不妊鍼灸は東京・白金のRicca

  • アクセス
  • お問い合わせ
白金高輪駅 徒歩1分03-3445-1189
  • Riccaについて
  • 不妊鍼灸の鍼灸サロン Ricca
  • はじめての方へ
  • スタッフ
  • 施術メニュー
  • 料金について
  • よくあるご質問
不妊治療

気をつける薬

男性不妊の原因 治療について 鍼灸治療について
検査について 乏精子症 ED(勃起障害)
ご相談について 疑問・質問 精子の質
漢方薬 注意する内服薬

プロペシア

フィナステリドを主成分とする治療薬で、男性ホルモンの作用を抑える働きがある。プロペシアを発売しているMSDによると、精子濃度減少、無精子症、精子運動性低下、精子形態異常などさまざまな影響を及ぼすとされています。

スタチン系

血液がドロドロになる動脈硬化や脳血栓などを防ぐ、いわゆる抗コレステロール剤。コレステロールを下げる薬。コレステロールはホルモンの原料で、減量させると、男性ホルモンも低下し、精子の状態が悪化するという症例があります。

チガソン

皮膚病である乾癬に用いる。チガソンを発売している中外製薬によると、モルモットを用いた動物実験で、精子形成の機能に異常を起こす症例が報告されています。

Page Top