不妊鍼灸は東京・白金のRicca

  • アクセス
  • お問い合わせ
白金高輪駅 徒歩1分03-3445-1189
  • 不妊鍼灸の鍼灸サロン Ricca
  • Riccaについて
  • はじめての方へ
  • スタッフ
  • 施術メニュー
  • 料金について
  • よくあるご質問
ブログ

Riccaブログ

2018.03.30

不妊治療・妊活のための食習慣

 ブログを見てくださっているみなさん、こんにちは。Ricca白金スタッフの池田です。



ようやく春本番がやってきましたね。うちの近くの多摩川沿いも桜が満開で気分も上がります🌸
今週末はお花見にぴったりな陽気になりそうですね。



さて、以前にも何度かお伝えしてきましたが、妊活をする上で毎日三食、バランスの良い食事を摂るのはとても大切なことです。


食事は体づくりの基本ですが、最近ではギリギリまで寝ていて朝ごはんはナシ、ランチはコンビニの菓子パン…
その結果、栄養不足の女性が増えているようです…。


★低カロリー&低栄養、現代女性は栄養失調⁈

食の欧米化が進み肥満が問題視される一方で、若い女性では逆に低栄養が問題となっているようです。


厚生労働省の調査によると、20代の5人に1人以上がBMI18.5を下回る「痩せ」の状態であると報告されているようです。
(18.49以下が痩せ、25以上が前肥満)

スレンダーな体型を保ちたいという女心はあっても「妊娠したい」となると、食生活を見直す必要があります。元気な赤ちゃんを育むためには、多くの栄養素が必要とされるんです。




☆まずは、その不調は栄養不足が原因かチェック

□疲れが取れにくい
□肌の調子が良くない
□甘いものがやめられない
□気持ちが落ち込みやすい
□イライラしやすい
□風を引きやすい
□抜け毛が多い
□良く眠れない
□集中力がない





★朝食は1日のウォーミングアップ。

働きながら妊活をしている方は多く、時間に追われる毎日では、ついつい朝食をおろそかにしがちではないでしょうか。実はそれが大問題なのだそうです!


朝食は1日をスタートさせるための重要なエネルギー源で、おろそかにすると基礎代謝がら落ち、冷えにつながってしまいます。


実際、冷え性や生理不順の患者さんは朝食抜きという人が多いような気がします。
スムージーなどの生野菜は体を冷やすのでおススメはしません。豚汁のような具沢山のお味噌汁とごはんが理想です。




★たんぱく質をたくさん。卵は実はスーパーフード⁈

海外で流行っているスーパーフードは要注意で、欧米人の腸とは長さや働きなどが異なるため、日本人には向かないのも多いようです。結局は、栄養が偏らないように1日3食まんべんなく食べることに勝るものはありません。

また、卵は手近なたんぱく減で、ホルモンを生成する働きがあるコレステロールも、妊活中ならちょっと高めの方が良いみたいです!


鉄分や亜鉛などのミネラルなども不足がちのようですが、神経質になりすぎるのも良くなく、苦手なもの、おいしいと思えないものを食べるのはストレスになります。


今日は栄養不足かも?という日は、サプリに頼ってみるのもありかもしれませんね。
しかし、お菓子やジャンクフードばかりで、サプリで帳消し…なんて食生活はNGですね。



安心のサポート体制

✳︎妊活中の食生活のポイント

⚫︎1日3食が基本。朝食は温かいものを

⚫︎和食で発酵食品を多く摂る

⚫︎加工食品、マーガリンなどは控える




☆妊活中に積極的に摂りたい栄養

たんぱく質

ビタミンD

発酵食品

特に、発酵食品は私も妊活中には発酵料理教室に通って勉強をし、取り入れていました!私の場合は、調味料を発酵食品にしていました。塩麹や醤油麹、味噌。。

また、ぬか漬け、納豆といった発酵食品は腸の調子を整えてくれます。食生活が乱れていて便秘の方も多いですが、そんな方にもオススメです!

発酵食品を食べると不思議とたくさん食べても食後の胃の重さがないですよ。ぜひ、食生活で“妊娠しやすいカラダづくり”をもう一度見直してみましょう!

鍼灸治療を併用して全体の内臓機能のバランスも一緒に整えていくことも大切ですよ

しんきゅうコンパス 鍼灸サロンRicca
https://www.shinq-compass.jp/salon/detail/2256/


 鍼灸サロンRicca 院長 藪崎篤子 ブログ
https://ameblo.jp/ricca-shirogane/


 鍼灸サロンRicca facebook
https://www.facebook.com/riccashirogane/
 

TEL 03-3445-1189

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Page Top