不妊鍼灸は東京・白金のRicca

  • アクセス
  • お問い合わせ
白金高輪駅 徒歩1分03-3445-1189
  • 不妊鍼灸の鍼灸サロン Ricca
  • Riccaについて
  • はじめての方へ
  • スタッフ
  • 施術メニュー
  • 料金について
  • よくあるご質問
ブログ

Riccaブログ

2018.05.15

太っていると妊娠しにくいのか?

 ご夫婦で不妊治療に取り組んでいくとき、二人で一緒にできることは何か?

一緒に運動する」と答える方々も多いと思います。
カラダの代謝を良くすることや、冷え性改善等の目的もありますが、ダイエットを目指して取り組まれるご夫婦が多い印象を受けています。

太っていると妊娠しにくいのか?



いろいろな研究が報告されています。
肥満が問題視されやすいアメリカからは、肥満の女性は標準体重の女性よりも
妊娠率、出生率が低く、流産率も高くなるとの報告もありました。



参考に、まず自分の「BMI」を測定してみましょう。



BMIは、世界共通の計算方法です。
太りすぎややせすぎは病気にかかるリスクが高めることから、日頃から自分のBMIを把握するのは、健康を維持するために重要なことです。


不妊治療でも、重要視れるのは、妊娠率から以外にも、食生活や運動習慣、生理周期などがBMIには反映されることから、妊活の重要な指標として定めている病院も多いです。

計算式は以下のとおりで、身長はcmではなくmで計算します。
[体重(kg)]÷[身長(m)の2乗]


肥満の基準は国によって異なり、日本肥満学会は以下のように、BMIが25以上の場合を肥満と定めています。




BMI 肥満度判定
18.5未満 低体重(やせ)
18.5~25未満 普通体重
25~30未満 肥満(1度)
30~35未満 肥満(2度)
35~40未満 肥満(3度)
40以上 肥満(4度)
日本ではBMIが22のときの体重は標準体重または適正体重と呼ばれ、病気にもっともかかりにくい状態とされています。
 
標準体重の計算式は
[身長(m)の2乗]×22 になります。
 
筋肉の多い、少ないなど細かい要素は抜きにして、体重が気になる方は理想数値に自分を近づけることからに重点をおいて、
食事や運動の習慣を見直していくことがスタートです。

ぜひ、ご夫婦でチェックしてみてください。


しんきゅうコンパス 鍼灸サロンRicca
https://www.shinq-compass.jp/salon/detail/2256/


 鍼灸サロンRicca 院長 藪崎篤子 ブログ
https://ameblo.jp/ricca-shirogane/
https://ameblo.jp/ricca-shirogane/entry-12374547419.html


 鍼灸サロンRicca facebook
https://www.facebook.com/riccashirogane/
 

TEL 03-3445-1189

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Page Top