不妊鍼灸は東京・白金のRicca

  • アクセス
  • お問い合わせ
白金高輪駅 徒歩1分03-3445-1189
  • 不妊鍼灸の鍼灸サロン Ricca
  • Riccaについて
  • はじめての方へ
  • スタッフ
  • 施術メニュー
  • 料金について
  • よくあるご質問
ブログ

Riccaブログ

2018.03.31

低用量ピルの作用は|不妊治療

 生理不順の方や体外受精をする方など服用する機会が多い「低用量ピル」




ピルと聞くと副作用や太るというイメージをもつ方が多いようです。
そもそも低用量ピルとは、経口避妊薬とも呼ばれているように、本来は避妊を目的として服用される薬です。





毎日一回服用することにより排卵が抑制され、子宮内膜の増殖も抑えられます。
ピルは、女性の卵巣で作られる「卵胞ホルモン」と「黄体ホルモン」が、少量ずつ含まれている薬です。

ピルの副作用の多くは、卵胞ホルモンに関係していて、卵胞ホルモン剤の用量により、種類が分かれています。




低用量ピルの主な副作用は、頭痛吐き気だるさ乳房の張りなどです。
これらの症状は、一時的なもので数ヶ月以内に落ち着くそうです。
低用量ピルで太ることはありません。



不正出血
がしばらく見られる人もいます。
非常にまれですが、重大な副作用としては血栓症があります。
これらは一時的なもので、大抵は1,2週間、最長で10週間以内に落ち着くそうです。



乳房の張りは、3~6ヶ月続くことがあるそうです。
しかし、副作用を感じる人は少数で、何も感じない人もいるそうです。
古いタイプのピルでは、含まれるホルモン量が多かったため、太ることもあったそうですが、低用量ピルによって太ることはないそうです。



日本で行われた臨床試験において、ほとんどの人が+-2kgの範囲に落ち着いたという報告があるそうです。




ピル以外にも不妊治療をしていると薬や注射などを使うので、人によっては体がだるく感じたり吐き気、頭痛などの症状が出ますが、その時は是非ご自宅でもお灸をしてみてください。






お灸の煙は、リラックス効果もあり、当院の患者様もにおいは気になる方はいなくてむしろ好きな方が多いです。
たばこと違って体に害になることもありません。

今はアロマ灸や花やフルーツの香りなどいろいろ販売されているので、試して使ってみるのもいいですね


しんきゅうコンパス 鍼灸サロンRicca
https://www.shinq-compass.jp/salon/detail/2256/


 鍼灸サロンRicca 院長 藪崎篤子 ブログ
https://ameblo.jp/ricca-shirogane/


 鍼灸サロンRicca facebook
https://www.facebook.com/riccashirogane/
 

TEL 03-3445-1189

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Page Top