不妊鍼灸は東京・白金のRicca

  • アクセス
  • お問い合わせ
白金高輪駅 徒歩1分03-3445-1189
  • Riccaについて
  • 不妊鍼灸の鍼灸サロン Ricca
  • はじめての方へ
  • スタッフ
  • 施術メニュー
  • 料金について
  • よくあるご質問
不妊治療

男性不妊アンケート

男性は妊活に対してどう考えているのか?

不妊治療中の男女各100人(30~45歳)にアンケート 男性の妊活に対する。

Q1.妊活に踏み出す以前に、なぜ妊活をしてこなかったと思いますか?

つくろうと思えばいつでもできると思っていたから<66人>

まだ子供が欲しくなかったから<3人>

仕事が忙しかったから<16人>

金銭的に余裕がなかったから<8人>

恥ずかしかったから<2人>

その他<5人>


Q2.妊活において一番負担に感じることはなんですか?

なかなか結果が出ないというイラ立ち<20人>

高額な治療を続けることへの金銭的不安<42人>

定期的なセックスや不妊治療の身体的負担<14人>

妻とのコミュニケーション<12人>

家族や周囲からの圧力<8人>

相談できる相手がいない<2人>

その他<2人>

参照記事

【男の妊活】積極的なのは2割だけ 妻発信が当たり前?(http://joshi-spa.jp/86807)

男性不妊・男性妊活でお悩みの方へ

妊活は女性中心の活動になりがちです。現代は、女性が不妊治療に対して相談できる場所、検査や治療が受けられる環境が充実してきています。

では、男性不妊に対する環境はどうでしょうか?男性不妊専門のお医者さんは全国に100人もいません。男性不妊に対して、安心して相談ができる場所はまだまだ不足しています。

男性と女性では、不妊治療に対する認識に差が出てくるのは当然の結果でしょう。


では、男性は不妊治療に対してどのように考えていけばいいのでしょうか?

妊活は夫婦二人が子供を授かるためにする活動で、女性ばかりが頑張るものではありません。

女性は男性に何をしてほしいのでしょうか?女性のサポートを望んでいるわけではありません。一緒に頑張ってほしいと思っているのではないのでしょうか?

男性ができること

・精液検査を受けてみよう

・検査に問題がなければ、精子の質を上げるために、生活習慣を見直そう

・妻の通院に付き添ってあげよう

・デートに連れ出そう

・ネット・本で不妊の勉強をしよう   

男性が不妊治療できるこてはたくさんあります。

不妊治療は夫婦で取り組んでいくものです。

Page Top