不妊鍼灸は東京・白金のRicca

  • アクセス
  • お問い合わせ
白金高輪駅 徒歩1分03-3445-1189
  • Riccaについて
  • 不妊鍼灸の鍼灸サロン Ricca
  • はじめての方へ
  • スタッフ
  • 施術メニュー
  • 料金について
  • よくあるご質問
不妊治療

男性不妊の原因

男性不妊の原因 治療について 鍼灸治療について
検査について 男性不妊カウンセリング 疑問・質問
漢方薬 精子の質 男性ホルモン
男性更年期障害 ED(勃起障害) 乏精子症

男性不妊の原因

不妊症は、「カップルが通常の性行為を継続しているにも関わらず、一定期間が過ぎても妊娠に至らないものとされています。女性については2年間といわれていますが、男性不妊症については期間の定めはありません。しかしながら多くのケースにおいて女性不妊の場合と同様に2年、もしくは3年と言われることが多いです。

症状は原因が明らかな器質性と、明らかでない機能性に分けられます。

性機能障害

代表的なものは勃起障害(ED)です。ストレス等により、勃起が起こ らず性行為がうまくいかない状態です。他に、性行為は出来ても腟内射精が困難な腟内射精障害があります。

造精機能障害

精子は睾丸の中で作られます。そこから、精巣上体という細い管を通り抜ける間に運動能力つけて、受精を行うことの出来る完全な精子となります。

精子を作るときや、精巣上体での運動能獲得するときに異常おこり、精子の数減る、精子の動きが悪くなる(精子運動率低下)、受精する力が低下する、等の反応がおきるのが造成機能障害です

精液性状低下無精子症

精子の数が少ない、あるいは運動率が低い場合は、精液性状低下です。

原因にはホルモンの分泌低下による低ゴナドトロピン性性腺機能低下症やおたふく風邪によっても、高度の精液性状低下が見られることがあります。

 無精子症とは、射出された精液の中に精子が全く見られない状態をいいますが、この中に精巣内では精子が作られているのに精液中に精子が出てこない閉塞性無精子症があります。

Page Top