不妊鍼灸は東京・白金のRicca

  • アクセス
  • お問い合わせ
白金高輪駅 徒歩1分03-3445-1189
  • 不妊鍼灸の鍼灸サロン Ricca
  • Riccaについて
  • はじめての方へ
  • スタッフ
  • 施術メニュー
  • 料金について
  • よくあるご質問
ブログ

Riccaブログ

2018.04.04

男性不妊「精子」5つの真相

不妊治療専門クリニックの黒田インターナショナル・メディカル・リプロダクション院長。
黒田 優佳子(くろだ・ゆかこ)先生の本を良く参考にさせていただいています

精子の質を上げて、子供を授かるために必要な知識です。

「精子にはこれがいい!」と色々な噂がありますが、その真相は?黒田先生の解説です。

●噂1:ブリーフや自転車で股間を圧迫すると精子によくない? →ホント
「元気な精子を作るためには、精巣を体温より若干低い温度に保つことが肝心です。また、精巣が圧迫されている状態だと、血流が低下してしまうのでよくありません。男性の下着であれば、温度が上がりやすく股間を圧迫するブリーフより、トランクスのほうがよいでしょう。自転車も、股を閉じた姿勢で長時間運動をすると、熱がこもって温度が上昇したり、圧迫されたりするので、精子にとってよいことは何もありません。ちなみに、一般に『睾丸(精子)を冷やすとよい』とも言われていますが、冷やしすぎも禁物。健康な精子のためには“人肌”が最も望ましいのです」

●噂2:亜鉛を摂取すると精子が元気になる? →ウソ
「精子が泳いでいる白い液体“精漿(せいしょう)”には、亜鉛が豊富に含まれています。しかし、亜鉛の栄養素としての効果は、主に代謝機能の促進や味覚の正常化などです。したがって、亜鉛を摂取したからといって、精子の機能向上には直結しません」

●噂3:食べ物や生活習慣、ストレスなども精子に影響を与える? →ホント
「精子に異常がみられる事例は“先天性”と“後天性”に分けられますが、後者のほうが圧倒的に多いです。そしてその原因は、主に食事や生活習慣。偏食や徹夜、深酒や喫煙は精子にとって好ましくありません。さらに個人差はあるものの、過度なストレスも精子のDNAを傷つけると指摘されています。規則正しい生活とバランスのよい食事(特に野菜や魚を含む“和定食”)を心がけることは、健康管理だけでなく精子にとっても重要です」

●噂4:定期的に射精しないと精子によくない? →ホント
「個人差はありますが、禁欲生活が長過ぎると精子の質の低下、生産力の低下を招きます。2~3日に1回、せめて1週間に1回、最低でも2週間に1回は定期的に射精したほうがいいですね」

●噂5:日々、運動に励むと精子も元気になる? →適度な運動ならホント
「適度な運動で新陳代謝を促すと、精子の形成機能は向上します。しかし、過度に運動すると『活性酸素』が増え、精子のDNAが傷ついてしまいます。個人差はありますが、精子を元気にするためには“ほどほどの運動”がよいでしょう」

噂2・3で食事についてかかれているように、精子の量を増やす、元気にする具体的な食べ物はまだわかっていません。
ひとつの食材にこだわらず、「寝る4時間前に食事を終わらせる。」、「朝食をしっかりとる。」、「野菜もしっかりバランスよく。」等食事の時間や内容に気を遣うほうが効果的ですね

噂5の運動ですが、鍼灸サロンRiccaでは一日1分の運動を指導しています。
大事なのは、毎日続けられる運動をすることなので、「会社まで一駅歩く。」、「起きたらストレッチをする。」ことなどでいいと思います。「1分の運動」については、またブログでご紹介します!

いろいろな噂がありますが、まず基本の生活習慣が大切。
食事・睡眠・運動
を見直して、生活の中にとりいれていきましょう



しんきゅうコンパス 鍼灸サロンRicca
https://www.shinq-compass.jp/salon/detail/2256/


 鍼灸サロンRicca 院長 藪崎篤子 ブログ
https://ameblo.jp/ricca-shirogane/


 鍼灸サロンRicca facebook
https://www.facebook.com/riccashirogane/
 

TEL 03-3445-1189

不妊鍼灸|男性不妊

2018.04.03

最も妊娠しやすい日知ってますか?

みなさん、こんにちは  Ricca白金スタッフの池田です。

さて、今回は妊娠しやすいタイミングについてです。
みなさんは、最も妊娠しやすい日が排卵日ではないということをご存知でしたか?


「排卵日の性交が最も妊娠の確率が高い」は実は正しくないようです 
おそらく多くの方は「排卵日の性交が最も妊娠の確率が高い」と思っているのではないでしょうか。



妊娠の可能性のある6日間の中でも、排卵の4日前から妊娠の可能性は高くなるのですが、
排卵日の2日前から排卵日前日が最も妊娠しやすくなり、排卵日当日にはすでに妊娠率は低下してしまうのです。



少し前に自然妊娠の確率を上げる方法でもお伝えしていましたが、排卵日の前日と前々日の性交が
最も妊娠の確率が高いそうです。なんと排卵日の4倍です



精子は卵子よりも受精可能時間が長いですが、射精後から5~6時間で精子貯蔵所にたどり着き、受精可能機能を獲得します。
そして、48時間経過した時点から徐々に老化していきます。
一方、卵子は排卵の6時間後から老化していきます。



このような精子と卵子の特徴から、妊娠するためには「排卵が始まる前に精子が待機していた」
という状態がベストなのです。排卵前のタイミングによって、精子は卵管峡部にある精子貯蔵所で保存され、
排卵したらすぐに受精することが出来るのです。そのベストなタイミングが2日前ということなのです。




その他に、妊娠確率を高める方法として、やはりなるべく頻繁に性交をすることです。
健康な若いカップルがベストなタイミングで性交しても、その周期で妊娠する確率は20%程度です。
妊娠は、ある意味"確率論"といえ、数を多くすれば確率は上がります。つまり「性交の回数を増やすこと」
が妊娠への近道になります。




また、排卵日前の男性の禁欲に意味はないようです。薄くなる、なんてことも耳にしたことがあるかもしれませんが、
正常な精液所見の男性10,000人を対象にした調査では、毎日射精しても精液濃度や運動率に
変化はなかったと報告されています。




とくに乏精子症の方は、むしろ毎日射精したほうが精液所見改善したというのです。
逆に、5日以上禁欲すると運動率が低下するとされていますので、
精子濃度を高めようと無理に禁欲期間をもうけることはおすすめできません




共働きやご主人が仕事で忙しいなどでなかなか頻繁には…なんて患者さんも多いようです。
特に日本人は世界ワーストと言われるほど性交の頻度が少ないと言われていますね…




子供は授かりものですが、ご夫婦おふたりで妊娠に1番大切なタイミングを理解して確率を高めることを
意識することも大切なのではないでしょうか

しんきゅうコンパス 鍼灸サロンRicca
https://www.shinq-compass.jp/salon/detail/2256/


 鍼灸サロンRicca 院長 藪崎篤子 ブログ
https://ameblo.jp/ricca-shirogane/


 鍼灸サロンRicca facebook
https://www.facebook.com/riccashirogane/
 

TEL 03-3445-1189

安心のサポート体制

2018.03.31

低用量ピルの作用は|不妊治療

 生理不順の方や体外受精をする方など服用する機会が多い「低用量ピル」




ピルと聞くと副作用や太るというイメージをもつ方が多いようです。
そもそも低用量ピルとは、経口避妊薬とも呼ばれているように、本来は避妊を目的として服用される薬です。





毎日一回服用することにより排卵が抑制され、子宮内膜の増殖も抑えられます。
ピルは、女性の卵巣で作られる「卵胞ホルモン」と「黄体ホルモン」が、少量ずつ含まれている薬です。

ピルの副作用の多くは、卵胞ホルモンに関係していて、卵胞ホルモン剤の用量により、種類が分かれています。




低用量ピルの主な副作用は、頭痛吐き気だるさ乳房の張りなどです。
これらの症状は、一時的なもので数ヶ月以内に落ち着くそうです。
低用量ピルで太ることはありません。



不正出血
がしばらく見られる人もいます。
非常にまれですが、重大な副作用としては血栓症があります。
これらは一時的なもので、大抵は1,2週間、最長で10週間以内に落ち着くそうです。



乳房の張りは、3~6ヶ月続くことがあるそうです。
しかし、副作用を感じる人は少数で、何も感じない人もいるそうです。
古いタイプのピルでは、含まれるホルモン量が多かったため、太ることもあったそうですが、低用量ピルによって太ることはないそうです。



日本で行われた臨床試験において、ほとんどの人が+-2kgの範囲に落ち着いたという報告があるそうです。




ピル以外にも不妊治療をしていると薬や注射などを使うので、人によっては体がだるく感じたり吐き気、頭痛などの症状が出ますが、その時は是非ご自宅でもお灸をしてみてください。






お灸の煙は、リラックス効果もあり、当院の患者様もにおいは気になる方はいなくてむしろ好きな方が多いです。
たばこと違って体に害になることもありません。

今はアロマ灸や花やフルーツの香りなどいろいろ販売されているので、試して使ってみるのもいいですね


しんきゅうコンパス 鍼灸サロンRicca
https://www.shinq-compass.jp/salon/detail/2256/


 鍼灸サロンRicca 院長 藪崎篤子 ブログ
https://ameblo.jp/ricca-shirogane/


 鍼灸サロンRicca facebook
https://www.facebook.com/riccashirogane/
 

TEL 03-3445-1189

2018.03.30

不妊治療・妊活のための食習慣

 ブログを見てくださっているみなさん、こんにちは。Ricca白金スタッフの池田です。



ようやく春本番がやってきましたね。うちの近くの多摩川沿いも桜が満開で気分も上がります🌸
今週末はお花見にぴったりな陽気になりそうですね。



さて、以前にも何度かお伝えしてきましたが、妊活をする上で毎日三食、バランスの良い食事を摂るのはとても大切なことです。


食事は体づくりの基本ですが、最近ではギリギリまで寝ていて朝ごはんはナシ、ランチはコンビニの菓子パン…
その結果、栄養不足の女性が増えているようです…。


★低カロリー&低栄養、現代女性は栄養失調⁈

食の欧米化が進み肥満が問題視される一方で、若い女性では逆に低栄養が問題となっているようです。


厚生労働省の調査によると、20代の5人に1人以上がBMI18.5を下回る「痩せ」の状態であると報告されているようです。
(18.49以下が痩せ、25以上が前肥満)

スレンダーな体型を保ちたいという女心はあっても「妊娠したい」となると、食生活を見直す必要があります。元気な赤ちゃんを育むためには、多くの栄養素が必要とされるんです。




☆まずは、その不調は栄養不足が原因かチェック

□疲れが取れにくい
□肌の調子が良くない
□甘いものがやめられない
□気持ちが落ち込みやすい
□イライラしやすい
□風を引きやすい
□抜け毛が多い
□良く眠れない
□集中力がない





★朝食は1日のウォーミングアップ。

働きながら妊活をしている方は多く、時間に追われる毎日では、ついつい朝食をおろそかにしがちではないでしょうか。実はそれが大問題なのだそうです!


朝食は1日をスタートさせるための重要なエネルギー源で、おろそかにすると基礎代謝がら落ち、冷えにつながってしまいます。


実際、冷え性や生理不順の患者さんは朝食抜きという人が多いような気がします。
スムージーなどの生野菜は体を冷やすのでおススメはしません。豚汁のような具沢山のお味噌汁とごはんが理想です。




★たんぱく質をたくさん。卵は実はスーパーフード⁈

海外で流行っているスーパーフードは要注意で、欧米人の腸とは長さや働きなどが異なるため、日本人には向かないのも多いようです。結局は、栄養が偏らないように1日3食まんべんなく食べることに勝るものはありません。

また、卵は手近なたんぱく減で、ホルモンを生成する働きがあるコレステロールも、妊活中ならちょっと高めの方が良いみたいです!


鉄分や亜鉛などのミネラルなども不足がちのようですが、神経質になりすぎるのも良くなく、苦手なもの、おいしいと思えないものを食べるのはストレスになります。


今日は栄養不足かも?という日は、サプリに頼ってみるのもありかもしれませんね。
しかし、お菓子やジャンクフードばかりで、サプリで帳消し…なんて食生活はNGですね。



安心のサポート体制

✳︎妊活中の食生活のポイント

⚫︎1日3食が基本。朝食は温かいものを

⚫︎和食で発酵食品を多く摂る

⚫︎加工食品、マーガリンなどは控える




☆妊活中に積極的に摂りたい栄養

たんぱく質

ビタミンD

発酵食品

特に、発酵食品は私も妊活中には発酵料理教室に通って勉強をし、取り入れていました!私の場合は、調味料を発酵食品にしていました。塩麹や醤油麹、味噌。。

また、ぬか漬け、納豆といった発酵食品は腸の調子を整えてくれます。食生活が乱れていて便秘の方も多いですが、そんな方にもオススメです!

発酵食品を食べると不思議とたくさん食べても食後の胃の重さがないですよ。ぜひ、食生活で“妊娠しやすいカラダづくり”をもう一度見直してみましょう!

鍼灸治療を併用して全体の内臓機能のバランスも一緒に整えていくことも大切ですよ

しんきゅうコンパス 鍼灸サロンRicca
https://www.shinq-compass.jp/salon/detail/2256/


 鍼灸サロンRicca 院長 藪崎篤子 ブログ
https://ameblo.jp/ricca-shirogane/


 鍼灸サロンRicca facebook
https://www.facebook.com/riccashirogane/
 

TEL 03-3445-1189

2018.03.24

花粉症やお肌のケアに鍼灸を

 ブログを見てくださっているみなさん、こんにちは。
Ricca白金スタッフの池田です。


ここのところ、少し暖かくなったと思ったらまた寒い…なんて日々が続いていますね。
インフルエンザは終息に向かっているようですが、新たに花粉が前年度よりも多く飛んでいるとの事で、
すでに症状が出ている方も多いようです。


花粉症は体調不良などで免疫が低下している時にひどく出るようですので、普段からカラダのメンテナンスをするなどして対策をしましょう。





さて、まだ寒い日はあるものの、暖かさを感じる日も少しずつ増えて、そろそろ春の気配も感じるようになりましたね。


寒暖の差が大きく、花粉やホコリが舞いやすい早春は、1年の中でも肌トラブルが起きやすい時季です。
無意識に過ごしていると、肌の異変やSOSを見逃してしまいます。

この春、美肌を手に入れるためには、スキンケアも春じたくが必要です!



まずは、プチ不調鑑定
□季節の変わり目に、肌状態が不安定になる
□今、使っている化粧品で時々赤くなったり、ヒリヒリ感じることがある
□洗顔後に肌がつっぱったり、ヒリヒリしたりする
□肌のたるみ、シワが気になる
□去年よりシミ、くすみが目立つ
□肌に疲れが出ている
□睡眠不足
□乾燥や花粉で肌がムズムズする


思いあたる項目が2つ以上あったらプチ不調を疑いましょう!





プチ不調
の原因

1.乾燥
部屋の湿度が低いと肌のうるおいはどんどん逃げていきます。
この時季は外気の乾燥も注意が必要ですが、室内も暖房器具の使用などで思った以上に乾燥がすすんでいます。部屋の湿度は50%以上が理想です。
           ↓
カサカサ、ゴワゴワ肌に…


2.紫外線
ちょっとした油断が紫外線ダメージにつながります。
この時季、太陽からの紫外線は斜めからふり注ぐ分、顔の正面に当たりやすいのです。蓄積メラニンもそろそろ表面化してくる頃なので、紫外線対策はぬかりなくしましょう。
             ↓
シミ、くすみ肌に…


3.花粉・PM2.5
花粉の飛散がスタート。PM2.5にも注意が必要です。
関東地方のスギ花粉の飛散はだいたい2月からスタートし下旬がピークです。続いてヒノキの花粉がやってきます。大陸からのPM2.5もテレビの花粉予報とともにチェックしましょう。
              ↓
カユミ、トラブル肌に…

4.寒暖の差
急激な気温の変化で肌環境が悪化
春のはじめは寒暖の差が激しいのが特徴です。そんな中では肌の水分と油分のバランスが不安定になりがちになり、バリア機能が低下します。血行も悪くなり、くすみがちになります。
                ↓
カサカサ、くすみ、たるみ肌に…







★美容鍼灸で免疫力を上げて、春までに美肌へと導く!

外的刺激にゆるがない活力を生み出す肌は内側から育てることが必要です。
美容鍼灸は、肌細胞にしっかり働きかけて、自ら活性化させる機能を高めてくれます。
また、年齢を重ねると、肌の水分を保持するコラーゲンやエラスチンが減少しますが、その元々持っているうるおい成分を引き上げる効果もあるんです。


肌が敏感な時は、まず内側から改善してみませんか?


また、人は強いストレスを抱えると、一気に免疫力が下がることがわかっています。良質な睡眠、バランスの良い食事もストレスに負けないカラダをつくりますよ。


そして、美容鍼灸で自分への優しい時間をつくり、ストレスを解消してストレスに強いカラダづくりをしましょう

2018.03.23

不妊治療のそれぞれのゴール

 ブログをみてくださっているみなさん、こんにちは。Ricca白金スタッフの池田です。


一昨日は春の大雪でびっくりしましたね!
東京は32年ぶりの大雪警報が発令されたようです…。もう卒業式シーズン、そろそろ暖かくなって欲しいですね!

私事ですが、息子の保育園初年度が終わりに近づくにつれ、担任の先生が変わってしまうのを日に日に寂しく感じております。。
さて、今期注目をしてたびたびブログにも載せさせていただいていましたドラマ、「隣の家族は青く見える」が最終回を迎えました。


私の予想では、きっと最後は子どもを授かってハッピーエンドなんだろうなぁと勝手に決めつけていました。
いや、希望でもありましたが、良い意味で裏切られました…。

このドラマはそんな単純には作られてはいませんでした。


観てる側としては、分かりやすいハッピーエンドを望んでいたかもしれませんが、不妊治療中の方々からすると、
現実に近い終わりだったように思います。


細かなところを言うと、体外受精1回の失敗で…しかもまだ35歳で治療を諦めるのはまだ早いのではないか…

妊娠初期の流産は意外と多いのに…なんて思うところはありますが、
何のために結婚をしたのか」「何で子どもが欲しいのか


不妊治療に追い詰められてつい忘れてしまいがちな大切な夫婦の絆を改めて気づかせてくれた最終回のテーマだったと思います。


その中でも、不妊治療のやめ時は、なかなか治療をしても授からない夫婦の誰もがぶつかる問題でもあり、
1番難しい選択なんじゃないでしょうか。


今は昔と比べて結婚年齢が高くなっていることから、不妊治療のスタート時からもうすでに高齢出産の年齢ということも多く、卵子の老化による妊娠率の低下、流産率が上がるリスクが伴います。



そういったことも治療をはじめるまで知らなかった…そして、情報源がネットくらいしかなく、ネットをみていると気持ちばかり焦ってしまう…なんて声も聞きます。


「不妊治療をやめるとき」

医師やカウンセラー、専門家からアドバイスを求めることはできても、
実際に不妊治療を経験された方々の意見を聴ける場所はみつからないものです。


以前、セミナーで「Fine」理事長の松本亜樹子さんのお話があり、不妊治療を体験され、子供が授からなかった方々の声を紹介していただけました。


Fineは、不妊体験をもつセルフ・サポートグループとして、2004年に任意団体として設立されました。
 


Fine のホームページより👇
私たちは「不妊治療患者が正しい情報に基づき、自分で納得して選択した治療を安心して受けられる」環境、また「不妊体験者が社会から孤立することなく、健全な精神を持ち続けられる」環境を整えることを目指しています。


そのために、広く一般市民(主として同じく不妊体験をもっている男女)を対象として、情報交換およびネットワーク構築事業、情報提供事業、啓発事業、カウンセリング事業を行なっています。

また、公的機関への働きかけなどを行なうことによって、不妊に関する啓発活動、意識変革活動を行ないます。
Fineが理想とすること:“不妊”をもっと“普通に話せること”に


不妊は罪悪感や劣等感を抱くべきことでも恥ずべきことでもなく、もちろん決して同情されることでもない「単なる事実」です。
「不妊」や「不妊治療」が、社会全体にもっと正しく理解され、不妊治療を受けることや、それを受けずに自然にまかせて授かる日を待つこと、



また夫婦二人の道を選ぶこと、あるいは養子や里子を迎えることなど、不妊に関わるすべてのことが「ごくありふれた普通のこと」になるのが理想だと、私たちは考えます。




出産されたご夫婦が写真を送っていただいたり、実際に会いに来てくれたりと、子供を授かった方々とお話しする機会はありますが、不妊治療をやめた方、治療を休んでいる方と交流を持つ機会がありません。


Fineのサイト
を見ると、
治療当時の気持ちの変化や、心の葛藤が紹介されていて、言葉にできない感情を教えていただけます。


治療をやめる・休む時、答えをだすヒントに実際の経験談をみるのも大切ですね



最後に、ドラマの中で主人公夫婦は2人の人生を選択したわけですが、私はいろいろな困難を2人で乗り越えて、絆が深まった夫婦のところにこれから赤ちゃんはきてくれるはずと勝手に思っちゃってもいますが…。



子どもがいなくても2人の人生を楽しく幸せに暮らしていける。妊活を通して夫婦の絆の大切さを教えてくれるドラマでした。


しんきゅうコンパス 鍼灸サロンRicca
https://www.shinq-compass.jp/salon/detail/2256/


 鍼灸サロンRicca 院長 藪崎篤子 ブログ
https://ameblo.jp/ricca-shirogane/


 鍼灸サロンRicca facebook
https://www.facebook.com/riccashirogane/
 

TEL 03-3445-1189

2018.03.21

不妊鍼灸の臨床を経験したい女性へ(求人)

鍼灸サロンリッカで一緒に女性を笑顔にする施術をしていきましょう。 

鍼灸師の国家試験も終わり、これから職場を探す方や、新しく働く場所を変えようという方へ。
女性の健康に関わる臨床に興味がある方は、是非ページをみてください。

経験の有無は問いません。
国家試験に合格したばかりという方でも、大丈夫です!

群馬・長野・北海道など、全国からのエントリーをお待ちしております


女性の求人について、面接や履歴書で、何を重要視していくか?


「鍼灸の経験がないから。」、「物覚えが悪い。」、「学校の成績が悪い。」などは、関係ありません。

一番大切なのは、当院の理念に共感していただけるかです。
鍼灸で女性に笑顔と元気を


なので、連絡をする前にできる限りホームページを見ていただければと思います。


「私たちが知りたいこと」
履歴書や面接で聞きたいのは、どうして当院に興味持っていただけたのかです。
他の求人がたくさんある中で、「なぜリッカを?」選んでいただけたかは、私達も関心がたかい部分ですし、
重要視して聞かせていただきます。


職歴がある方は、以前働いていた現場では何を学び、その学んだことをこれからどういかしていきたいかを聞きたいです。
鍼灸だけに関わらず、接客業や事務業の経験も必ず役に立ちます。


リッカも患者さんのためになる新しい取り組みには、積極的にやっていきたいと考えているので、以前の経験から
新しいメニューができるといいと思っています。


「皆さんに知っていただきたいこと」

鍼灸で女性に笑顔と元気を

鍼灸で」と記載しているのは、私達ができる施術方法の中で一番効果を発揮できるのが「鍼灸」だからです。
マッサージ、整体、カイロなど、いろいろな施術がありますが、鍼灸の臨床経験・技術・知識に自信をもっています。




大学で資格をとってから、長野の水嶋クリニックで、1日50人以上の患者さんの施術をしてきました。
開業して8年間、現在も不妊鍼灸を中心にたくさんの方に来院していただけていることは嬉しいことであり、
当院の鍼灸を評価していただいた実績だと思います。 




私達ができるこで、笑顔と元気を広げていける一番有効な方法が「鍼灸」なのです。
現在、鍼灸サロンリッカは、不妊症や婦人科疾患の施術が中心ですが、


患者さんが求めているもについて、積極的に新しい施術も加えていく予定です。
産後の体調管理や、更年期症状、不眠などの施術希望も増えています。




それに対して、知識を増やすこと、技術を磨くことにしっかり時間を費やすことが必要です。
同じ思いがなければ、お互いにいい仕事はできないと思います。



私達と同じ思いで、患者さんを笑顔にしたいと考えている女性鍼灸師のエントリーをお待ちしております。
鍼灸サロンリッカの求人


不妊鍼灸|鍼灸サロンRicca|東京

しんきゅうコンパス 鍼灸サロンRicca
https://www.shinq-compass.jp/salon/detail/2256/


 
鍼灸サロンRicca 院長 藪崎篤子 ブログ
https://ameblo.jp/ricca-shirogane/


 
鍼灸サロンRicca facebook
https://www.facebook.com/riccashirogane/
 

TEL 03-3445-1189

求人担当 直通TEL 070-6560-4594

Page Top