不妊鍼灸は東京・白金のRicca

  • アクセス
  • お問い合わせ
白金高輪駅 徒歩1分03-3445-1189
  • 不妊鍼灸の鍼灸サロン Ricca
  • Riccaについて
  • はじめての方へ
  • スタッフ
  • 施術メニュー
  • 料金について
  • よくあるご質問
ブログ

Riccaブログ

2018.03.24

花粉症やお肌のケアに鍼灸を

 ブログを見てくださっているみなさん、こんにちは。
Ricca白金スタッフの池田です。


ここのところ、少し暖かくなったと思ったらまた寒い…なんて日々が続いていますね。
インフルエンザは終息に向かっているようですが、新たに花粉が前年度よりも多く飛んでいるとの事で、
すでに症状が出ている方も多いようです。


花粉症は体調不良などで免疫が低下している時にひどく出るようですので、普段からカラダのメンテナンスをするなどして対策をしましょう。





さて、まだ寒い日はあるものの、暖かさを感じる日も少しずつ増えて、そろそろ春の気配も感じるようになりましたね。


寒暖の差が大きく、花粉やホコリが舞いやすい早春は、1年の中でも肌トラブルが起きやすい時季です。
無意識に過ごしていると、肌の異変やSOSを見逃してしまいます。

この春、美肌を手に入れるためには、スキンケアも春じたくが必要です!



まずは、プチ不調鑑定
□季節の変わり目に、肌状態が不安定になる
□今、使っている化粧品で時々赤くなったり、ヒリヒリ感じることがある
□洗顔後に肌がつっぱったり、ヒリヒリしたりする
□肌のたるみ、シワが気になる
□去年よりシミ、くすみが目立つ
□肌に疲れが出ている
□睡眠不足
□乾燥や花粉で肌がムズムズする


思いあたる項目が2つ以上あったらプチ不調を疑いましょう!





プチ不調
の原因

1.乾燥
部屋の湿度が低いと肌のうるおいはどんどん逃げていきます。
この時季は外気の乾燥も注意が必要ですが、室内も暖房器具の使用などで思った以上に乾燥がすすんでいます。部屋の湿度は50%以上が理想です。
           ↓
カサカサ、ゴワゴワ肌に…


2.紫外線
ちょっとした油断が紫外線ダメージにつながります。
この時季、太陽からの紫外線は斜めからふり注ぐ分、顔の正面に当たりやすいのです。蓄積メラニンもそろそろ表面化してくる頃なので、紫外線対策はぬかりなくしましょう。
             ↓
シミ、くすみ肌に…


3.花粉・PM2.5
花粉の飛散がスタート。PM2.5にも注意が必要です。
関東地方のスギ花粉の飛散はだいたい2月からスタートし下旬がピークです。続いてヒノキの花粉がやってきます。大陸からのPM2.5もテレビの花粉予報とともにチェックしましょう。
              ↓
カユミ、トラブル肌に…

4.寒暖の差
急激な気温の変化で肌環境が悪化
春のはじめは寒暖の差が激しいのが特徴です。そんな中では肌の水分と油分のバランスが不安定になりがちになり、バリア機能が低下します。血行も悪くなり、くすみがちになります。
                ↓
カサカサ、くすみ、たるみ肌に…







★美容鍼灸で免疫力を上げて、春までに美肌へと導く!

外的刺激にゆるがない活力を生み出す肌は内側から育てることが必要です。
美容鍼灸は、肌細胞にしっかり働きかけて、自ら活性化させる機能を高めてくれます。
また、年齢を重ねると、肌の水分を保持するコラーゲンやエラスチンが減少しますが、その元々持っているうるおい成分を引き上げる効果もあるんです。


肌が敏感な時は、まず内側から改善してみませんか?


また、人は強いストレスを抱えると、一気に免疫力が下がることがわかっています。良質な睡眠、バランスの良い食事もストレスに負けないカラダをつくりますよ。


そして、美容鍼灸で自分への優しい時間をつくり、ストレスを解消してストレスに強いカラダづくりをしましょう

 花粉症キャンペーン実施中


3月限定!!「年々よくなる花粉症治療」  


・薬を飲みたくない方
・体質改善して症状を改善したい方
・夜ゆっくり眠りたい方
・花粉の時期も楽しく外出したい方
・仕事や勉強に集中したい方

 

通常 10,000+税のところ ➡ 3000+税

                                  

*感想パネルを持って写真撮影していただける方
*ご予約可能時間 平日10時~16時
*1日1名様のみ

 継続治療ご希望の方は割引がございます。 03-3445-1189

院長 藪崎篤子のブログ でも 花粉症モニターの感想をいただいていますので、ご覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Page Top