不妊鍼灸は東京・白金のRicca

  • アクセス
  • お問い合わせ
白金高輪駅 徒歩1分03-3445-1189
  • 不妊鍼灸の鍼灸サロン Ricca
  • Riccaについて
  • はじめての方へ
  • スタッフ
  • 施術メニュー
  • 料金について
  • よくあるご質問
ブログ

Riccaブログ

東京都港区白金,鍼灸サロンRicca,不妊鍼灸,妊活をサポートする女性鍼灸師による女性専用、はりきゅう専門の治療院です。不妊治療、婦人科疾患、自律神経失調症、美容鍼灸のご希望の方、

2018.04.03

最も妊娠しやすい日知ってますか?

みなさん、こんにちは  Ricca白金スタッフの池田です。

さて、今回は妊娠しやすいタイミングについてです。
みなさんは、最も妊娠しやすい日が排卵日ではないということをご存知でしたか?


「排卵日の性交が最も妊娠の確率が高い」は実は正しくないようです 
おそらく多くの方は「排卵日の性交が最も妊娠の確率が高い」と思っているのではないでしょうか。



妊娠の可能性のある6日間の中でも、排卵の4日前から妊娠の可能性は高くなるのですが、
排卵日の2日前から排卵日前日が最も妊娠しやすくなり、排卵日当日にはすでに妊娠率は低下してしまうのです。



少し前に自然妊娠の確率を上げる方法でもお伝えしていましたが、排卵日の前日と前々日の性交が
最も妊娠の確率が高いそうです。なんと排卵日の4倍です



精子は卵子よりも受精可能時間が長いですが、射精後から5~6時間で精子貯蔵所にたどり着き、受精可能機能を獲得します。
そして、48時間経過した時点から徐々に老化していきます。
一方、卵子は排卵の6時間後から老化していきます。



このような精子と卵子の特徴から、妊娠するためには「排卵が始まる前に精子が待機していた」
という状態がベストなのです。排卵前のタイミングによって、精子は卵管峡部にある精子貯蔵所で保存され、
排卵したらすぐに受精することが出来るのです。そのベストなタイミングが2日前ということなのです。




その他に、妊娠確率を高める方法として、やはりなるべく頻繁に性交をすることです。
健康な若いカップルがベストなタイミングで性交しても、その周期で妊娠する確率は20%程度です。
妊娠は、ある意味"確率論"といえ、数を多くすれば確率は上がります。つまり「性交の回数を増やすこと」
が妊娠への近道になります。




また、排卵日前の男性の禁欲に意味はないようです。薄くなる、なんてことも耳にしたことがあるかもしれませんが、
正常な精液所見の男性10,000人を対象にした調査では、毎日射精しても精液濃度や運動率に
変化はなかったと報告されています。




とくに乏精子症の方は、むしろ毎日射精したほうが精液所見改善したというのです。
逆に、5日以上禁欲すると運動率が低下するとされていますので、
精子濃度を高めようと無理に禁欲期間をもうけることはおすすめできません




共働きやご主人が仕事で忙しいなどでなかなか頻繁には…なんて患者さんも多いようです。
特に日本人は世界ワーストと言われるほど性交の頻度が少ないと言われていますね…




子供は授かりものですが、ご夫婦おふたりで妊娠に1番大切なタイミングを理解して確率を高めることを
意識することも大切なのではないでしょうか

しんきゅうコンパス 鍼灸サロンRicca
https://www.shinq-compass.jp/salon/detail/2256/


 鍼灸サロンRicca 院長 藪崎篤子 ブログ
https://ameblo.jp/ricca-shirogane/


 鍼灸サロンRicca facebook
https://www.facebook.com/riccashirogane/
 

TEL 03-3445-1189

安心のサポート体制

Page Top