不妊鍼灸は東京・白金のRicca

  • アクセス
  • お問い合わせ
白金高輪駅 徒歩1分03-3445-1189
  • Riccaについて
  • 不妊鍼灸の鍼灸サロン Ricca
  • はじめての方へ
  • スタッフ
  • 施術メニュー
  • 料金について
  • よくあるご質問
ブログ

Riccaブログ

2017.08.23

EDと動脈硬化と不妊の関係

 日本の成人男性の4人に1人が抱えているといわれるED(勃起機能障害)「歳だからしょうがない」と考えていませんか?

EDは「血管の危険信号」、勃起は健康のバロメーターです。誠実に向き合っていかなくてはいけません。
ED(勃起障害)がある場合。血管の動脈硬化が進んでいる可能性が高い人が多いという報告があります。
足、首、心臓、ペニス、の血管の太さを比較すると、足は約8ミリ、首は約6ミリ、心臓は約4ミリ、ペニスの血管は約2ミリです。
ペニスが一番細くなっています。動脈硬化で血管が詰まる時、細いとこがさきに詰まっていきます。
通常、動脈硬化はかなり進行しないと症状が出にくいのですが、ED症状は血管の危険信号を知らせる数少ない初期症状の1つなのです。


東邦大学医学部泌尿器科学講座
リプロダクションセンター教授 医学博士 永尾 光一 先生(ながお・こういち)の報告によると
 
「心血管系疾患患者(男性)の死亡発生率」
「中高年のEDの原因としては、陰茎動脈の硬化で血流が悪くなることが大きい。
陰茎動脈は内径が1~2ミリで非常に細いため、いわば血管内のゴミによって詰まりやすいのです。

一方、心臓の冠状動脈は内径が3~4ミリあって、いくらか太い。その分、動脈硬化による疾患は遅く出ると考えられます。要は時間の問題。したがって『EDは将来の心血管系疾患の重要なマーカー』なのです。」
これを裏づける具体的な調査報告は数多くなされており、例えば心血管系疾患の自覚症状がないED患者ら(40~60代)
に負荷心電図検査を実施したところ、56%に異常が発見されたという。

 「さらに、中高年の方がEDを自覚すると、約2年半後には狭心症発作を起こすという予測データもあるのです」
 EDを放置する。それはかなり危険な選択だと認識したほうがいい。 と解説されています!
ED動脈硬化

不妊鍼灸|男性不妊

不妊治療中の男性にもED症状で悩まれている方は、たくさんいらっしゃいます。
なかなか子供ができないプレッシャーやストレスで、一時的に起こる場合や、症状が続いてしまう人も多いです。
前述した通り、EDは「血管の危険信号」、「健康状態を示すバロメーター」にもなります。
目をそらさず、しっかり治していかなくてはいけません。

不妊治療は、妊娠・出産がゴールではありません。生まれてきたわが子が、健康に笑顔で毎日を送れるようにすることがゴールです。
パパとなるあなたには、家族のために仕事や家事に忙しく楽しい日々が待っています。そのために、健康を保つことはパパの使命です。

わが子に出会うためにも、わが子を育てていくためにも、ED症状としっかりむきあっていきましょう。

鍼灸サロンRicca 男性不妊治療

東京都港区白金1-28-18-2

TEL 03-3445-1189

男性不妊カウンセラー 直通番号 070-6560-4594

鍼灸サロンRicca(リッカ) 基本情報
<メニュー>
トップ料金アクセス患者様の声不妊鍼灸男性不妊お灸教室

〒108-0072 東京都港区白金1-28-18Yビル2F   TEL 03-3445-1189
ホームページ http://ricca-shirogane.jp/

メディア掲載

男性不妊カウンセリング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Page Top