不妊鍼灸は東京・白金のRicca

  • アクセス
  • お問い合わせ
白金高輪駅 徒歩1分03-3445-1189
  • 不妊鍼灸の鍼灸サロン Ricca
  • Riccaについて
  • はじめての方へ
  • スタッフ
  • 施術メニュー
  • 料金について
  • よくあるご質問
ブログ

Riccaブログ

2018.03.23

不妊治療のそれぞれのゴール

 ブログをみてくださっているみなさん、こんにちは。Ricca白金スタッフの池田です。


一昨日は春の大雪でびっくりしましたね!
東京は32年ぶりの大雪警報が発令されたようです…。もう卒業式シーズン、そろそろ暖かくなって欲しいですね!

私事ですが、息子の保育園初年度が終わりに近づくにつれ、担任の先生が変わってしまうのを日に日に寂しく感じております。。
さて、今期注目をしてたびたびブログにも載せさせていただいていましたドラマ、「隣の家族は青く見える」が最終回を迎えました。


私の予想では、きっと最後は子どもを授かってハッピーエンドなんだろうなぁと勝手に決めつけていました。
いや、希望でもありましたが、良い意味で裏切られました…。

このドラマはそんな単純には作られてはいませんでした。


観てる側としては、分かりやすいハッピーエンドを望んでいたかもしれませんが、不妊治療中の方々からすると、
現実に近い終わりだったように思います。


細かなところを言うと、体外受精1回の失敗で…しかもまだ35歳で治療を諦めるのはまだ早いのではないか…

妊娠初期の流産は意外と多いのに…なんて思うところはありますが、
何のために結婚をしたのか」「何で子どもが欲しいのか


不妊治療に追い詰められてつい忘れてしまいがちな大切な夫婦の絆を改めて気づかせてくれた最終回のテーマだったと思います。


その中でも、不妊治療のやめ時は、なかなか治療をしても授からない夫婦の誰もがぶつかる問題でもあり、
1番難しい選択なんじゃないでしょうか。


今は昔と比べて結婚年齢が高くなっていることから、不妊治療のスタート時からもうすでに高齢出産の年齢ということも多く、卵子の老化による妊娠率の低下、流産率が上がるリスクが伴います。



そういったことも治療をはじめるまで知らなかった…そして、情報源がネットくらいしかなく、ネットをみていると気持ちばかり焦ってしまう…なんて声も聞きます。


「不妊治療をやめるとき」

医師やカウンセラー、専門家からアドバイスを求めることはできても、
実際に不妊治療を経験された方々の意見を聴ける場所はみつからないものです。


以前、セミナーで「Fine」理事長の松本亜樹子さんのお話があり、不妊治療を体験され、子供が授からなかった方々の声を紹介していただけました。


Fineは、不妊体験をもつセルフ・サポートグループとして、2004年に任意団体として設立されました。
 


Fine のホームページより👇
私たちは「不妊治療患者が正しい情報に基づき、自分で納得して選択した治療を安心して受けられる」環境、また「不妊体験者が社会から孤立することなく、健全な精神を持ち続けられる」環境を整えることを目指しています。


そのために、広く一般市民(主として同じく不妊体験をもっている男女)を対象として、情報交換およびネットワーク構築事業、情報提供事業、啓発事業、カウンセリング事業を行なっています。

また、公的機関への働きかけなどを行なうことによって、不妊に関する啓発活動、意識変革活動を行ないます。
Fineが理想とすること:“不妊”をもっと“普通に話せること”に


不妊は罪悪感や劣等感を抱くべきことでも恥ずべきことでもなく、もちろん決して同情されることでもない「単なる事実」です。
「不妊」や「不妊治療」が、社会全体にもっと正しく理解され、不妊治療を受けることや、それを受けずに自然にまかせて授かる日を待つこと、



また夫婦二人の道を選ぶこと、あるいは養子や里子を迎えることなど、不妊に関わるすべてのことが「ごくありふれた普通のこと」になるのが理想だと、私たちは考えます。




出産されたご夫婦が写真を送っていただいたり、実際に会いに来てくれたりと、子供を授かった方々とお話しする機会はありますが、不妊治療をやめた方、治療を休んでいる方と交流を持つ機会がありません。


Fineのサイト
を見ると、
治療当時の気持ちの変化や、心の葛藤が紹介されていて、言葉にできない感情を教えていただけます。


治療をやめる・休む時、答えをだすヒントに実際の経験談をみるのも大切ですね



最後に、ドラマの中で主人公夫婦は2人の人生を選択したわけですが、私はいろいろな困難を2人で乗り越えて、絆が深まった夫婦のところにこれから赤ちゃんはきてくれるはずと勝手に思っちゃってもいますが…。



子どもがいなくても2人の人生を楽しく幸せに暮らしていける。妊活を通して夫婦の絆の大切さを教えてくれるドラマでした。


しんきゅうコンパス 鍼灸サロンRicca
https://www.shinq-compass.jp/salon/detail/2256/


 鍼灸サロンRicca 院長 藪崎篤子 ブログ
https://ameblo.jp/ricca-shirogane/


 鍼灸サロンRicca facebook
https://www.facebook.com/riccashirogane/
 

TEL 03-3445-1189

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Page Top