不妊鍼灸は東京・白金のRicca

  • アクセス
  • お問い合わせ
白金高輪駅 徒歩1分03-3445-1189
  • 不妊鍼灸の鍼灸サロン Ricca
  • Riccaについて
  • はじめての方へ
  • スタッフ
  • 施術メニュー
  • 料金について
  • よくあるご質問
ブログ

Riccaブログ

不妊治療、妊活、お灸教室。女性のための鍼灸院。鍼灸サロンRicca。不眠や胃の不調など、カラダにいい生活習慣のサポートさせていただきます

2018.02.13

快適な睡眠をとる方法

「睡眠の質をあげて夏をのりきろう!」

皆さんは朝までぐっすり眠れていますか?
途中で目が覚めたり、夢をよく見るなど不眠に悩んでいる方は意外と多いです。


今回は夜寝るまでの過ごし方を工夫すると、睡眠の質が良くなる方法をお伝えします


*朝起きたら、光に近づく
脳にある体内時計の中枢センターは、網膜からキャッチした光の情報によってリセットされます。
ここから新しい一日がスタートしますよということを全身に知らせるためです。


*朝食は10時間以上の絶食後に食べる
10時間以上何も食べないで過ごした後、初めて口にする食事を一日のスタートの食事と脳が認識します。
その脳の指令を受けて、末梢の組織や細胞が同調するという仕組みになります。
理想的なのは夜9時には夕食を済ませて、朝の7時半に朝食を摂れればいいですね。


*冷たいものを飲みすぎない
体の内部の温度、深部温度は一日のうちで1度くらいの幅で変動しています。
深部体温は深夜寝ている時が一番低く、起床時間に向けて徐々に上がっていき、夕方から夜にかけてピークを迎え、その後がくんと下がったときに眠くなります。

これが本来の体温変化なので、このリズムを崩さないことが、質の良い睡眠に繋がります。
冷たい飲み物を一気に飲まずに、温かい飲み物か常温のものにしましょう。


*夜はできるだけ暗い場所で過ごす
朝起きて光を浴びると、脳の松果体から生成されるメラトニンの分泌が抑制されます。
そして起床後16時間後に再び分泌されて眠りを促します。
ただし、このリズムが維持されるのは、日中たっぷり光を浴びて夕方以降はできるだけ光を浴びない生活をしていることが条件です。

夜になってパソコンやスマホなどの画面見続けたりすると、メラトニンは一気に減ります。
帰宅したら間接照明を使ったりなるべく暗い環境を作りましょう。


当院に通われている方には自宅でも足の裏にお灸をしてもらっていますので、
寝る前のお灸もおすすめです。
どこにしていいかわからない方はご相談、お待ちしております。

ゆうせん」 と読みます!

足の裏、中央より前のくぼんだ所です。

場所が分かりづらいという人も、一度覚えると簡単なところなので、ご相談ください!


TEL 03-3445-1189

安心のサポート体制

不妊治療で、鍼灸サロンリッカに通院中の方がたくさんいらっしゃいます。

良質な睡眠をとることも、生理周期を整えるために大切なことです。

不妊治療中で、鍼灸が効果を発揮できる部分は、ベースとなるカラダの体調管理です。
カラダをベストな状態に整えていることは必ずプラスになります!

鍼灸サロンRicca 不眠症について

しんきゅうコンパス 鍼灸サロンRicca
https://www.shinq-compass.jp/salon/detail/2256/


 鍼灸サロンRicca 院長 藪崎篤子 ブログ
https://ameblo.jp/ricca-shirogane/


 鍼灸サロンRicca facebook
https://www.facebook.com/riccashirogane/
 

TEL 03-3445-1189

Page Top