicca facebook
https://www.facebook.com/riccashirogane/
 

TEL 03-3445-1189

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Page Top