不妊鍼灸は東京・白金のRicca

  • アクセス
  • お問い合わせ
白金高輪駅 徒歩1分03-3445-1189
  • 不妊鍼灸の鍼灸サロン Ricca
  • Riccaについて
  • はじめての方へ
  • スタッフ
  • 施術メニュー
  • 料金について
  • よくあるご質問
ブログ

Riccaブログ

2018.08.02

東京都港区、女性鍼灸師の求人

 「東京都港区白金、鍼灸サロンRicca 求人」

鍼灸サロンRiccaは現在、一緒に働いてくれるスタッフを探しています。
7月から新しいスタッフが加わりましたが、まだまだ募集中です!

正社員、アルバイト、どちらともエントリーをお待ちしておりますが

特に土曜日と平日夕方以降の時間、17時~20時までの時間が働ける女性スタッフを募集中です。


スタッフといっても誰でもいいわけではありません。
鍼灸サロンRiccaの理念に共感して、「鍼灸で患者さんに笑顔を元気を」という気持ちをしっかり持ってもらえる人
でなくてはなりません。

当然、患者さんが求める要求もたかくなります。その要求に答えられる治療家になる努力を惜しまない人と
私達もいっしょに働きたいと思っています

採用について」 

鍼灸サロンRiccaの思いをかなりの長文でお伝えしています。☝

ブログを読んでいただいている皆さんにもお伝えしたい内容なので、ここで紹介させていただきます。


鍼灸サロンRicca「求人」

また、「こんな人がいるけどどう?」等、ご紹介も受付けていますので、よろしくお願いいたします

東京都港区白金、不妊鍼灸、妊活治療院。鍼灸サロンRiccaのこだわり01

東京都港区白金、鍼灸サロンRiccaのこだわり02

不妊鍼灸患者様の声01

不妊鍼灸|患者様の声2

2018.07.30

不妊鍼灸の臨床を経験したい女性へ(求人)

鍼灸治療の有効性をもっとたくさんの人に知ってもらいたい、
実感してもらいたい、私たちと同じ思いを持ち、ともに働いてくれる仲間を募集します。

たくさんのご応募をいただきありがとうございます。その中で1名の方は採用を決定しました。

もう1名、募集しています!





鍼灸サロンリッカで一緒に女性を笑顔にする施術をしていきましょう。 

鍼灸師の国家試験も終わり、これから職場を探す方や、新しく働く場所を変えようという方へ。
女性の健康に関わる臨床に興味がある方は、是非ページをみてください。

経験の有無は問いません。
国家試験に合格したばかりという方でも、大丈夫です!

群馬・長野・北海道など、全国からのエントリーをお待ちしております


女性の求人について、面接や履歴書で、何を重要視していくか?


「鍼灸の経験がないから。」、「物覚えが悪い。」、「学校の成績が悪い。」などは、関係ありません。

一番大切なのは、当院の理念に共感していただけるかです。
鍼灸で女性に笑顔と元気を


なので、連絡をする前にできる限りホームページを見ていただければと思います。


「私たちが知りたいこと」
履歴書や面接で聞きたいのは、どうして当院に興味持っていただけたのかです。
他の求人がたくさんある中で、「なぜリッカを?」選んでいただけたかは、私達も関心がたかい部分ですし、
重要視して聞かせていただきます。


職歴がある方は、以前働いていた現場では何を学び、その学んだことをこれからどういかしていきたいかを聞きたいです。
鍼灸だけに関わらず、接客業や事務業の経験も必ず役に立ちます。


リッカも患者さんのためになる新しい取り組みには、積極的にやっていきたいと考えているので、以前の経験から
新しいメニューができるといいと思っています。


「皆さんに知っていただきたいこと」

鍼灸で女性に笑顔と元気を

鍼灸で」と記載しているのは、私達ができる施術方法の中で一番効果を発揮できるのが「鍼灸」だからです。
マッサージ、整体、カイロなど、いろいろな施術がありますが、鍼灸の臨床経験・技術・知識に自信をもっています。




大学で資格をとってから、長野の水嶋クリニックで、1日50人以上の患者さんの施術をしてきました。
開業して8年間、現在も不妊鍼灸を中心にたくさんの方に来院していただけていることは嬉しいことであり、
当院の鍼灸を評価していただいた実績だと思います。 




私達ができるこで、笑顔と元気を広げていける一番有効な方法が「鍼灸」なのです。
現在、鍼灸サロンリッカは、不妊症や婦人科疾患の施術が中心ですが、


患者さんが求めているもについて、積極的に新しい施術も加えていく予定です。
産後の体調管理や、更年期症状、不眠などの施術希望も増えています。




それに対して、知識を増やすこと、技術を磨くことにしっかり時間を費やすことが必要です。
同じ思いがなければ、お互いにいい仕事はできないと思います。



私達と同じ思いで、患者さんを笑顔にしたいと考えている女性鍼灸師のエントリーをお待ちしております。
鍼灸サロンリッカの求人
indeedからも求人エントリーできます。

ハローワークからもエントリーできますので、よろしくお願いいたします。



2018.07.05

不妊治療をはじめるためにできること

 「平成家族」という記事をご存知ですか?

朝日新聞社とYahoo!ニュースの共同企画による連載記事で、「妊娠・出産」をテーマにしたいものが6月29日から公開しています。


6月29日の記事では、
「不妊原因は自分」知る恐怖 身近になる「妊娠力」検査、戸惑う男性
https://withnews.jp/article/f0180629000qq000000000000000W08110101qq000017555A

「不妊症の原因」



記事で印象的だったのは、
リクルートライフスタイル(東京)が、不妊治療を経験した約20組の夫婦と約10カ所の治療施設にヒアリングしたところ、不妊を疑い始めた当初は、先に女性だけが医療機関を受診するケースがほとんど。



男性の精液を調べるのは、妊活を始めてから、だいたい1年半~2年半後でした。
 という部分。
リッカに来られている男性でみると直近の方で
33歳 2ヶ月
35歳 6ヶ月
42歳 3年



約1年の平均ですが、話をきいていると奥様が不妊治療をはじめてからすぐに精液検査を受ける方もいます。
あくまで主観ですが、35歳以下ぐらい、若い男性になるほど精液検査に抵抗がすくなく、治療をはじめるのも早いと感じています。



今回の記事でも38歳の男性と、32歳の男性が出てきていますが、不妊治療をはじめるのが遅くなれば、年齢的にも経済的負担もリスクは大きくなります。



早くはじめられれば、余計な検査を省けたり、治療効果もあがる可能性が高くなるので、経済的負担も軽減できます。
リクルートライフスタイル(東京)の入澤諒さんは「時間が経つほど、女性は妊娠しにくくなるのに、男性の動き出しが遅い。女性が基礎体温を測ったり、排卵日を調べたりするように、男性も精子をセルフチェックする文化ができれば、早めに治療できるかもしれない」と話します。

そうした考えから同社は2016年、精子の簡易測定キット「Seem(シーム)」を発売しました。と書かれています。





鍼灸院も同じです。体のケアをしながら、男性が不妊とむきあう時間を作っていくため場所。
病院、自宅以外で不妊治療を話せるサードプレイスであれればと思います。

男性不妊治療|不妊鍼灸

しんきゅうコンパス 鍼灸サロンRicca

https://www.shinq-compass.jp/salon/detail/2256/

 鍼灸サロンRicca 院長 藪崎篤子 ブログ

https://ameblo.jp/ricca-shirogane/

 鍼灸サロンRicca facebook

https://www.facebook.com/riccashirogane/

 

TEL 03-3445-1189

2018.06.25

不妊治療を男性目線で考える

現在の日本では晩婚化がすすみ、妊婦の4人に1人が35歳以上の高齢出産になっています。

40歳以上の芸能人や著名人が出産したニュースが流れると、40歳になっても子どもを授かれると安易に考えてしまうことも。


特に安易に考えてしまっているのは男性の方!
高齢出産のリスクは、女性だけでなく平等に男性ももっています。
高齢出産のリスク「流産」!



全妊娠の自然流産率(10~15%)に対し、35歳以上では約20%ともされています。
40歳になると流産率は50%をこえてきます。原因として卵子の老化、胎児の先天異常がよくあげられます。




先日参加した「日本アンドロジー学会」では、精子が流産の原因になるのは当たり前のこととして、議論や研究発表がされていました。
・卵子と受精した精子が染色体異常の場合。(高度乏精子症においてはその割合が6%、非閉塞性無精子症に至っては14%に上昇)
・加齢やストレスは精子を作る時に、精子濃度の低下、精子形態異常、精子DNA断片化の増加、受精率・着床率の低下をまねく。

という報告がされていました。



精子は74日に時間をかけて生まれますが、できてしまった精子を良くすることはできません。
顕微授精でも精子の量的不足を補う方法で、精子の質的(奇形や運動)問題を補うことはできません。
できた精子の質が悪ければ、流産する確率も上がり、それを回避する方法もないのが現状です。
だからこそ、当たり前のことをしっかりやっていくことが重要になります!




規則正しい生活習慣、禁煙、適度な運動をする。
不妊カウンセリングをするときも、一日のスケジュールをきき、
仕事や生活習慣を確認して、食事・睡眠・運動を一緒に考えていきます。
さらに射精環境も考慮して、精子をストレスから回避できる対策もしていきます。



鍼灸院でおこなう不妊治療は、ベースのカラダを整えることで、良質な精子をつくるサポートをしていきます。

不妊鍼灸|男性不妊

2018.06.13

着床期のよりよい過ごし方

 皆さん、こんにちは。Ricca白金スタッフの池田です

今回は、患者さんによく聞かれる着床期の過ごし方についてお話したいと思います。
 
受精から着床まで何日ぐらい掛かるかというと、
おおよそ約1週間で子宮内膜に着床するとされています。日数は、個人差がありますが、5日~10日ぐらいと言われています。
排卵日に着床したとして、約1週間後なら生理予定日の数日前ということになります。子宮内膜に着床した受精卵は、胎盤を形成して赤ちゃんが成長します。
 
 
◆排卵後や着床時期は普段通りの生活で大丈夫!
 
排卵後や着床時期だからといって、普段の生活と
何かを変える必要はほぼありません。
ただ、身体への負担がかかることにだけ気をつけて
過度な運動や疲れる事は避けましょう。
 
つい先日、患者さんにヨガは?と聞かれました。
ヨガポーズすべてが良くない訳ではありませんが、股関節を開いたりするポーズや腹筋や下腹部に力の入るポーズはやめた方が良いと思います。
また、今の時期は地べたに座ると冷えたりするのであまりオススメ出来ないかもしれませんね。
お家で簡単なストレッチくらいにしておきましょう。
 
◆喫煙はやめましょう!
『妊娠したらタバコをやめる』と言う人もいますが、妊娠が判明するのは妊娠4週間以降であり、その時点で喫煙をやめるのでは遅すぎます。
4週目にやめるとなると、それまでたくさんの悪影響を受けてしまいますし、赤ちゃんに悪影響が及べば奇形児や未熟児の原因となります。
喫煙は子どもを希望した時点でやめておきましょう!



◆ストレスを溜めずに健全な生活を!
なるべく全身の代謝を上げて下半身の血流を改善して、子宮の働きを良くするようにします。
肌の露出を避けて、下半身を冷やさないように工夫しましょう。
また、睡眠不足は身体にストレスをかけます。十分な睡眠時間と睡眠の質を取れるようにしましょう。






「妊娠は奇跡です。」

妊娠を望む女性にとって、体調の変化に一喜一憂するのは仕方がないかもしれません。
しかし、考え過ぎるのも身体の巡りを悪くしてしまいます。


あまり気負わずにいつも通り、穏やかにストレス無く過ごすことを心がけてくださいね。
着床期のストレス緩和や子宮環境を整える為にも鍼灸は効果的です。
ご相談お待ちしてます。





しんきゅうコンパス

東京都港区白金、鍼灸サロンRiica
TEL 03-3445-1189

安心のサポート体制

2018.06.09

梅雨時期の不調にセルフケア

 みなさん、こんにちは

紫陽花がとってもきれいな季節になりましたね
と同時に梅雨シーズンが到来梅雨の季節になるとなぜか調子がよくないと感じる人は少なくないのでは…と思います。

じめじめとした梅雨の時期は、なんとなく身体の重さやだるさを感じたり、食欲がなくなったりと、
天気と同じように体調もすっきりしないことが多いですよね。
東洋医学では、このような湿気の多い時期の体調不良の原因は「湿邪」と考えます。


特に梅雨の季節は、湿が多い時期です。
自然界に湿が多いと、体の中にある余分な水分=湿は外に出にくくなります。


体の代謝がうまくいっていれば、それは汗や尿などで外に出すことが出来るのですが、なにかしら体に不具合があると、
湿をうまく体から出すことができず、結果 、湿が体に溜まり邪となり、体にいろいろと悪影響を与えてしまうのです。
また、気圧や気温の変化によって、自律神経が乱れたりもします

湿邪は、下に流れる性質があり、ねっとりとして停滞しやすい性質を持っています。
足のむくみや腰が重だるいなど下半身に症状が出やすいのはそのためです。
また、この湿邪が、体のエネルギーの通り道である経絡に停滞すると、神経痛や関節痛が悪化するのです。



そして、五臓のなかでこの『湿邪』を一番苦手とするは、です。
脾は湿邪が大の苦手で、体に湿があると、脾の働きである消化吸収と水分代謝がうまくできなくなります。
お腹の調子が悪くて下痢をしたり、食欲不振になったりするのは脾が湿に邪魔されて本来の働きが出来なくなるからです。

梅雨の時期の養生で一番大事なことは、その湿邪を体から追い出すことです




その為には…




『汗をかくこと』
散歩・ストレッチ・呼吸法などの軽い運動で汗をかきましょう。
お風呂もシャワーではなく、湯船にゆっくりと浸かって半身浴などで汗をかきましょう。
汗で体内の湿邪を追い出すのが目的です。

『体を冷やさない』
暑いからといってクーラーの効いた部屋ばかりにいると、汗をかくことがなく、結果 湿邪を追い出すことができません。
そうなると、湿邪が体にたまってますます体調がすぐれない状態になりかねません。
また、刺身や生野菜、冷たい飲み物はとり過ぎに注意しましょう。
体が冷えると代謝が悪くなり、汗のかきにくい体になってしまいます。
この季節だからこそ、なるべく温かくて消化の良いものを食べるよう心掛けましょう。

『飲み過ぎに注意!』
喉が渇きやすい季節です。またビールがおいしい季節でもあります。
飲み過ぎは、体内に余分な水分を溜めてしまいます。喉が渇いたな、と感じた時、冷たい飲料水をガブ飲みするのではなく、
温かい飲み物を少しずつ飲むと量 もそんなに多く取ることなく、喉の渇きもとれます。
また、冷たいものはお腹に負担がかかりますので、そういう意味でも一石二鳥です。
ビールなどのお酒はほどほどに、おいしいからと言って飲み過ぎないでくださいね。

『旬のもの、香りのよいものを食べる』
 夏野菜は、体の余分な熱をとり、また余分な水分を尿にして体内から出す作用があります。きゅうり、
トマト、ナス、西瓜、とうもろこし、冬瓜、ゴーヤ、カボチャなど。ただし、そのまま食べると体を余分に冷やしてしまう可能性があるので、
調理して食べることをお勧めします。また、葱、ショウガ、ニンニク、大葉、薄荷、みょうがなどの香りの強い野菜もこの季節にはぴったりです。
香りによって食欲も増しますし、香りの強いものは滞っているものを通 す力があります。性質も体を温めるものが多く、発汗力もあります。

また、当サロンの鍼灸治療は、梅雨時期の体調不良にもとても効果的です



蒸し暑くてじめじめとして気分もふさがりがちな梅雨の時期ですが、
そんな時期だからこそ、しっかり養生して元気に乗り切りましょう




安心のサポート体制

2018.06.02

二人目不妊で悩んだ時には!

 「2人目の壁」を乗り越えたい、いまどき家族のカタチ


みなさんは、“2人目の壁”という言葉を聞いたことがありますか? 
二人目不妊とは、流産歴の有無は問わず、一人お子さんがいて、その後次のお子さんがなかなかできない状態をさします。
一般的な不妊検査では特に原因がみつからないのに妊娠できないことが多いようです。

前回の出産後に母乳をあげている期間が終了してから不妊期間としてカウントします。 
(3年前に出産して、1年間母乳をあげていたら不妊期間は2年間となりますね。) 

一般的には2年間避妊をせずに普通に夫婦生活を続けていれば 約90%が妊娠すると言われているので、
上記不妊期間が2年間ありなかなか妊娠に恵まれない場合は「二人目不妊」と考えてよいかと思います。

「二人目不妊」
で鍼灸サロンRiccaに来院される方もたくさんいらっしゃいます。
それぞれにお悩みを抱えていますが、共通しているのは「時間がない」ということです。

・一人目の出産から時間が経過しているので、妊娠率は下がります。
・子育て、仕事、お互い忙しくなり、妊活のための時間がとれなくなります。


時間がないから、期間を決めて集中して妊活するご夫婦もいらっしゃいますが
一人目の時よりも、状況的に難しいと感じている方は多いようです

二人目不妊|不妊鍼灸

一人目の子育てで、カラダも疲れているときは気分も沈みがち!

体調を整えながら、「二人目」について、一緒に考えていきましょう!

Page Top