不妊鍼灸は東京・白金のRicca

  • アクセス
  • お問い合わせ
白金高輪駅 徒歩1分03-3445-1189
  • 不妊鍼灸の鍼灸サロン Ricca
  • Riccaについて
  • はじめての方へ
  • スタッフ
  • 施術メニュー
  • 料金について
  • よくあるご質問
ブログ

Riccaブログ

2019.03.13

リッカの来院1位不妊鍼灸2位美容鍼

 どんな患者さんが来ているんですか?」「鍼灸ってどんな治療に効果があるんですか?

最近、NHKの番組でも鍼灸がとりあげられ、肩こり、腰痛だけでなく、逆子などにも鍼灸が行われている映像が出ています。

鍼灸サロンRiccaに来られる方は、女性専用の鍼灸院ということもあり、女性特有の症状でお悩みの方が多いです。
特に月経不順やPMSなど女性ホルモンの異常を感じているかた。不妊治療に悩まれる方のご相談が多くあります。
また、美容(鍼灸)治療にも定評があります。体調が整うことで、お肌もすっきりし、周囲も幸せになり笑顔がつながっていくサロンです。

 


当サロンの患者様は、初めてはりきゅうを受ける方が多く、一般的な鍼灸治療のイメージである肩こり、腰痛だけでなく
不妊鍼灸/冷え性/眼精疲労/頭痛/胃腸症状(胃の不快感)/美容鍼、等の治療で来院されます。



2018年のカルテを集計すると、不妊鍼灸を希望されて来院される方がたくさんいらっしゃいます。平均年齢は38歳です!

結婚年齢があがり、「子供が欲しいけどなかなか妊娠できない」と悩みをかかえている女性は増えています。
そんなみなさんが、妊娠➡出産➡生まれてきたお子さんが健康に成長し、家族の笑顔がひろがる
そのお手伝いを鍼灸サロンRiccaはさせていただきます



また、最近では「眼精疲労」の症状を訴える方が多いと感じています。
花粉症の時期でもあり、目のお悩みを感じている方が増えている傾向です。


肩こりや頭痛の原因にもなる眼精疲労!
早めにケアしていくことをおすすめしています。
鍼灸サロンリッカ 眼精疲労

不妊鍼灸|患者様の声

2019.03.12

眼精疲労の悩みを忘れたい方へ

 今日は「眼精疲労」についてお話ししたいと思います

眼精疲労の治療を希望される方は、年々増えています。
リッカでも、不妊肩こりに次いで多い症状です。



原因は様々ですが、パソコン、スマホ、読書など現代社会は目を酷使することが多くなっているので、国民病ともいえるかもしれませんね



症状が軽い人は、目の疲れ、かすみ、充血するなどすぐ治るものがほとんどです。
ですが、眼精疲労が慢性的に続くと目だけでなく、全身に悪影響を及ぼしていきます






もともと、目は心臓から脳に行く血管が枝分かれし、血液から栄養を補充しています。




疲労により、血液が脳に行かなくなると目の症状に加え、
頭痛、おもだるさ、首 肩のこり、まぶたの痙攣、食欲不振、便秘、吐き気、めまい、全身の疲労感など、さまざまな症状が現れます



この状態が続けば、イライラ、不眠、不安、うつ、といった精神的な症状がでる場合もあります。

軽い眼精疲労は、目薬、目の周りのマッサージなど、血行を良くする治療で楽になります。

ただ、眼精疲労が悪化して、全身に症状が出ている場合はもう一歩ふみこんだ治療が必要です。目の周りの血行を良くしても、、また目を酷使すれば症状はぶり返します。









眼精疲労の治療法


リッカで行う眼精疲労の治療は、目の治療だけでなく体も合わせた全身治療になります。

東洋医学では、「肝は目に開く」、「目は心の使なり」、「目は五臓六腑の精なり」と、
目と内臓関係は重要視されています
また、肝臓、筋肉、目は密接に関係しています。


目と筋肉は関係ないと思う人もいるかもしれませんが、目のなかでピントを合わせる作業をするのは、毛様体筋という筋肉の働きです。
筋肉の疲労は、目に影響を与えます。
肝臓と目の関係も重要で、肝臓が良く働けば、栄養を供給されている筋肉や目も疲れずに良い状態を保つことにつながります




治療法は肝臓の働きを整え内臓の働きを充実させます
これらの臓腑が元気になれば、関連する目や筋肉は自然に元気になるのです
それから「目」に関連するツボに鍼をして、目の周囲の圧痛やむくみ、疲労を取り除いていきます








眼精疲労でお悩みの方は、一度鍼灸治療をお試しください
きっといつもより世界が明るく映りますよ。


症状ノート 眼精疲労について




2019.03.11

妊娠のために整えるリズム

 ブログを見てくださっているみなさん、こんにちは。



先日、東京でも春一番が吹きましたね。午後からは初夏のような 陽気で、春はすぐそこまで来ているようですが、
まだ、冬の寒さに戻る日もあるようですので、体調に気をつけましょうね。




さて、春に人間や動物は「妊娠しやすくなる」とよく聞いたりしま す。
動物だけではなく、草木や花も芽吹き、 いきいきと輝き成長するのが春です。



そんな春パワーを妊活に生かしたいですよね。
実際に、当サロンでも春に妊娠する方は多いように思います。



良い報告を受けることは、この仕事をしていて本当に嬉しい瞬間でもあ り、やりがいを感じる瞬間でもあります。
一概にはいえませんが、寒い冬は、日照時間も短くなり、 体は自然と省エネモードになります。
それが春になり日照時間が長くなることでセロトニンが増え、 ホルモンの分泌がよくなるようです。



日光を浴びて増えるセロトニンは別名幸せホルモンと呼ばれ、 心身をリラックスさせて、冷え性の改善自律神経を整えて、 生理痛を軽減するなどの効果が期待できるホルモンを増やすことで 妊娠にも良い影響があるといわれています。



また、 春はぽかぽか陽気で日中に眠気がおそってくるイメージがありますよね。
これは、 睡眠ホルモンメラトニンというホルモンが不足し、 体内時計が乱れていると考えられます。



メラトニンが不足すると、 質の良い睡眠が摂れず、女性ホルモンにも影響し、 良い卵子ができない原因にもなります。




“体内時計を整えて身体をリセットしましょう!”
・できれば12時までに寝る
・早起きをする   起床後14〜16時間後にメラニンの分泌がはじまります。
・朝日をしっかり浴びて朝の散歩をする。
・朝食はバランスよくしっかり食べる。リセット効果が高まります。


毎日の生活リズムが整うと、 女性ホルモンのバランスが良くなります。
また、 カラダの血流も良くなり、内臓機能も高まり、 良い卵子がつくられることにもつながります。


不妊鍼灸|鍼灸サロンRicca|東京

当サロンの患者さまが春に妊娠しやすくなる原因には、 定期的な鍼灸治療に加え、 
冬の寒く冷える時期からセルフ灸をコツコツと続けていただいた結 果が出る頃なのかなぁと思います!


今からでも遅くはありません。 春から新しい気持ちで妊活をはじめてみませんか。


しんきゅうコンパス 鍼灸サロンRicca
https://www.shinq-compass.jp/salon/detail/2256/


鍼灸サロンRicca 院長 藪崎篤子 ブログ
https://ameblo.jp/ricca-shirogane/

鍼灸サロンRicca facebook
https://www.facebook.com/riccashirogane/

2019.03.07

妊娠や出産に関する確率

不妊治療を受ける時、私達はいろいろな確率を目にします。 
よくクリニックのホームページには、「妊娠率~%」と表記されています!

この数値を目にすると、

・治療を受ければたくさんの人が妊娠している!
・私もまだまだ大丈夫!


と思う人は多いのでないでしょうか?


「35歳から妊娠率が急激に下がる!」、「高齢出産が増加している!」というタイトルに
データを合わせて掲載することがよく見られますが、20代よりも30代になれば妊娠率がかなり下がってくるというのも事実です。

不妊治療に関する確率には大きくわけると、受精着床妊娠出産があります。

ある30歳前半の女性で仮定して、自然妊娠を考えていくと、


受精率:80%

受精=夫婦生活により精子と卵子が子宮で出会うこと


着床率:受精の半分以下(約40)

着床=受精により作られた受精卵が子宮内に定着すること

「着床」をもって妊娠の成立になります!

30代前半の健康な男女が1周期あたりに妊娠する確率です。1周期あたりの妊娠率=10%~20%
累積された妊娠率で「1年以内で約8割が妊娠する」

現代は晩婚化、高齢出産がおおくなり、一年を待たずに不妊治療を開始するご夫婦も多くなっています。
不妊治療の定義は、一年間の不妊期間を設けていますが、治療のスタート年齢が高いことを考慮していくと、
過去のデータは年々書き換えられていきます。


鍼灸サロンリッカのスタッフは、不妊カウンセリング学会に所属しています!
講演では、不妊治療のデータに関わる内容がよく発表されます!

それだけ、確率は大切であり、見る人が間違った印象でとらえてしまわないように、
伝える側の配慮が必要になります!


客観的なデータを見ることは大切です。
もっと大切なのは、自身の生理周期やカラダの状態です!
妊活にこだわらず、毎日を元気に笑顔ですごせるように、しっかりと体調管理をしていきましょう。
それが一番の不妊対策になるはずです!

体外受精や顕微授精を考える出産率データ


安心のサポート体制

日本産婦人科学会など、データの信憑性が高いものを私達もカウンセリング時に使わせていただきます!
一般的な知識を入れるときは、ぜひ参考にしてみてください。

しんきゅうコンパス 鍼灸サロンRicca
https://www.shinq-compass.jp/salon/detail/2256/


 鍼灸サロンRicca 院長 藪崎篤子 ブログ
https://ameblo.jp/ricca-shirogane/


 鍼灸サロンRicca facebook
https://www.facebook.com/riccashirogane/
 

TEL 03-3445-1189

2019.03.03

女性を笑顔にしたい鍼灸師へ

「不妊鍼灸、美容鍼、東京都港区白金 鍼灸サロンRicca」
 

鍼灸サロンRiccaは、不妊鍼灸、美容鍼を中心に「女性の笑顔と元気を」を届ける鍼灸院です。
現在、当院は一緒に働いてくれる女性鍼灸師を募集しています。


国家試験 合格予定の皆さんも、エントリーを受付しています!
また、来年度卒業予定の学生さんもリッカに興味をもっていただければと思います。




詳細はこちらをご覧いただければと思います➡鍼灸サロンRicca 求人
鍼灸サロンRiccaは、妊活中の方、「不妊鍼灸」を希望して来る方がたくさんいます。


当院がどんな治療をしているか? 
不妊治療における不妊鍼灸の役割は?

この部分の思いが違うと、当院で働くことに苦痛を感じるかもしれません

こちらの動画には、当院の不妊鍼灸についてご紹介しています👇
求人をお考えいただいている方は、是非参考にご覧ください。

不妊鍼灸患者様の声01

不妊鍼灸患者様の声02

2019.03.02

胃腸、肌の不調のお悩みに

皆さん、こんにちは。

温かさを感じる日が増え、春に向けて季節の変化を感じる時期。
体調の崩れや不調を訴える人が増加しているようです。

この時期、眠りが浅かったり、睡眠不足になっていませんか?
季節の変わり目に出やすい症状は??

 主な症状
*疲れやすく、元気がでない
*肩こり、目の疲れ
*肌の不調、髪のぱさつき
*胃腸の疲れによる消化機能の低下


 

主な原因
*気温の劇的な変化
*乾燥
*暖房
による体温調節の乱れ

 
予防法
*温かいスープを飲んで体を温める
*ビタミンB群を積極的に摂取する
ビタミンB群は脂肪をエネルギーに変えて、元気を出す働きがあります。
*アクティブな予定を入れない
季節の変わり目は、そもそも身体の調整期です。週末は疲れが出やすい為、横になる時間を増やすのはどうでしょうか?
*爪を揉む
自律神経を整えるには爪を揉むと良いと言われています。
 揉む方法は、爪の生え際を、もう片方の指で挟み揉むだけです。
*軽い運動を朝行う
散歩などの軽い運動を行う事によって、脳内で体を活性化させるホルモンが分泌される様になり、1日を快適に過ごす事が出来る様になります。



日常生活を整えるよう、自分でやりやすい予防法からはじめてみてください。
それでもなかなか疲れがとれないときは、鍼灸でカラダをリフレッシュしてください!

しんきゅうコンパス 鍼灸サロンRicca
https://www.shinq-compass.jp/salon/detail/2256/


 鍼灸サロンRicca 院長 藪崎篤子 ブログ
https://ameblo.jp/ricca-shirogane/


 鍼灸サロンRicca facebook
https://www.facebook.com/riccashirogane/
 

TEL 03-3445-1189

2019.02.27

「月経」は小さな出産です!

「不妊治療を進めていくと必ずぶつかる悩みの一つ。」
人工授精や体外授精後にくる生理の受けとめ方ではないでしょうか?


不妊治療を続けていくなかで、色々な方法を試していく中で、
「これだけ治療をして薬や注射毎日したのに妊娠できない」
結果がなかなかでないと、ショックも大きいと思います。


ですが次の妊娠に向けて、「月経も小さな出産」というとても重要な期間になります。


普段と違いこの時期は関節も広がって寒気が入りやすいなり、不養生すると、月経不順になる恐れがあります。
そのため、月経の時期は冷水、冷たい食事、冷え、過労、などは避けた方がよいとされています。


薄着をすると下半身が冷えてしまいます。
10代の頃は月経不順になってもそれほど気にしない人も多いようですが、
あとになって悪影響が出てきます。


40歳くらいに腰痛や骨盤変形、足が痛いなどのトラブルが起きる原因の一つは、
若い時の不養生により、積み重なってできたものです。
今から月経の時期にきちんと養生すると回復できるので、養生を実行しましょう。




鍼灸サロンRiccaからも、みなさんにセルフケアの提案
「春トラブルを防ぐ内側ケア」

春は「頭痛」「鼻づまり」「喉の痛み」「目のかすみ」「めまい」など、主に頭部・上半身にサインが出てくることが多い季節です。

お灸でカラダをケアする方法を知って、これらの不調に負け
ず、ぽかぽか陽気の春を気持ちよく過ごしませんか?


公孫 (こうそん) 

脾経(ひけい)という胃腸の働きを助ける役割をするツボ
のグループに属しています。

消化を助けることで、カラダの中から熱をはっして、体調を整えていきます。

市販のせんねん灸、「あったかい」と感じる熱さで、
1~3回やってみてください。

お灸に興味がある方、おからだの不調を感じるているかたは、ご相談ください

【ご予約】
お電話またはメールでご予約ください。
お問い合わせもお気軽にどうぞ♪
電 話:03-3445-1189(鍼灸サロンRicc
a)

Page Top