不妊鍼灸は東京・白金のRicca

  • アクセス
  • お問い合わせ
白金高輪駅 徒歩1分03-3445-1189
  • 不妊鍼灸の鍼灸サロン Ricca
  • Riccaについて
  • はじめての方へ
  • スタッフ
  • 施術メニュー
  • 料金について
  • よくあるご質問
ブログ

Riccaブログ

2018.08.29

不妊鍼灸を受けるタイミング

 来月体外授精または人工授精をするのですが、鍼治療はいつ受けた方がいいですか?

どのタイミングが一番ベストかというと、
私の個人的な考えとしては移植日の一か月前から少しずつ体調を整えていくのが良いと思います。





そして特に移植周期の中でも、採卵前後と移植日前後は集中的に治療をしていきます。
移植日前後になると、移植日までにホルモン治療や投薬などで身体や精神的な負担も多く、その分気づかないうちにストレスが強くなっていると思います。移植日の前日・当日はリラックスして移植に臨めるように当院では移植日前後の治療をお勧めしています。


中には「明日移植なので予約したいです」とお電話をいただくこともありますが、
(もちろん当日でも施術は可能です)初診の患者様には初めからたくさんの強い刺激の治療は避けているので、一か月くらい前から少しずつ整えていきます。


そうすることで施術者側も患者様側も身体の変化に気づきやすく、移植日までに体調を整えられるので、気持ちの面でもリラックスした状態になれます。

初診時にはお腹の張りが強く、足先の冷えが強い方でも週1の治療と自宅でのお灸を続けて約3か月後に無事に陽性判定が出た方もいらっしゃいます!

不妊鍼灸|患者様の声2


年齢が上がると妊娠率の低下や流産率の増加など色々出てきます。
鍼に抵抗があってなかなか治療にふみきれないという方でも、お電話やメールでのご相談もできますので、まずはお気軽にお問い合わせしてください。




ご予約はこちらまで→TEL 03-3445-1189

東京都港区白金、女性専用鍼灸サロンリッカ


しんきゅうコンパス 鍼灸サロンRicca
 
鍼灸サロンRicca 院長 藪崎篤子 ブログ
 
鍼灸サロンRicca facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Page Top