不妊鍼灸は東京・白金のRicca

  • アクセス
  • お問い合わせ
白金高輪駅 徒歩1分03-3445-1189
  • Riccaについて
  • 不妊鍼灸の鍼灸サロン Ricca
  • はじめての方へ
  • スタッフ
  • 施術メニュー
  • 料金について
  • よくあるご質問
不妊治療
男性不妊の原因 治療について 鍼灸治療について
検査について 男性不妊カウンセリング 疑問・質問
漢方薬 精子の質 男性ホルモン
男性更年期障害 ED(勃起障害) 乏精子症
二人目不妊(男性)

二人目不妊|男性不妊

女性の二人目不妊の原因は
出産時の出血、感染症
もともと不妊の因子を持っていた
加齢
ホルモンバランスの乱れ 等が良く言われています。
上記の原因に対して治療をすすめていくことが大切ですが、男性側の原因、治療も一人目の時以上にしっかり考えて行く必要があります。

二人目不妊について

男性は「一人目が出きたのだから、自分は大丈夫。」と考える人が多いです。

それは大きな間違いです。

男性も年齢があがれば、健康な精子をつくる力は衰えていきます。「不妊治療において男性は加齢の影響を受けにくい」と言われていたのは過去の話です。

奇形等、精子の質、量の低下、射精の力も衰えます。二人目不妊の原因の80%が男性側で精索静脈瘤であるとの報告もあります。 

また、2人目不妊の治療を始めるとき、男性は1人目の出産の時よりも仕事が忙しい方が多いです。「通院につきそってくれない」、「二人目はいらないのでは」と考えてしまい、ストレスで体調を崩す女性もいます。最初の出産のときは、検査を受けなかったという男性も、二人目の時ほど自分の状態をしっかりみていくことが大切です。

治療について

二人目不妊の治療の時は、子供を授かりたい気持ち、子供に弟・妹をという気持ちも加わります。

パートナー、子供のために、男性ができることを考え、家族で治療を進めていくことが大切ですね。

Page Top