不妊鍼灸は東京・白金のRicca

  • アクセス
  • お問い合わせ
白金高輪駅 徒歩1分03-3445-1189
  • 不妊鍼灸の鍼灸サロン Ricca
  • Riccaについて
  • はじめての方へ
  • スタッフ
  • 施術メニュー
  • 料金について
  • よくあるご質問
ブログ

Riccaブログ

2018.04.04

男性不妊「精子」5つの真相

不妊治療専門クリニックの黒田インターナショナル・メディカル・リプロダクション院長。
黒田 優佳子(くろだ・ゆかこ)先生の本を良く参考にさせていただいています

精子の質を上げて、子供を授かるために必要な知識です。

「精子にはこれがいい!」と色々な噂がありますが、その真相は?黒田先生の解説です。

●噂1:ブリーフや自転車で股間を圧迫すると精子によくない? →ホント
「元気な精子を作るためには、精巣を体温より若干低い温度に保つことが肝心です。また、精巣が圧迫されている状態だと、血流が低下してしまうのでよくありません。男性の下着であれば、温度が上がりやすく股間を圧迫するブリーフより、トランクスのほうがよいでしょう。自転車も、股を閉じた姿勢で長時間運動をすると、熱がこもって温度が上昇したり、圧迫されたりするので、精子にとってよいことは何もありません。ちなみに、一般に『睾丸(精子)を冷やすとよい』とも言われていますが、冷やしすぎも禁物。健康な精子のためには“人肌”が最も望ましいのです」

●噂2:亜鉛を摂取すると精子が元気になる? →ウソ
「精子が泳いでいる白い液体“精漿(せいしょう)”には、亜鉛が豊富に含まれています。しかし、亜鉛の栄養素としての効果は、主に代謝機能の促進や味覚の正常化などです。したがって、亜鉛を摂取したからといって、精子の機能向上には直結しません」

●噂3:食べ物や生活習慣、ストレスなども精子に影響を与える? →ホント
「精子に異常がみられる事例は“先天性”と“後天性”に分けられますが、後者のほうが圧倒的に多いです。そしてその原因は、主に食事や生活習慣。偏食や徹夜、深酒や喫煙は精子にとって好ましくありません。さらに個人差はあるものの、過度なストレスも精子のDNAを傷つけると指摘されています。規則正しい生活とバランスのよい食事(特に野菜や魚を含む“和定食”)を心がけることは、健康管理だけでなく精子にとっても重要です」

●噂4:定期的に射精しないと精子によくない? →ホント
「個人差はありますが、禁欲生活が長過ぎると精子の質の低下、生産力の低下を招きます。2~3日に1回、せめて1週間に1回、最低でも2週間に1回は定期的に射精したほうがいいですね」

●噂5:日々、運動に励むと精子も元気になる? →適度な運動ならホント
「適度な運動で新陳代謝を促すと、精子の形成機能は向上します。しかし、過度に運動すると『活性酸素』が増え、精子のDNAが傷ついてしまいます。個人差はありますが、精子を元気にするためには“ほどほどの運動”がよいでしょう」

噂2・3で食事についてかかれているように、精子の量を増やす、元気にする具体的な食べ物はまだわかっていません。
ひとつの食材にこだわらず、「寝る4時間前に食事を終わらせる。」、「朝食をしっかりとる。」、「野菜もしっかりバランスよく。」等食事の時間や内容に気を遣うほうが効果的ですね

噂5の運動ですが、鍼灸サロンRiccaでは一日1分の運動を指導しています。
大事なのは、毎日続けられる運動をすることなので、「会社まで一駅歩く。」、「起きたらストレッチをする。」ことなどでいいと思います。「1分の運動」については、またブログでご紹介します!

いろいろな噂がありますが、まず基本の生活習慣が大切。
食事・睡眠・運動
を見直して、生活の中にとりいれていきましょう



しんきゅうコンパス 鍼灸サロンRicca
https://www.shinq-compass.jp/salon/detail/2256/


 鍼灸サロンRicca 院長 藪崎篤子 ブログ
https://ameblo.jp/ricca-shirogane/


 鍼灸サロンRicca facebook
https://www.facebook.com/riccashirogane/
 

TEL 03-3445-1189

不妊鍼灸|男性不妊

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Page Top