不妊鍼灸は東京・白金のRicca

  • アクセス
  • お問い合わせ
白金高輪駅 徒歩1分03-3445-1189
  • 不妊鍼灸の鍼灸サロン Ricca
  • Riccaについて
  • はじめての方へ
  • スタッフ
  • 施術メニュー
  • 料金について
  • よくあるご質問
ブログ

Riccaブログ

2019.05.17

不妊治療と仕事との両立を考える

 「治療がキャリアの支障になる」と感じている!

日本産科婦人科学会の調査で、不妊治療中の働く女性の約9割が仕事に影響がでていることを発表しました。
835人(平均年齢37歳)、このうち、働いている807人の89%が治療はキャリアの支障になると答えていますが、
94%はキャリアより不妊治療を優先すると回答しているそうです。
働きながら不妊治療を受けるためにはどうすればいいか?



皆さんの希望として、
フレックスタイム制など休みを自由にとりやすい仕組みを求める人が多かったとのことです。



私たち鍼灸師が不妊治療に入る時、仕事を辞める方が多いと聞いています。
患者さんの希望する時間を優先するため、自分の都合で休めないという方が多いと思います。



不妊で来院される方が多い当院が、スタッフが不妊治療に入ることを希望したときにどのように対応していくか?
不妊治療を受けながら、同じ不妊で悩む方の力になって欲しいと思います。




実際、不妊治療をした経験しているスタッフも在籍しています。
その経験と知識は、治療に対する不安を和らげ、体調を整えることにつながります。




仕事を続けながら、病院に通うことはまだまだ難しい現状ですが、
不妊に関わる職場として、働きやすい環境整備に取り組んでいきます。




明日、放送される「ビジネス共同参画TV」では、
働く女性を応援してくれる番組です。
Riccaのスタッフがアナウンサーの関谷亜矢子さん、
元プロテニスプレイヤーの杉山愛さんとお話をさせて頂きました。





放送は
【本放送】5/18(土)22:30~22:45
【再放送】5/20(月)12:30~12:45
 
<千葉テレビビジネス共同参画TVページ>
http://www.chiba-tv.com/program/detail/1086


放送後もリッカから配信しますので、ぜひご覧ください。

2019.05.16

不妊治療(不妊鍼灸)のよろこび

 「測り始めてからずっと、高温期が10日位だったので、それが普通だと思っていましたが、
14日保てるようになって来たんです」

今月はPMSも感じず、下剤を使わずにお通じもあるそうです

こういうお声をいただけることに感謝

鍼灸治療は全身の状態を診ながらすすめていく治療です。

自分が一番感じている症状以外にも、治療をしていくなかで効果を発揮していきます。

「今月は生理痛がない」、「便秘がなくなった。」、「お肌の調子が良い」など
うれしいカラダの変化を感じていただけます

もっとたくさんの笑顔を広げられるように、治療に励みます

ご予約はこちらまで→TEL 03-3445-1189
東京都港区白金、女性専用鍼灸サロンリッカ


しんきゅうコンパス 鍼灸サロンRicca
 
鍼灸サロンRicca 院長 藪崎篤子 ブログ
 
鍼灸サロンRicca facebook


不妊鍼灸|患者様の声2

2019.04.23

男性が悩む治療方法の選択!

 男性不妊カウンセリングルームから

精液検査のあと、どうすればいいか?わからない男性へ

「不妊治療には何がいいですか?」
不妊治療をこれから始めるという方や、精液検査の結果が悪かった方からこういうご相談をよく頂きます。不妊の原因にも
「精子の数が少ない」、「ED」、「糖尿病」等、色々なものがあり、治療方法も体の状態に合わせて選択していきます。



カウンセリングルームでは、「これからどんな治療を選択していけばいいか?」を一緒に考えていく時間を作ります。
詳細について少しですが、紹介させていただきますので、参考にしてみてください。



男性不妊治療の方法には何があるか?
・人工授精、体外受精、顕微授精等、自分が持っている精子を利用して妊娠に導く。
・精巣静脈瘤等、妊娠を妨げるものが検査で見つかった場合、手術をする。
・漢方薬やサプリメント等を服用し、いい精子を作る体内環境を整える。



病院の治療には、上記のものが状態に合わせて行われます。



顕微授精や手術は、病院でしか行えません。
医療行為になるので、検査をして医師と話し合いながら治療を選択します。



精液検査で精子の数が少ないなどの結果が出たときは、生活指導、漢方薬やサプリメントを処方されます。
服用を続けて、時間をおいてもう一度検査をして、精子の数が増えているか確認していきます。



通院が可能なら、このような流れで治療がすすめられていきます。



ただ、病院に通うのに抵抗がある方もたくさんいます。「不妊治療には何がいいですか?」という
質問にも「病院に通わなくても、不妊を治す方法はありますか?」という希望がこめられていることも感じられます。

妊娠を妨げる原因が特定できるなら、手術などの方法を選択することがもっとも有効です。
病院に行かないことで治療を遅らせることは、自分にもパートナーにとっても良い結果がうまれないので、通院ができるようサポートしていきます。


精子の数を増やす、運動率を上げる、奇形のない形のいい精子を作るために、どんな方法があるか?


「これをやれば大丈夫」、という確実な治療はまだありません。



亜鉛がいい、マカがいい、漢方薬がいい、色々な方法が試され、研究もすすんでいますが、誰にでも共通していい効果が出るとは限りません。



ただ、食事や服薬で体調を整えることで、いい結果をだしている例が数多くあります。その中で、自分がいいと思ったことを続けるのも方法の一つです。


不妊鍼灸|男性不妊

男性が不妊治療に参加することで、パートナーを助けることができます。
精子の状態が分かれば、余計な検査を受けることも減り、薬を軽減できるなど、母体の健康を保つことにもつながります。

自身が不妊治療をどうかかわっていけばいいか?

答えを一緒にさがしていきましょう。








男性が不妊治療について、同性で語り合う機会はほとんどありません。

ドラマやNHKの特集でも、すこしづつ男性不妊がとりあげられてきていますが、一人でネットや本を読んで
情報収集している人が多いです。

同じ境遇にいつ方々が、不妊治療とどのように向き合っているのか?

皆さんで、情報を共有していただけるよう、データを集計させてください。

ご協力よろしくお願いいたします。

しんきゅうコンパス にも男性不妊治療についてコラムを掲載中です。

こちらからご覧ください👇
https://www.shinq-compass.jp/salon/column/2256/7247/

しんきゅうコンパス 鍼灸サロンRicca
https://www.shinq-compass.jp/salon/detail/2256/


 鍼灸サロンRicca 院長 藪崎篤子 ブログ
https://ameblo.jp/ricca-shirogane/


 鍼灸サロンRicca facebook
https://www.facebook.com/riccashirogane/
 

TEL 03-3445-1189

2019.04.07

40代の流産・妊娠率

「20代、30代と違って40代での妊娠率は一気に低下していきます。」

日本産婦人科学会のデータによると、体外授精を行った場合、
20代半ばの移植による妊娠率は4割ほど。
35歳以降から下がり始め、41歳を過ぎると治療をしても2割以下になってしまいます。



年齢が上がれば流産率も上がってしまうので、
実際に出産するまでには40代になると1割以下になります。


40代の流産確率
40代に入ると流産率もぐっとあがります。
40歳で約40%、45歳で約50%と言われています。
10人の内、4〜5人が流産してしまいます。




当院でも40代で妊娠している方もいらっしゃいますが、中には流産してしまう方もいます。
最初から治療でずっと診ていたのでとても残念ですが、これだけ最新の生殖技術を使っても40代からの妊娠率、流産率は厳しい現状です。




卵子の質の低下と卵巣機能の低下・卵子の残存数の問題
加齢・老化による卵巣機能の低下が代表的な理由です。




卵子の残存数も低下しており、残っている卵子の染色体異常率も高くなるため、
まず妊娠する能力のある卵子を排卵させる所から大きなハードルとなります。



排卵したとしても受精、分割、着床といくつもの難関を越えて行かなくてはいけません。
高齢妊娠が難しいといわれる理由は卵子の老化と、卵巣機能の低下が原因となります。



不妊治療は長く続けていれば結果が出るというものではありません。
また、何度も繰り返せば確率的にできるものでもありません。



年齢的な条件や卵子の質の低下など避けられないこともあります。
だからこそ治療を続けていくなら、夫婦でじっくり納得いくまで話し合ってほしいと思います。




不妊治療には年齢的な限界があります。
40代は妊娠する確率が低い」ことは受け入れなくてはいけない現実です。
しかし、20代・30代の方よりもチャンスは少ないですが妊娠・出産がまだできる可能性は持っています。


しんきゅうコンパス 鍼灸サロンRicca
https://www.shinq-compass.jp/salon/detail/2256/


 鍼灸サロンRicca 院長 藪崎篤子 ブログ
https://ameblo.jp/ricca-shirogane/


 鍼灸サロンRicca facebook
https://www.facebook.com/riccashirogane/
 

TEL 03-3445-1189

不妊鍼灸やってみませんか?

2019.04.03

花粉症やお肌のケアに鍼灸を

 ブログを見てくださっているみなさん、こんにちは。


ここのところ、少し暖かくなったと思ったらまた寒い…なんて日々が続いていますね。
新たに花粉が前年度よりも多く飛んでいるとの事で、症状が出ている方も多いようです。


花粉症は体調不良などで免疫が低下している時にひどく出るようですので、普段からカラダのメンテナンスをするなどして対策をしましょう。





まだ寒い日はあるものの、暖かさを感じる日も少しずつ増えて、そろそろ春の気配も感じるようになりましたね。


寒暖の差が大きく、花粉やホコリが舞いやすい早春は、1年の中でも肌トラブルが起きやすい時季です。
無意識に過ごしていると、肌の異変やSOSを見逃してしまいます。

この春、美肌を手に入れるためには、スキンケアも春じたくが必要です!



まずは、プチ不調鑑定
□季節の変わり目に、肌状態が不安定になる
□今、使っている化粧品で時々赤くなったり、ヒリヒリ感じることがある
□洗顔後に肌がつっぱったり、ヒリヒリしたりする
□肌のたるみ、シワが気になる
□去年よりシミ、くすみが目立つ
□肌に疲れが出ている
□睡眠不足
□乾燥や花粉で肌がムズムズする


思いあたる項目が2つ以上あったらプチ不調を疑いましょう!





プチ不調
の原因

1.乾燥
部屋の湿度が低いと肌のうるおいはどんどん逃げていきます。
この時季は外気の乾燥も注意が必要ですが、室内も暖房器具の使用などで思った以上に乾燥がすすんでいます。部屋の湿度は50%以上が理想です。
           ↓
カサカサ、ゴワゴワ肌に…


2.紫外線
ちょっとした油断が紫外線ダメージにつながります。
この時季、太陽からの紫外線は斜めからふり注ぐ分、顔の正面に当たりやすいのです。蓄積メラニンもそろそろ表面化してくる頃なので、紫外線対策はぬかりなくしましょう。
             ↓
シミ、くすみ肌に…


3.花粉・PM2.5
花粉の飛散がスタート。PM2.5にも注意が必要です。
関東地方のスギ花粉の飛散はだいたい2月からスタートし下旬がピークです。続いてヒノキの花粉がやってきます。大陸からのPM2.5もテレビの花粉予報とともにチェックしましょう。
              ↓
カユミ、トラブル肌に…

4.寒暖の差
急激な気温の変化で肌環境が悪化
春のはじめは寒暖の差が激しいのが特徴です。そんな中では肌の水分と油分のバランスが不安定になりがちになり、バリア機能が低下します。血行も悪くなり、くすみがちになります。
                ↓
カサカサ、くすみ、たるみ肌に…







★美容鍼灸で免疫力を上げて、春までに美肌へと導く!

外的刺激にゆるがない活力を生み出す肌は内側から育てることが必要です。
美容鍼灸は、肌細胞にしっかり働きかけて、自ら活性化させる機能を高めてくれます。
また、年齢を重ねると、肌の水分を保持するコラーゲンやエラスチンが減少しますが、その元々持っているうるおい成分を引き上げる効果もあるんです。

肌が敏感な時は、まず内側から改善してみませんか?


また、人は強いストレスを抱えると、一気に免疫力が下がることがわかっています。良質な睡眠、バランスの良い食事もストレスに負けないカラダをつくりますよ。


そして、美容鍼灸で自分への優しい時間をつくり、ストレスを解消してストレスに強いカラダづくりをしましょう

2019.03.28

太っていると妊娠しにくいのか?

 ご夫婦で不妊治療に取り組んでいくとき、二人で一緒にできることは何か?

一緒に運動する」と答える方々も多いと思います。
カラダの代謝を良くすることや、冷え性改善等の目的もありますが、ダイエットを目指して取り組まれるご夫婦が多い印象を受けています。




太っていると妊娠しにくいのか?



いろいろな研究が報告されています。
肥満が問題視されやすいアメリカからは、肥満の女性は標準体重の女性よりも
妊娠率、出生率が低く、流産率も高くなるとの報告もありました。



参考に、まず自分の「BMI」を測定してみましょう。



BMIは、世界共通の計算方法です。
太りすぎややせすぎは病気にかかるリスクが高めることから、日頃から自分のBMIを把握するのは、健康を維持するために重要なことです。



不妊治療でも、重要視れるのは、妊娠率から以外にも、食生活や運動習慣、生理周期などがBMIには反映されることから、妊活の重要な指標として定めている病院も多いです。



計算式は以下のとおりで、身長はcmではなくmで計算します。
[体重(kg)]÷[身長(m)の2乗]






肥満の基準は国によって異なり、日本肥満学会は以下のように、BMIが25以上の場合を肥満と定めています。



BMI 肥満度判定
18.5未満 低体重(やせ)
18.5~25未満 普通体重
25~30未満 肥満(1度)
30~35未満 肥満(2度)
35~40未満 肥満(3度)
40以上 肥満(4度)
日本ではBMIが22のときの体重は標準体重または適正体重と呼ばれ、病気にもっともかかりにくい状態とされています。
 
標準体重の計算式は
[身長(m)の2乗]×22 になります。
 


筋肉の多い、少ないなど細かい要素は抜きにして、体重が気になる方は理想数値に自分を近づけることからに重点をおいて、
食事や運動の習慣を見直していくことがスタートです。

ぜひ、ご夫婦でチェックしてみてください。





安心のサポート体制

しんきゅうコンパス 鍼灸サロンRicca
https://www.shinq-compass.jp/salon/detail/2256/


 鍼灸サロンRicca 院長 藪崎篤子 ブログ
https://ameblo.jp/ricca-shirogane/
https://ameblo.jp/ricca-shirogane/entry-12374547419.html


 鍼灸サロンRicca facebook
https://www.facebook.com/riccashirogane/
 

TEL 03-3445-1189

2019.03.24

鍼灸院に行くときはどんな時

 「鍼灸ってハードルが高い?」

以前セミナーを開催し、そこで、参加いただいたみなさんにアンケートを書いて頂きました。
そのなかで、気になった内容について考えてみました。
「どんなときに鍼灸院にいったらいいんですか?」
「鍼は、いろいろな治療を受けて、ダメだったときに行く場所だと思っていました。」








整体やマッサージは体が疲れたときに行くイメージがあり、鍼灸院は敷居が高いというイメージを持っている人が多いようです。
”鍼灸は未知の世界”であり怪しい、さらに「鍼は痛い」、「お灸は熱い」かなりハードルが高そうな印象になるのもしょうがないかもしれません。


ハードルを下げるにはどうすればいいか?
一番いいのは、実際に受けていただくのが一番です。
「ぜんぜん痛くない」、「体が変わるのがわかりました。」Riccaの鍼灸治療を受けた皆さんは、こんな感動を受けられます。


では、どんな時に鍼灸院にいけばいいか?

朝起きたときに、なんとなく調子が悪い!
ちょっと疲れがたまっているな!



生活の中にストレスを感じたら、
鍼灸治療をお勧めします。
鍼灸院と聞くと「鍼灸院=治療をする場所」というイメージがあるので、上記に挙げたようなちょっとした疲れには
ちまたでよく見かけるマッサージ屋さんや整体に駆け込む方が多いようです。


鍼灸サロンRiccaには不妊症、女性ホルモンの異常などの治療で来院する人が多いですが、
もともと鍼灸は何千年も前から人々のストレスに向き合ってきた伝統の治療です。

地域に一番近い気軽なリラクゼーション屋さんが鍼灸院なのです。
ぜひ、気軽に鍼灸院に通ってみてくださいね

明日は、「東洋医学ホントのチカラ~最新科学で迫る鍼灸(しんきゅう)の秘密」が放送されます!

先週、Part1が放送され、今度は「美容鍼」についても紹介されるそうです!
この機会に、ぜひ鍼灸の魅力を知っていただけると嬉しいです!


しんきゅうコンパス 鍼灸サロンRicca
https://www.shinq-compass.jp/salon/detail/2256/


 鍼灸サロンRicca 院長 藪崎篤子 ブログ
https://ameblo.jp/ricca-shirogane/


 鍼灸サロンRicca facebook
https://www.facebook.com/riccashirogane/
 

TEL 03-3445-1189

東京都港区白金、不妊鍼灸、妊活治療院。鍼灸サロンRiccaのこだわり01

Page Top