不妊鍼灸は東京・白金のRicca

  • アクセス
  • お問い合わせ
白金高輪駅 徒歩1分03-3445-1189
  • 不妊鍼灸の鍼灸サロン Ricca
  • Riccaについて
  • はじめての方へ
  • スタッフ
  • 施術メニュー
  • 料金について
  • よくあるご質問
ブログ

Riccaブログ

東京港区白金、鍼灸サロンRiccaは女性鍼灸師による女性専用、はりきゅう専門の治療院です。不妊治療、婦人科疾患の鍼灸院です。都営三田線、南北線白金高輪駅から徒歩1分。

2018.02.11

卵子凍結が増えている不妊対策

読売新聞 配信の記事に 
卵子凍結、健康女性562人…40代3人が出産 という見出しが出ていました


健康な女性を対象に、将来の出産に備えた卵子凍結を行っている医療機関が、全国に約23施設、40歳代の女性3人が凍結卵子を使って出産していたことが、調査でわかったとのことでした。


これらの施設では今年2月末までに562人が卵子を凍結していたという実態。
できるだけ若い時の卵子を保存しておけば、出産できる可能性は高まるものの、
「母子への健康リスクが高い高齢出産を助長する」というリスクを懸念する声もあるのが現状でしょうか。

採卵時の女性の年齢は24~49歳。31人が凍結卵子を解凍して使用した。
出産したのは、セントマザー産婦人科医院(北九州市)が2人、オーク住吉産婦人科(大阪市)が1人の計3人。
いずれも未婚だった3人の採卵時の年齢は38、39、41歳。結婚後に凍結卵子を使って体外受精を行い、それぞれ40、41、44歳で産んだということです。


卵がいい状態のまま保存されていれば、妊娠する確率はあがる可能性もあります。
ただ、流産する可能性は40代を過ぎていくと50パーセントになる報告もありますが、

妊娠を妨げるものが体に見つかり、はやい段階で「卵子凍結」が必要な場合、とても有効な方法だと思いますが、
年齢を重ねる事での出産のリスクもしっかり把握することが大切ですね

不妊鍼灸やってみませんか?


不妊治療中で、鍼灸が効果を発揮できる部分は、ベースとなるカラダの体調管理です。

日常生活で感じている不調ははやめにとりさって、採卵をする際もカラダをベストな状態に整えていることは
必ずプラスになります!

しんきゅうコンパス 鍼灸サロンRicca
https://www.shinq-compass.jp/salon/detail/2256/


 鍼灸サロンRicca 院長 藪崎篤子 ブログ
https://ameblo.jp/ricca-shirogane/


 鍼灸サロンRicca facebook
https://www.facebook.com/riccashirogane/
 

TEL 03-3445-1189

Page Top