不妊鍼灸は東京・白金のRicca

  • アクセス
  • お問い合わせ
白金高輪駅 徒歩1分03-3445-1189
  • Riccaについて
  • 不妊鍼灸の鍼灸サロン Ricca
  • はじめての方へ
  • スタッフ
  • 施術メニュー
  • 料金について
  • よくあるご質問
不妊治療
男性不妊の原因 治療について 鍼灸治療について
検査について 男性不妊カウンセリング 疑問・質問
漢方薬 精子の質 男性ホルモン
男性更年期障害 ED(勃起障害) 乏精子症

男性更年期障害、男性ホルモンのトラブル

男性ホルモンは、生殖機能に深く関わるホルモンです。

この分泌が減ることで精力減退勃起機能の低下を招き、放置しておくと男性不妊ED射精障害になる恐れもあります。

また、男性ホルモンは血管の状態を正常に保つ一酸化窒素(NO)を産生する働きがあります。一酸化窒素が少なくなると、体内の活性酵素が増え、血管機能が障害されます。

結果として、血流が低下するため疲労感、メタボリックシンドローム、動脈硬化などの病気を出てくる可能性があります。

男性ホルモンを整える

心の健康に
男性ホルモンが充実している人は、穏やかで、ストレスが少なく、不眠や胃の不調に悩まされることもありません。また、精神衛生を調整するミトコンドリアの健康を保つ作用があり、仕事や体の悩みを和らげる働きをします。

「不妊治療」「ED」「射精障害」など、男性不妊の治療に
男性ホルモンは、ドーパミンという興奮作用のある神経伝達物質を増やします。そして、骨盤神経に作用して勃起を起こすなどのスイッチになる働きがあるります。

身体の健康と「男らしさ」を作ります
筋肉を作る 動脈硬化の予防 血液を作る働き メタボリックシンドロームの予防など生活習慣病に対応できる体を作ります。

男性更年期障害の鍼灸治療

東洋医学から見た男性更年期障害は、「腎気」というエネルギーの低下が更年期障害が引き起こすと考えられています。

そのため、 手足や腰にあるツボを中心に治療をすることで、腎気を補っていきます。

分泌された男性ホルモンの大半はその日の間に肝臓で代謝されます。肝臓の働きを整えるツボを使い治療していきます。

週1回、1か月の治療を続けてみて下さい。体の変化を実感できると思います。

ホルモンが変化すると言われている、3ヵ月治療を続けるのが理想です。

Page Top