不妊鍼灸は東京・白金のRicca

  • アクセス
  • お問い合わせ
白金高輪駅 徒歩1分03-3445-1189
  • Riccaについて
  • 不妊鍼灸の鍼灸サロン Ricca
  • はじめての方へ
  • スタッフ
  • 施術メニュー
  • 料金について
  • よくあるご質問
お問い合わせ

美容とお灸

パソコンで仕事をする、携帯を見るなど、現代の私たちの生活は、頭を使うことばかりで体を動かす機会がどんどん減っています。
また、食生活をみてみると、旬がなくなり夏野菜など体を冷やすものが一年中食べられるようになっています。こういう生活習慣から体の代謝がわるくなり血行不良が起こります。

もともと、冷えは下にたまりやい性質をもっていますから、下半身に冷えた水分が増え 足がむくんだり、おしりが下がる原因になってしいます。
逆に上半身に熱がたまると 顔は水分不足になり乾燥し、しわ・しみ・そばかすができやすくなり、肌にうるおいがなくなります。


お灸で体の中からきれいになりましょう。

肌に潤いがないときは、美容液などの化粧品を外から塗るのが一般的ですが、あくまで外から与えられたものです。

一方、お灸の熱刺激は体のなかをめぐり、水分が少ないところには水を増やし、多いところは減らしてバランスを整える働きがあります。

お灸の魅力は内側から整えて、健康的な美しいからだを作ることです

外からの美容も大切ですが、視点を変えて内側から美しさを追求してみませんか!

美肌の秘訣は内臓から

お肌は内臓の鏡」といわれています。

便秘と肌、何の関係があるのか?不思議に思う方もいるかも知れませんが、便秘になると、肌の張りやツヤが無くなり、ニキビ、肌荒れ、くすみなどのお肌のトラブルがでます。

これは自律神経の働きが悪くなり、皮膚の血行が悪くなるためです。また、便秘で何日も便をため込んでしまうと、腸の中で便の腐敗が進み、悪玉菌が大量に増え、有害物質が発生させ肌荒れをつくります。


顔だけのお手入れに時間やお金をかけても、内臓を含めて身体の状態が悪ければお肌のトラブルは防げません。便秘や冷え性、胃の不調等があるとお肌の状態は悪くなります

内臓や自律神経を整えてから、お顔のお手入れを加える言葉、美肌への正しい対処法です!

美肌のツボ ご紹介

曲池:
肘を曲げたときにできる、線のところです。

大腸系という腸の働きをコントロールするツボの一つ。

便秘・美肌のツボとして使用します。

2015年4月23日 101901 JST

美肌のためのセルフケア

毎日の生活の中にひと工夫!

セルフケアをやることで、美肌に一歩近づきます。

・朝起きたら、コップ1杯の水を飲む

・朝食は、キムチ・納豆・チーズ・ヨーグルト=発酵食品は腸内の善玉菌を増やす働き

・週3回、約1時間のウォーキング

・空いた時間に、「の」の字を書くマッサージで腸を刺激

・トイレには5分以上こもらない。

Page Top