不妊鍼灸は東京・白金のRicca

  • アクセス
  • お問い合わせ
白金高輪駅 徒歩1分03-3445-1189
  • Riccaについて
  • 不妊鍼灸の鍼灸サロン Ricca
  • はじめての方へ
  • スタッフ
  • 施術メニュー
  • 料金について
  • よくあるご質問
ブログ

Riccaブログ

東京都港区白金、鍼灸サロンRiccaは女性鍼灸師による女性専用、はりきゅう専門の治療院です。眼精疲労や冷え、不妊治療、婦人科疾患、自律神経失調症、美容鍼灸のご希望の方、ご来院お

2017.08.25

眼精疲労と子宮のケアで妊活を

ブログを見てくださっているみなさん、こんにちは。Ricca白金店スタッフの池田です

また猛暑日に戻りましたね。気温差、湿度で体調を崩さないようにしてくださいね



さて、仕事で一日中パソコンに向かい、仕事以外でも暇さえあればスマホを見ているといった生活をされている方も多いのではないかと思います。妊活や不妊治療中の人も治療やなかなか結果が出ない不安から長時間スマホを見て目が疲れている…なんて話もよく聞きます。


現代病と言われている眼精疲労ですが、視力の低下だけではなく、頭痛や肩こり、さらには目の疲れがホルモンバランスや子宮の疲れに影響していることもあるんです。
今回、しんきゅうコンパス コラム でも 「眼精疲労と子宮の関係」について、紹介させていただきます。
目の症状は、内臓との関係、特に肝臓や腎臓、生殖器との結びつきが深いものです。



目は内臓から

東洋医学では、「肝は目に竅を開く」といい肝の具合は目に表れるとしています。 さらに「肝は腎に養われる」といわれており、目を治すには「肝」+「腎」の強化がたいせつだと考えられています。
肝は血を蓄える働きがあり、肝に充分に血液が蓄えられていれば目が正常に機能します。


逆に肝の血液が不足すると、目のショボショボ、乾燥、カスミなどがでてきます。=「肝血虚(かんけっきょ)」といいます。



女性は、月経があるゆえ、血液を失いやすい体です。肝の血液が不足すると、月経の時期に目の乾燥やかすみなどの症状が強くなるおそれがあるので注意です。
肝臓の働きを助けるツボ




鍼灸サロンRiccaに通院中の方には、自宅で「お灸」をしていただいています
妊活中の方や、眼精疲労でお悩みの方は、「太衝」のツボを使ってお灸をしてみてください

ツボのとり方、お灸のやり方など、わからないことがあればお気軽にご相談ください。
TEL 03-3445-1189

安心のサポート体制

Page Top