不妊鍼灸は東京・白金のRicca

  • アクセス
  • お問い合わせ
白金高輪駅 徒歩1分03-3445-1189
  • Riccaについて
  • 不妊鍼灸の鍼灸サロン Ricca
  • はじめての方へ
  • スタッフ
  • 施術メニュー
  • 料金について
  • よくあるご質問

新着情報

2017.04.21

自律神経失調症と鍼灸院での治療

 ストレスを抱えている人が多い日本では、ストレスによる様々な病気で悩んでいる人が少なくありません。

自律神経失調症も、そのひとつです。
自律神経失調症は、自律神経が乱れてしまい、不定愁訴が見られる症状です。
人間の神経には、自律神経と体性神経があり、体性神経は自分の意志で手や足などを動かす神経です。
一方、自律神経は、体温を調節するなど自分の意志と関係なく動く神経です。
呼吸や消化、発汗、排せつ、睡眠などをコントロールしているのも、自律神経なのです。

自律神経は、生命を維持するための重要な働きを担っています。
自律神経には、交感神経と副交感神経があり、それぞれが正反対の働きをしています。
交感神経と副交感神経は、毎日休むことなくバランスを取りつつ体の動きを調整しています。
ところが、夜更かしが続くなど生活習慣が乱れたり、精神的なストレスが続くと自律神経が乱れてしまい、体と心に様々な症状が起こります。
自律神経は、ホルモンと密接な関係があるため、女性の場合、請うん液の前後は自律神経失調症になりやすいのです。

自律神経失調症に対する西洋・東洋医学の効果

鍼灸など、東洋医学では、自律神経失調症の根本原因に着目して治療を行います。
自律神経は、1度崩れてしまうと、自分の力だけでは回復が難しいケースが多いのです。
そのような場合、鍼灸治療によって自律神経が正常に働くようにサポートすることができます。
西洋医学では、病気の原因を特定して、薬や外科的な治療で病気を治していきますが、東洋医学では、体の免疫力を高めて自然治癒力を向上させて病気を治していきます。
そのため、病気ではないけど体調がすぐれないような場合でも、効果を発揮するのです。

また、健康の維持や体質の改善、美容など、様々な場面で活用することができます。
鍼灸院での治療期間は、症状によって異なります。
自律神経失調症の場合、治療期間が長くなることも考えられます。
しかし、無理をせず、焦らずに自分のペースで治していくことが大切です。

 

 

Page Top