不妊鍼灸は東京・白金のRicca

  • アクセス
  • お問い合わせ
白金高輪駅 徒歩1分03-3445-1189
  • 不妊鍼灸の鍼灸サロン Ricca
  • Riccaについて
  • はじめての方へ
  • スタッフ
  • 施術メニュー
  • 料金について
  • よくあるご質問
ブログ

Riccaブログ

2018.04.27

老化の最大原因を美容鍼で解決

 ブログをみてくださっているみなさん、こんにちは。Ricca白金スタッフの池田です。

一昨日の朝は久しぶりに激しい雨でしたが、昨日は日差しが強く夏のような陽気でしたね。もうすぐやってくるゴールデンウィークも夏日になるようなので、日焼け対策をしましょうね。
さて、毎年この時期にお伝えしていますが、シミやシワをつくり、老化の最大原因だといわれる紫外線は、
5月頃から急に紫外線が強くなり、すでに真夏並みといわれています。



真夏はみなさんUV対策をしていますが、意外と日差しが急激に強くなるこの時期に対策を怠って、肌にダメージを受けているケースが多いようです…。



紫外線は健康に不可欠なビタミンDを体内でつくるのに必要で、こんがり焼けた皮膚は健康的なイメージがありますが、過度に浴びると、シワやシミの原因になるばかりか、長い時間をかけて皮膚がんや白内障といった目の病気をも引き起こしかねないようです。



紫外線とは、波長が可視光線より短く、X線よりも長い、目に見えない電磁波のことで、「UVA」「UVB」「UVC」の3種類あります。UVCはオゾン層などでほとんどカットされますが、UVA、UVBは地表まで届きます。UVAの量が圧倒的に多いのですが、健康被害をもたらす8割はUVBなのです。
人間の皮膚は、表皮、真皮、皮下組織の3層構造からなり、UVBは表皮の底まで届きます。そこには、メラノサイトという色素細胞があります。それがUVBを感知すると、黒い色素メラニンがつくられ、周囲に配布します。



メラニンは基底細胞の上に傘のように覆いかぶさり、その核の中にある遺伝子を紫外線から守る…これが日焼けです。
日焼けは1ヶ月もすると、メラニンを含む細胞が剥がれ落ちて肌は元に戻ります。ただ、長く紫外線を浴び続けるとメラノサイトが影響を受けて、UVBを浴びなくてもメラニンをつくり続けるなどさまざまな悪影響がでてきます。




その一方、UVAは真皮まで届き、シワやたるみなどを引き起こします。真皮には皮膚のハリや弾力を保つコラーゲンなどの線維性の物質がありますが、それが影響を受けて顔を動かした時に皮膚の一部にひずみができてシワやたるみができます。



また、皮膚へのダメージは人の意識を変える可能性すらあるようです。
皮膚と脳は受精卵の外側にある外胚葉から派生し、皮膚が受け取る膨大な刺激は脳に直接伝わり、無意識のうちにさまざまな感性や知性を形成しているからです。

そこで、紫外線による皮膚のダメージを受ける前に美容鍼灸を受けてみてください!



美容鍼は直接お顔に鍼を刺すことにより、小さな傷をつけ、その傷を治そうとする過程で免疫力がアップします。また、外から加える化粧品などでは届かない真皮まで刺激を与えることが出来るので、自分の中からコラーゲンなどのうるおい物質を出す効果があるので、お肌に定着していきます。


また、お肌は身体の状態を映し出す鏡といわれますので、Riccaの美容鍼灸コースでは必ず身体の状態も診ていきます。
身体の状態が肌トラブルに繋がっていることも多いので、身体が良くなるとお顔の肌の状態も劇的に良くなりますよ。



以前から月1回、身体のだるさ、胃腸の不調などで通われている患者さまで、最近顔の吹き出物や季節の変わり目で痒みなどが出て来たからと週1回の美容鍼灸に変更された方を例にあげますと、
・最初の1回で目の開き、むくみスッキリ。
・2、3回目で胃腸の不調が全く無くなり、肌のトーンが上がり、痒みも治まった。身体のだるさもなく、家事ができるようになり、外出が増えた。
・4回目で顎まわりの吹き出物が殆ど目立たなくなる。
・5回目で毛穴の引き締まりを感じる。




月1回の治療の時は治療後は良いのですが、やはり1ヶ月経つとまた身体が戻っていたのが、その頃から比べると、今週1回5回を続けて受けていただいた時点で、本当に毎回患者さまの表情が豊かになっていくので、顔は身体の状態を映し出すということを私も改めて再確認させて貰えましたし、患者さまも実感してくれているようです。


今後、10回くらいまでは定着期になるので、この患者さまのこれからの変化も楽しみです。



今からでも遅くありません!
紫外線に負けないお肌、そして、5月病に負けない身体をつくるために、ぜひ美容鍼灸を受けにいらしてください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Page Top