不妊鍼灸は東京・白金のRicca

  • アクセス
  • お問い合わせ
白金高輪駅 徒歩1分03-3445-1189
  • 不妊鍼灸の鍼灸サロン Ricca
  • Riccaについて
  • はじめての方へ
  • スタッフ
  • 施術メニュー
  • 料金について
  • よくあるご質問
ブログ

Riccaブログ

2018.02.07

花粉症性皮膚炎ご存知ですか?

花粉の季節の肌トラブル。

花粉の季節に、顔や眼の周りにかゆみが出る、赤くなる、花粉症皮膚炎の可能性があります
くしゃみ、はなみずが落ち着いてきたけれど、顔がかゆい・赤くなる。

花粉の量が減って、症状が軽くなっても、お肌のトラブルが気になる方がたくさんいらっしゃいます。
花粉症を発症している人もいない人も、春に肌が花粉でダメージを受ける理由の大きなところが、肌のバリア機能の低下です
 


原因は?
寒暖差による体内の自律神経・ターンオーバー・血流の乱れ
紫外線・花粉などのアレルギー物質による攻撃
ストレスによるホルモンバランスの崩れ


症状は?
まぶた・頬骨・あごから首にかけてのかゆみと赤み。
肌がガサガサしてくる。 


Riccaの花粉症性皮膚炎の治療
皮膚の状態で、治療をしていきます。
かゆみ・赤みが強い人は、肌が炎症を起こしている状態です。
炎症を抑えることが大切です。



ツボ 
治痒(ちよう) 
脇の下の高さの線と肩の一番尖った骨から垂直に下ろした線が交差するあたりで、押すとジーンと痛むところです。



 


曲池(きょくち)
 
手を曲げ、ヒジの曲がり角を押さえ、痛みのあるところ、気持ちのいいところです。





全身の治療に加えて、上記のような炎症をおさえるツボを使って治療していきます。
かゆみ・赤みがひいてきたら、ダメージを受けた肌のバリアー機能を治していきます。
美容鍼が効果的です。美容鍼→http://ricca-shirogane.jp/beauty/



美容鍼は、鍼をお顔に刺すことで、小さな傷をつけ、そこを治す反応を体に起こします。
そうして肌のバリアーを修復して、きれいな肌に戻していきます。
かゆみや赤みが強いうちに、その場所に直接ハリをするのは逆効果なので、自分の状態に合わせて治療をしていきましょう。


鍼灸サロンRicca 
東京都港区白金1-28-18Yビル2F ℡ 03-3445-1189 http://ricca-shirogane.jp/

しんきゅうコンパス 鍼灸サロンRicca
https://www.shinq-compass.jp/salon/detail/2256/


 
鍼灸サロンRicca 院長 藪崎篤子 ブログ
https://ameblo.jp/ricca-shirogane/


 
鍼灸サロンRicca facebook
https://www.facebook.com/riccashirogane/
 

TEL 03-3445-1189

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Page Top