不妊鍼灸は東京・白金のRicca

  • アクセス
  • お問い合わせ
白金高輪駅 徒歩1分03-3445-1189
  • 不妊鍼灸の鍼灸サロン Ricca
  • Riccaについて
  • はじめての方へ
  • スタッフ
  • 施術メニュー
  • 料金について
  • よくあるご質問
ブログ

Riccaブログ

東京都港区白金、鍼灸サロンRiccaは女性鍼灸師による女性専用、はりきゅう専門の治療院です。タイミング法、人工授精や体外受精といった不妊治療、婦人科疾患、自律神経失調症、美容鍼

2018.08.20

不妊カウンセリング学会 研究促進セミナー

研究 論文作成は、医学が発展するための大切なもの。

不妊治療も様々な研究があり、体外受精をはじめとした高度生殖医療が日々進歩していきます。


「この研究は、患者さんのために必要だ。」と、「こんな情報があれば、患者さんの役に立つ。」
と思うことが多々あり、自分も研究をしていくこと、研究について知識を深めることが必要だなとお感じています。


8月18日(土曜日) 所属する「日本不妊カウンセリング学会」が主催する研究促進セミナー
「楽しみながらする研究の進め方 発表の仕方 論文のかき方」に参加してきました。



鍼灸の研究でよく発表されるのが、「症例報告」です。
治療をした結果、これだけの人が妊娠しましたというような、治療結果をデータとしてまとめた発表が多いです。
今回のセミナーでも「症例報告(症例集積研究)」について、講義がありました。


これは、治療、経過、結果など共通している10例ー20例以上をまとめ、その共通点を知る研究と説明がありました。
不妊症の方に、鍼灸をした結果、6ヶ月以内に妊娠した人が50例中、30例ありました。この結果から、鍼灸には妊娠率をあげる効果があると考えられます。というような例だと想像しやすいと思います。




こういう鍼灸の症例報告には、否定的な意見もよく言われます。
なぜか?



1、エビデンスが低い
エビデンスは、客観性や再現性がある照明や証拠。
高血圧のくすりを飲むと血圧がさがる、という効果が照明されています。
鍼灸は、選択するツボ、刺し方、患者さんの体調によっても効果が違ってきてしまうので、客観性、再現性が低くなります。


2、誇大広告にとられてしまう
「妊娠率何%」と「当院に通われている6割の方が3ヵ月で妊娠」というフレーズは
過度な期待を患者さんに与えてしまう危険があるとも言われます。


3、鍼灸の効果を証明できない
不妊症で鍼灸を受ける方の多くは、病院に通院しながら施術を受けています。
鍼灸単独で不妊治療をしている方は少ないです。
人によっては、サプリメント、整体、マッサージを受けている人もいるので、鍼灸だけの治療効果を
証明するのは難しいくなります。

こうみると、鍼灸の研究発表は意味がないか? 
その答えを、セミナーで教えていただけたと思います。

「基本は、その症例について詳細に分析すること。
得られた知見そのものの一般化や普遍化を主たる目的としない。
むしろ、考え方や診断・推論のプロセスを重視する」
*講義テキストから抜粋

「不妊治療中のご夫婦が、鍼灸を継続して受けた結果、妊娠した。」という事実をたくさん集めて、
鍼灸の効果をうたうよりも、なぜそのような結果がえられるのか?考え、証明していくことで、
症例報告も臨床に大きな影響を与える研究デザインになるということです!


鍼灸サロンRiccaに通っていただき、妊娠・出産を迎えたかたがたにとって、
鍼灸がどんな効果を発揮したのか?
また、なかなか結果が出ない方との違いは何なのか?
症例を検討することで、より効果の高い鍼灸をデザインしていかなくてはいけません。

とても有意義な勉強ができたセミナーでした。
これからも、つねに効果を研究しながら、皆様の治療にあたらせていただきます!

不妊鍼灸やってみませんか?

Page Top