不妊鍼灸は東京・白金のRicca

  • アクセス
  • お問い合わせ
白金高輪駅 徒歩1分03-3445-1189
  • Riccaについて
  • 不妊鍼灸の鍼灸サロン Ricca
  • はじめての方へ
  • スタッフ
  • 施術メニュー
  • 料金について
  • よくあるご質問

新着情報

2017.04.21

不眠症治療における、鍼灸の効果について

 不眠症には様々な原因があり、主な治療法は睡眠薬などを用いての西洋医療がメインになると思いますが、薬物での治療に抵抗がある方や、薬物を使っても改善が無い方には、鍼灸による不眠症治療をおすすめします。

不眠症の主な症状として、身体が横になっていても、覚醒している状態に感じてしまい、リラックスできずに疲れが取れない状態であることがあげられます。
これは、交感神経という、主に身体を興奮状態(活動状態)にするための指令を伝える神経が興奮している状態だからです。
鍼灸治療では、この交感神経を興奮させる原因を見つけ、治療することにより不眠症を治療していきます。

また、現代人の多くが持っている持病である、肩こり、腰痛、関節痛、を改善することで、自律神経を安定させ、眠りやすい体づくりをすすめていきます。

薬物療法による注意点と当院での治療について

不眠症患者さんの多くが心配するのは、薬物療法による副作用とその依存性だと思います。
睡眠薬は、主にノンレム睡眠を増やしてレム睡眠を奪うため、レム睡眠が不足するようになります。
ノン・レム睡眠とレム睡眠はどちらも必要な睡眠パターンであり、どちらが満たされていればそれでいい、というわけではなく、バランスが重要なのです。
そこで睡眠薬を止めると、不足していたレム睡眠を取り戻そうと、今度は深いノン・レム睡眠がとれなくなってしまい、寝た気がしない感覚に陥ります。
そのため、再び睡眠薬を用いないと眠れないという悪循環になってしまうのです。
また、朝になっても薬が体から抜けず、だるかったり眠気が残っていて仕事や生活に差し支える可能性も考えられます。

鍼灸治療では薬物を使わないので、これらの睡眠薬による副作用や依存症が出現しないのも魅力の一つです。
また、鍼灸ではつらい症状を根本から改善するために、体質改善・生活習慣の改善も一緒に行うことが重要と考えられていることもあり、その場限りの対応ではなく、長期的な治療として患者さんと話合って解決してくれます。

 

 

Page Top