不妊鍼灸は東京・白金のRicca

  • アクセス
  • お問い合わせ
白金高輪駅 徒歩1分03-3445-1189
  • 不妊鍼灸の鍼灸サロン Ricca
  • Riccaについて
  • はじめての方へ
  • スタッフ
  • 施術メニュー
  • 料金について
  • よくあるご質問
ブログ

Riccaブログ

2018.05.17

カラダの養生に睡眠・自律神経の調整

急に気温が上がり蒸し暑い日になりましたが、皆さん体調管理は大丈夫ですか?

患者様の中にも、湿気がきになり、カラダのだるさを感じてきている方が増えてきました。
不調が出る前に早めにセルフ灸や日々の生活習慣などを見直していきましょう。


体の養生には、四季に合わせた生活を心がけ、
夜はぐっすり寝て朝はさわやかに起きて太陽の光を浴びる習慣が基本です。


しっかり眠る時間を毎日確保するのが難しいようであれば、週に1,2回だけでも
しっかり眠ると、体調が違ってきます。


夜は22時から26時の時間帯に深い睡眠状態にあることで成長ホルモンが出やすくなります。
成長ホルモンは体を修復する働きがあります。


また、その日に受けた精神的なストレスは、その日のうちに解消するように心がけましょう。
そのためにも夜寝る前にお灸をしてリラックスしてから眠りにつくと効果も高まります。


寝る前のお灸や睡眠時間も多く取っていてもなかなか寝付けないという人は、ストレスにより体の抵抗力が落ちているかもしれません。
ストレスが長引くと全身の血行や五臓にも影響を与え、不眠体質から抜け出せなくなる悪循環になることも!


眠りにくいと感じたら、ひどくならないうちにお灸で自律神経の働きを整えましょう。
特にこれからの養生としては、夏の暑さに備え、体をゆったりと休養させる。


急な気温変化に体は疲れがち
いい生活習慣で、気候の変化に対応していきましょう

しんきゅうコンパス 鍼灸サロンRicca
https://www.shinq-compass.jp/salon/detail/2256/


 鍼灸サロンRicca 院長 藪崎篤子 ブログ
https://ameblo.jp/ricca-shirogane/


 鍼灸サロンRicca facebook
https://www.facebook.com/riccashirogane/
 

TEL 03-3445-1189

安心のサポート体制

2018.05.15

太っていると妊娠しにくいのか?

 ご夫婦で不妊治療に取り組んでいくとき、二人で一緒にできることは何か?

一緒に運動する」と答える方々も多いと思います。
カラダの代謝を良くすることや、冷え性改善等の目的もありますが、ダイエットを目指して取り組まれるご夫婦が多い印象を受けています。

太っていると妊娠しにくいのか?



いろいろな研究が報告されています。
肥満が問題視されやすいアメリカからは、肥満の女性は標準体重の女性よりも
妊娠率、出生率が低く、流産率も高くなるとの報告もありました。



参考に、まず自分の「BMI」を測定してみましょう。



BMIは、世界共通の計算方法です。
太りすぎややせすぎは病気にかかるリスクが高めることから、日頃から自分のBMIを把握するのは、健康を維持するために重要なことです。


不妊治療でも、重要視れるのは、妊娠率から以外にも、食生活や運動習慣、生理周期などがBMIには反映されることから、妊活の重要な指標として定めている病院も多いです。

計算式は以下のとおりで、身長はcmではなくmで計算します。
[体重(kg)]÷[身長(m)の2乗]


肥満の基準は国によって異なり、日本肥満学会は以下のように、BMIが25以上の場合を肥満と定めています。




BMI 肥満度判定
18.5未満 低体重(やせ)
18.5~25未満 普通体重
25~30未満 肥満(1度)
30~35未満 肥満(2度)
35~40未満 肥満(3度)
40以上 肥満(4度)
日本ではBMIが22のときの体重は標準体重または適正体重と呼ばれ、病気にもっともかかりにくい状態とされています。
 
標準体重の計算式は
[身長(m)の2乗]×22 になります。
 
筋肉の多い、少ないなど細かい要素は抜きにして、体重が気になる方は理想数値に自分を近づけることからに重点をおいて、
食事や運動の習慣を見直していくことがスタートです。

ぜひ、ご夫婦でチェックしてみてください。


しんきゅうコンパス 鍼灸サロンRicca
https://www.shinq-compass.jp/salon/detail/2256/


 鍼灸サロンRicca 院長 藪崎篤子 ブログ
https://ameblo.jp/ricca-shirogane/
https://ameblo.jp/ricca-shirogane/entry-12374547419.html


 鍼灸サロンRicca facebook
https://www.facebook.com/riccashirogane/
 

TEL 03-3445-1189

2018.05.13

病院選びで悩んだ時に考える

 ブログをみてくださっているみなさん、こんにちは。Ricca白金スタッフの池田です

秋らしい風が感じられる日が増えて、過ごしやすい季節になりましたね。
ただ、季節の変わり目は体調も崩しやすくなりますので気を付けましょうね。

さて、不妊治療の病院選びについてご紹介!
しんきゅうコンパス コラム に掲載させていただいています。👇


「しんきゅうコンパス」

不妊専門クリニックでは、治療方針は様々で料金や治療の進め方も病院によって変わります。
今はインターネットでも色々調べられますし、当院でも不妊カウンセラーが対応していますし、実際に通っている方からの意見も交えてお話することが出来ますのでご相談ください。


当院には、病院で不妊治療をしながら通われている患者さんが多くいらっしゃいます。
みなさんに多くみられるのが冷えや月経不順、酷い月経痛をはじめ、胃腸の不調や肩こりの症状などです。

東洋医学では不妊の症状だけではなく体全体をみていきます。
不妊治療をスムーズに進めるためにも、まず鍼灸で体質改善をしてから不妊治療に臨んでみませんか?




しんきゅうコンパス 鍼灸サロンRicca
https://www.shinq-compass.jp/salon/detail/2256/


 鍼灸サロンRicca 院長 藪崎篤子 ブログ
https://ameblo.jp/ricca-shirogane/
https://ameblo.jp/ricca-shirogane/entry-12374547419.html


 鍼灸サロンRicca facebook
https://www.facebook.com/riccashirogane/
 

TEL 03-3445-1189

安心のサポート体制

2018.05.10

それぞれの病院選択のためにできること

 先日、不妊専門病院からお手紙をいただきました。
その内容については、院長ブログから👇


鍼灸院で不妊治療を受ける方多くは、不妊専門病院に通われています。
患者さんと話していると、現在通院中の病院について、よくお話を伺います。



鍼灸院では、いろいろな病院・クリニックに通われている方がいるので、
それぞれの病院の良いところ、悪いところなどをお伺いしています。
不妊カウンセラーの役割をしている当院においても、患者さんからの情報というのは有益なものです。


どんな病院がいいか?


一般不妊治療かARTをするか?
まだ、これから不妊治療をはじめるところか?
ご主人も治療の必要があるか?


それぞれの状況で、必要とする病院は変わっていくと思います。
ただ共通して言えるのは、総合病院よりも専門病院を選択する方がいいと感じています。


なぜか?

先生が途中で変わる可能性が低いことです。


大きい病院は、先生が変わることもあります。
変わるときは、申し送りをして現在の情報を共有していきますが、それでも伝えきれない部分がでてきます。


以前、放送作家、鈴木おさむさんのセミナーで「病院選びで大切なことは」というテーマのお話をうかがった時、
「大切なのは自分にあう先生をさがすこと」というお答えをされていました。


例えば体外受精の妊娠率は、30代前半ぐらいだと1回の治療周期で25~30%と言われています。(30代後半からはこの妊娠率が下がってきます。)


この数値が、病院によって大きく変化することはありません。


ならどこでもいい!ということはなく、
・夜遅く、土日もやっている
・会社から通いやすい
など自分のライフスタイルに合わせる選び方もあります。


・話が丁寧など先生の人柄いい
・症例数が多い
などをポイントにする人もいます。


「顕微授精(けんびじゅせい)」の場合は、胚培養士の力量も問われるので、
優秀なスタッフがいることで選ぶという選択もあります。



病院の情報をホームページで確認する人が多いと思いますが、そこからは得られない情報もたくさんあります。
私たちはいろいろな病院に通われている患者さんたちが、リアルな感想を教えていただけます。



病院選択の信頼のおける相談役になれるように、鍼灸師も日々努力していかなくてはいけません。
みなさんの不妊治療をしっかりサポートさせていただきます。
 
TEL 03-3445-1189

不妊鍼灸やってみませんか?

2018.05.05

不妊鍼灸の臨床を経験したい女性へ(求人)

鍼灸サロンリッカで一緒に女性を笑顔にする施術をしていきましょう。 

鍼灸師の国家試験も終わり、これから職場を探す方や、新しく働く場所を変えようという方へ。
女性の健康に関わる臨床に興味がある方は、是非ページをみてください。

経験の有無は問いません。
国家試験に合格したばかりという方でも、大丈夫です!

群馬・長野・北海道など、全国からのエントリーをお待ちしております


女性の求人について、面接や履歴書で、何を重要視していくか?


「鍼灸の経験がないから。」、「物覚えが悪い。」、「学校の成績が悪い。」などは、関係ありません。

一番大切なのは、当院の理念に共感していただけるかです。
鍼灸で女性に笑顔と元気を


なので、連絡をする前にできる限りホームページを見ていただければと思います。


「私たちが知りたいこと」
履歴書や面接で聞きたいのは、どうして当院に興味持っていただけたのかです。
他の求人がたくさんある中で、「なぜリッカを?」選んでいただけたかは、私達も関心がたかい部分ですし、
重要視して聞かせていただきます。


職歴がある方は、以前働いていた現場では何を学び、その学んだことをこれからどういかしていきたいかを聞きたいです。
鍼灸だけに関わらず、接客業や事務業の経験も必ず役に立ちます。


リッカも患者さんのためになる新しい取り組みには、積極的にやっていきたいと考えているので、以前の経験から
新しいメニューができるといいと思っています。


「皆さんに知っていただきたいこと」

鍼灸で女性に笑顔と元気を

鍼灸で」と記載しているのは、私達ができる施術方法の中で一番効果を発揮できるのが「鍼灸」だからです。
マッサージ、整体、カイロなど、いろいろな施術がありますが、鍼灸の臨床経験・技術・知識に自信をもっています。




大学で資格をとってから、長野の水嶋クリニックで、1日50人以上の患者さんの施術をしてきました。
開業して8年間、現在も不妊鍼灸を中心にたくさんの方に来院していただけていることは嬉しいことであり、
当院の鍼灸を評価していただいた実績だと思います。 




私達ができるこで、笑顔と元気を広げていける一番有効な方法が「鍼灸」なのです。
現在、鍼灸サロンリッカは、不妊症や婦人科疾患の施術が中心ですが、


患者さんが求めているもについて、積極的に新しい施術も加えていく予定です。
産後の体調管理や、更年期症状、不眠などの施術希望も増えています。




それに対して、知識を増やすこと、技術を磨くことにしっかり時間を費やすことが必要です。
同じ思いがなければ、お互いにいい仕事はできないと思います。



私達と同じ思いで、患者さんを笑顔にしたいと考えている女性鍼灸師のエントリーをお待ちしております。
鍼灸サロンリッカの求人




2018.04.27

老化の最大原因を美容鍼で解決

 ブログをみてくださっているみなさん、こんにちは。Ricca白金スタッフの池田です。

一昨日の朝は久しぶりに激しい雨でしたが、昨日は日差しが強く夏のような陽気でしたね。もうすぐやってくるゴールデンウィークも夏日になるようなので、日焼け対策をしましょうね。
さて、毎年この時期にお伝えしていますが、シミやシワをつくり、老化の最大原因だといわれる紫外線は、
5月頃から急に紫外線が強くなり、すでに真夏並みといわれています。



真夏はみなさんUV対策をしていますが、意外と日差しが急激に強くなるこの時期に対策を怠って、肌にダメージを受けているケースが多いようです…。



紫外線は健康に不可欠なビタミンDを体内でつくるのに必要で、こんがり焼けた皮膚は健康的なイメージがありますが、過度に浴びると、シワやシミの原因になるばかりか、長い時間をかけて皮膚がんや白内障といった目の病気をも引き起こしかねないようです。



紫外線とは、波長が可視光線より短く、X線よりも長い、目に見えない電磁波のことで、「UVA」「UVB」「UVC」の3種類あります。UVCはオゾン層などでほとんどカットされますが、UVA、UVBは地表まで届きます。UVAの量が圧倒的に多いのですが、健康被害をもたらす8割はUVBなのです。
人間の皮膚は、表皮、真皮、皮下組織の3層構造からなり、UVBは表皮の底まで届きます。そこには、メラノサイトという色素細胞があります。それがUVBを感知すると、黒い色素メラニンがつくられ、周囲に配布します。



メラニンは基底細胞の上に傘のように覆いかぶさり、その核の中にある遺伝子を紫外線から守る…これが日焼けです。
日焼けは1ヶ月もすると、メラニンを含む細胞が剥がれ落ちて肌は元に戻ります。ただ、長く紫外線を浴び続けるとメラノサイトが影響を受けて、UVBを浴びなくてもメラニンをつくり続けるなどさまざまな悪影響がでてきます。




その一方、UVAは真皮まで届き、シワやたるみなどを引き起こします。真皮には皮膚のハリや弾力を保つコラーゲンなどの線維性の物質がありますが、それが影響を受けて顔を動かした時に皮膚の一部にひずみができてシワやたるみができます。



また、皮膚へのダメージは人の意識を変える可能性すらあるようです。
皮膚と脳は受精卵の外側にある外胚葉から派生し、皮膚が受け取る膨大な刺激は脳に直接伝わり、無意識のうちにさまざまな感性や知性を形成しているからです。

そこで、紫外線による皮膚のダメージを受ける前に美容鍼灸を受けてみてください!

2018.04.24

オキシトシンでパートナ―への愛情を深めて

精子の質をあげるためには射精が大切!

このページ☝で詳しく解説させていただいていますが、パートナーのマスターベーションに抵抗をもつ人も多いはず。
それでは、セックスをして射精をするシンプルな方法もありますか、仕事や家事、不妊治療のストレスなどカラダが疲労していて、
なかなかセックスをする気分にならないこともあります。

マスターベーションに抵抗がある人は、「自分がいるのに」と考えて、疎外感を受ける傾向にあるといわれています。
この疎外感を減らす・なくす方法を知っていますか?

それは、
肌を触れ合うこと!です」




手をつなぐとき、優しくハグされたとき、肌を触れ合うことで、オキシトシンが増えていきます。
これは幸福ホルモンといわれるホルモンで、分泌されることで脳は安らぎを感じます。
疎外感を押さえ、自律神経を整えて、「安心できて心地よい」という感覚をします。


オキシトシンが増えると、さらにまた増やしていいこうとカラダがポジティブな反応をおこします。
オキシトシンが分泌されると、周囲の細胞を刺激し、その細胞からのオキシトシン合成・促進され、またその周囲の細胞に同じ反応がおこってい
きます。


女性のホルモンと考えられてましたが、近年の研究では男性にも存在することがわかり、卵子・精子の質を良くするためにもオキシトシンを増やすことは大切です。


不妊鍼灸|男性不妊

二人の不妊治療は、妊娠・出産をし、子供を育てていくことで、幸せになることを目標にしている人も多いと思います。
肌と肌を触れ合うことで、今から幸せホルモンを増やしていってください。

しんきゅうコンパス 鍼灸サロンRicca
https://www.shinq-compass.jp/salon/detail/2256/


 鍼灸サロンRicca 院長 藪崎篤子 ブログ
https://ameblo.jp/ricca-shirogane/


 鍼灸サロンRicca facebook
https://www.facebook.com/riccashirogane/
 

TEL 03-3445-1189

Page Top